実践稼働日記

沖ドキで朝一からまさかの爆発!|実践稼働日記

読者実践稼働日記

その日は給料日で休みだったということもあり、近所のよく行くホールに勝負しに出向いて行きました。

いつもはミリオンゴッド神々の凱旋を打つのですが、めぼしい台がなく、なんとなく沖ドキの島に向かいました。

それほど沖ドキの知識はなかったのですが、なんとなく気になった台に座り、打ち始めました。

打ち始めてから、あっという間に一万円がなくなり、二万円目に突入して、少し沖ドキを選んでしまったことに後悔をし始めていました。

「いつも通り凱旋勝負しといたらよかったかなぁ?…。とりあえず凱旋なら設定1でも化ける可能性あるしなぁ」

なんて考えながら打っていて、やっぱり凱旋に行こうかなと思い、ちょっと凱旋の島を覗きに行こうとしていたその瞬間でした。

あれ?なんだか遅れた気がしたのです。

そして中段チェリーが降臨して、レバーオンでロングフリーズ発生、そして超ドキドキモード突入。

沖ドキ最強のループ率90パーセントの超ドキドキモードに突入したということで、一気にテンションはMAXに上がり、これからどれだけ出るのか期待が膨らみました。

でも、確か平均13連とか聞いたことあるし、あんまり過度の期待をせず打つことにしました。

とりあえず、余裕の一服をして、ジュースを買いに行きのんびり打っていると、気づけば10連を超えていました。

ビックが多かったので、そこそこ満足していたし、そろそろ終わるかなと思い打っていると、30ゲームでピカピカ点灯。

まだ続くのかと思い、これはもしかしたら、今日は相当出るかもしれないなぁと淡い期待も出てきていました。

もう気づけば20連していて、周りからも羨望の眼差しで見られ始め、僕自身も沖ドキを打ち始めた後悔などすっかり忘れてしまい、もう有頂天になり打ち続けました。

聞いていたよりも凄まじい爆発力で、一気に5000枚を突破しました。

沖ドキでも万枚出しちゃうかもと、その頃にはドキドキしてしまい、もう万枚しか見ていなかった自分がいました。

しかし、その日は妻を迎えに行かなければならない約束があり、すでに時間が迫って来ていたので、非常に焦り始めてしまい、もうそろそろ終わってもいいよなんて、普段なら絶対思いもしないことを考えてしまい、もう必死で打ちまくり。

しかし、そういう時に限ってなぜか継続しまくりで、妻には内緒でスロットを打っていたので、迎えに行けない理由を正直に言えないので、もう仕方ないからこの台は捨てるか、隣に座っている人に残りはあげようかなとか考え始めた時…。

兄から電話がかかって来ました。

「今何してるの?」と聞いてきたので、理由を説明しすると、台を捨てるのはもったいないという事になり、今から応援に来てくれるということに。

「これは運がいい、今日は何から何までツキまくっているぞ」

これほどまでに事が上手く運ぶことは珍しいので、もはや夢の沖ドキで万枚も手中に収めた気分でした。

15分くらいで兄が到着したので、あとは兄に託して、連チャン終わったら止めていくらになったか教えて欲しいと伝言を残し、僕は妻の迎えに行きました。

その後、妻を迎えに行き家に送り届けたのですが、まだ兄から連絡がなく、もしかしてまだ出てるのかと思い、兄に電話してみることに。

すると兄からまだ出てると聞いて、僕はホールに向かうことにしました。

ホールに着くと、もうすでに別積みの箱が大量に。

その時には9000枚近く出ていて、兄もこんなのは初めてだと言っていて、僕も期待はしたけれど流石に驚いてしまいました。

その後、兄と代わってもらい、僕がもう一度打ち始めて、それからも連チャンは続き、最終的に一撃一万枚オーバーを達成。

その帰りに兄にお小遣いをあげて、晩御飯に高級焼肉を食べて帰るという、最高の一日でした。

沖ドキでしっかりとフリーズを引く

沖ドキが強いお店、というのがそこそこ見つかりましたので打ちにいきました。

実際、強いかどうか、というのはさておくとしても沖ドキはこれまで結構やられてしまっている台なのでリベンジしたいと考えていたところです。

さて、やはり沖ドキが強い店と評判になっているだけあって、それなりにたくさん置いてあります。

そんな中で私が選んだのが沖ドキトロピカルです。

どうして選んだのか、といえば沖ドキとしては結構回るからです。

しかし、天井が1200くらいまでになってちょっと遠くなりましたがまぁそこまでいったら残念無念、ということで。

とりあえず60回転くらいで当たりました。

さて、揃えるか、と身構えたのですが勝手に揃いました。

そーいえば今回は勝手にそろうタイプだったな、と思いつつ七揃いを待つことに。

正直、こういうのは自分で揃えたいですよね。

しかし、60回転回してまだ投資1000円、これは大分まわりますね。

さて、ふつーにこれは単発で終わりました。

さて、その後、400ゲームくらいまで回していましたら、(∩゚∀゚)∩ん!今後れた?後れたよね!。

ということで中段チェリー、ふー、また万分の一くらいのフラグ引いてしまったぜ!と心はウキウキ。

前作ならばここでフリーズもありえるわけですが・・・と見ていたら・・・よーし!止ってる!フリーズじゃい!。

結構嵌りましたが回転数はともかく投資はかなり軽い、浅いです!、恩恵は確か90パーだったかな?ともう脳汁ドバードバー状態。

カナちゃんが光って1G連、さーて90%ループを堪能しちゃうぞー!とウキウキでそろえようとしたら、あっ、そういえば勝手に揃うんでしたね、とビッグ確定。

ここで超ループを見せてくれますがバケがちょっと多くなったかな?という感じではありましたが結構続きました。

コイン持ちがよいので30近く嵌められたときにも無駄に極端にコインを減らす事なく、繋げることができるのがちょっと嬉しかったです。

沖ドキはさすがに面白いですね、これまで多少敬遠していたことがありましたがこれでまた打てるようになったら、と思いつつ、とにかくループが続いて欲しいと願って打ち続ける。

最終的にビッグを9回くらい引いたでしょうか、バケも合わせて1800枚くらいで終了しました。

90%ループでも落ちるときには落ちますから、これはなかなか長く続いたほうじゃないでしょーか。

さて、ここで決断しないといけないことになりました。

即止めするかどうかです。

もちろん、32まで回して駄目だったわけですが、その後も打ち続けるのかどうか、ということです。

さすがに100までは打つ気はありました。

打ちながらもこのままはまったときにどうするのか、ということを考えていました。

全然設定云々のところが判断できる状態ではありませんから、もうしばらくは・・・と200、300、400、とどんどん嵌っていくゲーム数。

そして500ゲームも超えたあたりでようやく正常な感覚を取り戻しました。

これはまずいかもしれない、と思いつつ、コイン持ちがよいだけにそんなにメダルが減らないのでズルズルと引っ張られて600弱までいってしまって一念発起してやめ。

600枚くらいは減らしてしまったでしょうか、それでも勝ちは勝ちです。

どーもそんなに良い感じはしないのでやべぇ沖ドキかな、と思ってこの台はもうやめました。

他にいい感じの台はないものか、とふらふらしていたのですがこの日はやはりなんか沖ドキが強そうということがあって他の台に移るということもできなかったのでこの日はこのまま帰ることにしました。

だいぶ勝って帰ることができるようになりましたから、大満足な一日となりました。

沖ドキは天国モードに入るとまじで連チャンがやばいです

昨日になりますが、仕事帰りに行きつけのパチンコ屋に足を運び、スロット打って少し自分の時間を作ろうと思い、たまたま空いていた「沖ドキ!」の台に座ったのですが、それがまさか中段チェリーを引いてからのフリーズがあり、ボーナス消化後に天国ループモードに入るとは思っておいなく、かなりお連チャンをしたためおいしい思いをさせてもらい、臨時収入を得ることができております。

ちなみにですが自分が打った「沖ドキ!」は0当たりで400Gぐらいハマっていたやつであり、天井当たりとかも覚悟していたのですが、投資わずか5000円で中段チェリーを引いてフリーズするとは思ってもいなく、フリーズした時は自分もフリーズしてしまい、われにかえり、レバーをたたき、ボーナス図柄を止め、もちろんそれはビッグボーナスであったのです。はじめて出した中段チェリーだったので思わずスマホのカメラで出目を撮影した感じです。

「沖ドキ!」の天国ループモードに入っているとはその時知る由もなく、初当たりのビッグボーナスを消化したあとは32Gのドキドキタイムであり、天国がとれていればハイビスカスがチカチカ光るはずだと思いながら32Gまではドキドキしながら打っていましたが、20Gあたりでハイビスカスが点灯ししかもプレミアな演出が出たため、ビッグボーナスが濃厚であり、出目をとめたらもちろんビッグボーナスであり、これは確実にモードが上がっただろうと確信しながら、2回めのボーナス以降も連チャンが止まらずであり、そこからなんと初当たり含めて25連チャンほどさせてもらい、ビッグボーナスよりに偏ってくれたため出玉もかなり増え、改めて「沖ドキ!」の破壊力と連チャンの凄さに気づいた感じとなっています。

今回の勝利の決めては中段チェリーがささったことであり、あれがなかったら、今頃は大負けしていたかもしれないです。おまけにフリーズもあったため、確実に天国ループモードには移行していたのは確かかもしれないです。細かな結果となりますが、初当たりを含め連チャンした回数は20BBの5RBだったため、出玉も3000枚以上は出て、大勝ちした感じです。

「沖ドキ!」はコイン持ちが悪いため、コインがそれなりに減ったりするため、そういったことを含めるとお金の吸い込みはかなりあったりする台でもあるけど、爆発力は確かにあるので天国ループモードに入ったりしているとほんとにやばいと思うほど連チャンしたりするのでギャンブル性もそれなりに高めとなっていたりします。ボーナスの純増枚数も純増3枚で払い出しは9枚であるため、ボーナス消化とかをする時はちょっとだけ時間がかかったりしますが、ボーナス中の演出にも注目であり、リールの右横にいる女性のランプが光れば1ゲーム連チャン確定であるので、あれが光った時は素直に喜んだほうがいいです。

「沖ドキ!」は友人におすすめされていたりうするため、たまに打つようにしていますが、今回はほんとに嬉しい結果を出すことができたため、もう少し「沖ドキ!」について勉強しようかなと思っていたりします。あの時は店員の方もびっくりしていて、こんなに出る台なんですねと言われたぐらいの爆発力だったので、はじめて見たんだろうなと思っています。

個人的に思うことがあるのだけど、純増3枚で払い出しが9枚はもう少しボーナス消化のスピードを上げるためにうまく工夫してほしいなと感じています。いまのスロット台はMBがあったりするため、特殊役を引くと15枚払い出せるあのシステムであり、あれを「沖ドキ!」シリーズにも追加してほしいなと思っていて、MBがあればボーナス消化とかのスピードも断然あがると思うためであります。

いまならパチスロ攻略ガイドが無料で手に入る

管理人がマジでオススメするパチンコ・パチスロで勝つ為の必須ツールを紹介!!

暇つぶしに最適オススメ・オンラインスロット

管理人オススメ・実機販売店