実践稼働日記

これぞ引き溜め!千円で沖ドキ天国へ|実践稼働日記

これぞ引き溜め、千円で天国へ!

1ヶ月ほどスロットに行かれなかった時のお話です。

禁スロはまあキツい!!散歩がてら外に出たいな〜、ではなく、外に出るならスロットという頭しかなかった1ヶ月でした。

他に趣味はないのか!!あります(笑)ありますが、スロットにいくのは楽しむためだけではなく稼ぎに行っているつもりなので、稼ぎながら楽しむが私のやり方です。

頭の中は稼ぐ8割楽しむ割といった感じでしょうか。

そんな私のやり方は置いておいて(笑)

スロット解禁の日、その日だけは、とにかく当たらなくてもただ打ちたかった。この日だけは、そういう気持ちでした。

真っ先に、大好きな沖ドキのシマヘ。

天国を抜けたあとの台でしたが、引き戻しが200まであり元パチプロだった彼氏がデータをみてこれだ!と言ったので、通路側の角台に座りました。

20スロはシュレッダーみたいなもんなので怖かったのですが、とりあえず千円入れてみました。

開始がボーナス後56G、いつ光るかなぁ〜引き戻せるかなぁと思いながら、久しぶりのスロットを楽しもうと思っていました。

レバーオンした次の瞬間。

綺麗なハイビスカスの光が点灯!

沖ドキ

引き戻しは成功です。その後、天国へ!!千円で入っちゃいました(笑)

私は本当に沖ドキが大好きで、軍資金があるときは大体沖ドキに走ります。

あのハイビスカスの光る瞬間、いつ光るかというドキドキ感、点滅も種類がたくさんあってとにかく楽しむには最高の台だと思っています♪

最近の話ですが、夏ということもあり本物のハイビスカスを買っちゃいました(笑)今手入れを頑張って育てています。

って、雑談になってしまいましたが!話を戻しましょう。

天国に上がってからは、天国から抜け出せなくなってしまいました。どうしましょう。

まるでハマってしまってどうしよう的な言い回しですが、久しぶりのスロットでこれは気分はもう最高です。

32G以内には必ずハイビスカスが点灯してくれます。見れば枚数はみるみるうちに約2000枚へ…投資千円でこの枚数はかなり嬉しかったです。

沖ドキ

私はどちらかというと昔から25πより30πの方が相性がよく、この時も30πだったので「やっぱ沖ドキは30πでしょ!」とか思いながらルンルンで打っていました♪

とここで、なんとボーナス中にカナちゃんランプが点灯。

大興奮は収まりません。

ギャラリーも少しいたのでドヤ顏をして(誰もみてない)打っていました。

沖ドキ

パンツ透けてますね〜(笑)

カナちゃんの曲、私バージョンアップが流れ出し、1人頭の中で歌いながら彼氏に報告。

彼氏は沖ドキ25πに座っていましたが、光っては上がらず光っては上がらずの繰り返しだったようです。

気付けば10連を超え、グラフはこの通り。

沖ドキ

いつも彼氏が選んだ台を打つのですが、やはり元パチプロ、データは予想通りだだ上がりしたので、すごいなあと思います(笑)

実は私がスロットにハマったきっかけは沖ドキで、スロット自体初めてだった私は何もわからず沖ドキを打ち、ビギナーズラックで超ドキを引いたことがきっかけでした。

そのころは沖ドキしかわからなかったので他の機種は打たず、とにかく沖ドキばかり打っていました。

その頃は4日連続でカナちゃんが光り天国移行していたので、そりゃあハマらないわけがありません♪

ジャグラーや他の機種を覚えてからは、はぶてているのか、なかなか光ってくれないようになってしまいましたが(笑)沖ドキグッズなんかも集めたりして、今でも1番好きな機種です♪

過去の話になってしまいましたが、話を戻して…

なかなか天国から転落しません。

共通ベルもかなり確率がよく、ベルがやたらくるなぁと思っていました。

よっしゃあ!!3,000枚を突破!!

どんどんメダル出したるぞ!と思いながらレバーオン。

ヤバいのがきました。

三三七拍子点灯です。え?これ終わるんじゃないのか。

そう思いながらゲームを消化し、次のハイビスカスの光を求め頑張ってレバーオンに力を込めました。しかし、32Gまで光らず…終了。

沖ドキ

メダルは後ろに積むことが出来たので、快感でした♪千円でここまで出ると、嬉しいです。

彼氏はメダルを後ろに積むと出なくなるというジンクスがあるらしいのですが、私は大丈夫でした!人それぞれオカルトが存在しますね(笑)

結果は…

投資千円、換金7万2千円、回収7万1千円でした♪

打ち始めは21時ごろだったのですが、なんとか閉店までに取り切ることができました。

この日は凱旋も気になっていて打とうか迷っていたのですが、沖ドキを打って良かったです。

この日思ったのは、やはり引き溜めは存在するなと思いました!

しばらく我慢して行くのを耐えると、爆発します、人によりけりですが(笑)

大好きな機種のことを想って打つと必ず期待に応えてくれるなと思いました♪

もちろん賭け事なので負ける日もありますが、私は信じています(笑)

次は超ドキを引けるように、また引き溜めをしていきたいと思います♪

初見で打つときが一番出る説

バイト代が入り1ヶ月パチンコスロットを打っていなかったので、引きがたまっているだろうとオカルトチックなことを考えながらいつものホールへ足を運びました。

その日は旧ベントで先月も先々月もしっかりといろいろな機種に設定が入っている様子でした。

いつもの自分なら番長3や魔法少女まどかマギカ2や3台構成以上の台を打っていますが、その日は朝の抽選も悪くメインもバラエティも座れなく渋々パチンコに行こうかと思っていました。

そのように考えていた時、パチンコに行く途中の島に沖ドキがあったので躊躇わず座りました。

しかし沖ドキを打つのがその日が初めてだったのです。

何が何だかよくわからなかったので解析サイトを見ながら打つことにしました。

見た目はハナハナみたいな感じで、Aタイプなのかなと思っていたぐらい知識がない状態で打ち始めました。

最初は200ゲーム手間ぐらいで当たり、そして単発で終了。

やっぱりハナハナとかジャグラーのようなAタイプのスロットなのかなと思いながら打ち続けました。

そして当たりがないまま400ゲームを過ぎたところ、「この台はやる気がないわー」という理由をつけて他の台に移動しようとしましたが、店内には人が多く他の台にも移動ができない状態で、また他に打てそうな台があるわけもなく仕方なく続行することに、、、

その行為が結果としてとんでもない状態を巻き起こすこととは露知らず。

そして案の定座り続けていたら800ゲームを超えました。

解析サイトを見るとこの台には天井機能があるみたいで仕方なく天井まで打つことに。

「せっかく入ったバイト代がなくなりそう。こんな初見の台に負けるのなら好きな台で負けた方が断然良かったわ」

と泣き言を言いながら最後の当たりになるだろう天井の当たりを消化して行きました。

ここまでに解析サイトを読んだりしていたのでとりあえずは32ゲームを超えるまで追いかけました。

32ゲームを超えてクレジットもほんのわずかなのでこのクレジット回して帰ろうと思って時、第一停止で中段チェリーがズドーン!!

初めて引いたものだから何が起こっているのかよくわからず、思考が停止しました。

そしてリールが動かなくなって「え、もしかして俺、台を壊してしまった?(物理的な意味で)」と思っていた矢先リールが指導してランプが点灯。

「あれ、もしかしてとんでもないものを引いてしまったのでは?」とやっとこの時思考回路が正常に動き出してそっから興奮が治らない。

今までにフリーズを引いたのは初代まどかマギカとコードギアスR2の二機種のみで、そもそもフリーズなんて引けるもんじゃないし、意識外から打たれたような感覚でした。

そしてリールの右横の可愛い女の子が光り投資分をまくった時は、諦めずに打ち続けて良かったと思いました。

そしてこの良い流れはその島にも影響を与えるんですよね笑

右隣の台は自力で天国に上げて一撃3000枚ほど出していて、左の台は中段チェリーから同じように物凄い展開を繰り広げていました。

私の台は一撃6000枚まで伸ばして終了しましたが、初見でここまで爆連して出てしまうと脳汁欲しさに次も打ちたくなってしまうのが定め。

実際に他の日にその脳汁を味わいたいがために打った時はぼろ負けしました。

フリーズの確率的に話せば初まどの方が重いんですが、沖ドキにしかないランプが光るのかどうかのドキドキ感とか、かなちゃんが光った時の「よっしゃー!」と言った感情は沖ドキならではの楽しみだと感じました。

またバイト代が入って軍資金に余裕ができたら、沖ドキがもう撤去されてしまうので沖ドキトロピカルを打って行きたいですね。

あの興奮とドキドキ感を味わってしまったらもう抜け出せない、、、

自分の打つレパートリーが増えてしまった1日でした。

地元のホールで沖ドキを打ち過ぎ去った夏気分を堪能してきた話

僕はスロット歴10年以上のベテランスロッターだ。

僕は普段基本的に液晶演出で大当たり当選を演出してくれる6号機をメインに打っているが時々日によっては沖スロを無性に一日ぶん回したくなる気分の日がある。

最近の台で言いますと沖ドキがとても打ちたい!

最近一気に涼しくなってきて秋の到来を感じずにはいられないが季節で言うと夏が一番好きな自分としてはまだまだ夏気分を満喫したいのだ。

南国チックな大当たりBGMとかハイビスカスランプとか沖スロを打っているだけで夏を全身に感じることができるんですよね。

沖ドキはおそらく今ホールでトップクラスに稼働率が高い沖スロではないだろうか。

地元の行きつけのホールも100台以上という破格の数を設置していてかなり沖ドキに力を入れている状況なのである。

地元の行きつけのホールなら客付きをかなりいいしホール自体もかなり広くて快適な環境なので迷いなくここで週末沖ドキを打つことにした。

僕は沖スロを打つなら軍資金は最大でも5万円までと決めている。

なぜなら沖スロは普通の液晶を備えた通常のスロットよりも設定ありきな部分が強いからである。

低設定を長く打てばグラフは下り坂で確実にノマれていきますし低設定でも爆裂するということはほとんどないので大金を投資するメリットがないと思う。

1000円あたりの回転数が20~23Gあたりとコイン持ちが悪い沖ドキは天井が999Gで天井まで連れてかれる最悪の展開を想定すると5万円が限度かなと。

さて銀号口座から5万円を下ろし行きつけのホールで実戦。

高設定を勝ち取るためには朝一からの並びは必要不可欠ですぞ!

高設定を他人にツモられるとタコ粘りなれることが多く高設定での台が空くということは少ないのでどうしても朝から並ばなくてはいけないのだ。

そして沖ドキは設定変更後にはチャンスモードに移行しやすいという恩恵がある。

確率で言うと3分の1ぐらいですね。

地元の行きつけのホールが設定変更をしている確証はないけどもし設定変更されているとしたら美味しいのは間違いない。

僕はカド2の台に座ると勝ちやすいというジンクスを信じカド2の沖ドキを確保。

3000円入れたところでチェリー成立からの次ゲームレバーオンでハイビスカスが点灯したぜい(≧▽≦)

BIGボーナスでありがたい!

沖ドキはゲーム数解除での当選が多いけどこれはチェリー成立時の次ゲームなのでチェリー解除なのでしょう。

幸先の良い展開だ。

南国系のBIGBGMが過ぎ去った夏の楽しかった出来事を回顧させてくれますな。

興奮も冷めやらぬ中ハイビスカスが32G以内でまた光りだす。

そしてBIG確定パターンも出て嬉しさ倍増(≧▽≦)

マジかー!

32ゲーム以内のボーナス当選は通常モードの可能性もわずかながらあるけどほぼほぼ天国モード以上に滞在していると思って問題ないですね。

さあどこまで連荘を伸ばすことができるのか。

沖ドキの天国モードのループ率は約75%となっている。

イメージとしては一昔のパチンコのMAX機かな。

波に乗れば10~20連荘も十分いけるはず!

天国モードよりももっと上位のドキドキモードや超ドキドキモードはプレミア的な存在だから滅多に移行することはないと思っていい。

BIG連にREGを時折絡め連荘は8まで伸び朝から1000枚以上の持ちコインを確保することができた。

欲を言えばもっと伸ばしたかったが低投資だしまあ十分ですな。

天国抜け後即止めというある意味賢い勝ち方もあったのだが朝から並んだのもあり流石に止めるのが早すぎるのともっと夏気分を感じたいので打ち続けることに。

結構コインを飲ませてしまったが何とか200ゲーム台でBIGに当選!

しかしBIG後早いゲーム数での当選はなかったので少し悩んだ末に潮時を感じ止めることに。

大勝はできなかったけどプラスで終われたし過ぎ去った夏気分を堪能できてすごい楽しい時間でしたな(*´ω`*)

負けに負けたので笑っちゃうくらいに

その日は旧イベント日ということもあって結構な人数が並んでいたということになるのですがその抽選に見事、勝つことができなかったのであまりものでもよいので空いている台を探さなければならないということになってしまいました。

定番どころはどんどん埋まってきてしまっていてこれは困ったなあということになったのですがふと見ると1台だけ開いている台がありました。

それが沖ドキトロピカルでした。

そもそも沖ドキ自体が結構怖い台という印象が強かったのですが、とりあえず打って見ることにしました。

擬似ボーナスで増やしていく台であり、別にどの台にも言えることではありますが基本的にレギュラーを引き続けるとかなり厳しいことになるみたいな感じの台です。

さすがに怖い台ではありましたが、とりあえず朝一台として打って見ることにしました。

それこそ何故か朝一で32G以内で当たらんかな?なんて思いながら打ちましたが、当然ながら天国はスルーしました。

そんなこんなでダラダラと打ち続けてとにかくハイビスカスが光らないかなあというの送っちゃこちゃ考えていながらやっていましたが最終的に1119ゲームまで到達しました。

はい、天井でございます。

おいおい、まじかよ、と思って思わずつぶやいてしまいました。

これはきついということでかなりいらいらしましたが、それでもいってしまったものは仕方ないということでとにかく当たりにはなったわけですから、BIGを願いつつレバーオン。

正直、殆ど打つ機会がなかったので、天井恩恵なんかあるかな?と考えていました。

とりあえずBIGでした。

あっ、勝手に揃うのね、とそのことすら忘れているレベルで打ってなかったのでちょっとびっくりしました。

とりあえずびっくりしたので32ゲーム以内の連荘を期待して続けるものの、結局スルーしてしまって、こいつは家で事になってきたぞと思いつつもとりあえず続けることにしました。

次のあたりは300ゲームに行くか行かないかくらいで当たりました。

現場に行ってイライラしていましたが実は結構回る台なので、決してやばいくらいの金額を投入しているわけではなかったです。

そこそこ連荘すればどうにか取り戻すことができるかも、というレベルではありました。

ですが、今回はREGでコインはあんまり手元に出てくることもなく、32ゲームもスルー。

そのまままた打ち続けて300ゲームぐらいまで打ったところでちょっとトイレに行ってこようと立ち上がってみたところ、近くの沖ドキトロピカルが800ゲームほど回されていました。

ハイエナというほどではないですからやはりこれからまだまだ天井があるような自分の台を打つよりは天井が近いほうがよい、と考えて移動することにしました。

それでももしかしたらすぐに当たってしまって大連チャンしてしまうんじゃないかなぁみたいなあまり考えをしていたのですがやっぱりこちらも天井まで行きました。

とりあえずBIGではありましたから、それだけは助かりましたが、またまた32ゲーム以内、天国にいる事もなく、そのままスルー。

これはもう、今日はさすがにやめたほうがよいかな、と思ってそのままわずかなコインを持ってその日は帰ることにしました。

結構、投資をしてしまった感じではあるのですががっつり天井にいってしまった割には、そこまで絶望的になるほどのマイナスというわけでもなかったので嬉しくは全然ないのですが、結構楽しむことはできました。

今度は勝ちたいなと思っているくらいには楽しめたので、よくはないですがまた沖ドキを打ってもいいかな、と思えるくらいの心持ちで帰ることができました。

しかし、天井はさすがにきついので今度は勘弁願いたいです。

初代の沖ドキで捲くり勝ちした時は爽快でした

過去の話になりますが、初代の沖ドキがホールに沢山あった頃のエピソードだけど、仕事帰りにたまに立ち寄るホールにいった際に座る台が殆どなく、どれにするか迷っていたら、初代の沖ドキが数台空いていて、データとかを見たりしていても、あまりよろしくない感じのものとなっていて、その時は300回転ぐらいハマりがあり、総回転数が3000回転ぐらいでBIGが5でREGが10といった感じであり、最初打つか迷いましたが、座る台もないのでここで頑張ろうと思い実践を開始したのであります。

その時はまだ大ハマリをくらうとは思ってもいませんでしたが、300回転回っているから500とか600回転当たりでチカチカしてくれるだろうと思いながら打ちこみ、どんどんと投資額も削られ、3万円目の投資でようやくハイビスカスがチカチカと光だし初当たりをゲットしたのであります。何回転で当たったかは細かく覚えておりませんが、3万円の投資をしていたことは事実です。

初代の沖ドキはコイン持ちが悪いため、どんどんと削られていく感じとなっていますが、爆発力はあるため、それが魅力であり、超天国とか超ドキドキモードとかに入れれば爆裂するのはたしかであるため、それも多くのスロッターを引きつける部分なのであります。

話は戻りますが、投資3万円目で初当たりを引いた時はテンションも下がっておりましたが、それがなんとかBIGボーナスとなり、ボーナス消化中の演出でのランプ点灯に期待をしつつも見事に光らずでしたが、ボーナス消化後の32G内の連チャン期待して2回目の当たりを目指し打ち込み、なんとか20Gでハイビスカスランプがチカチカと光り、それがBIGボーナスとなったので、これはもしかして上位モードにいるかなと思いながら、ボーナスを消化してた感じであります。

その後も3回目、4回目の当たりも32G以内で引き、順調にBIGボーナスを重ね出玉もザクザクと増えていき、なんとか投資した3万円を取り戻せそうだなと思いながら、打っていた感じですが、上位モードに滞在していたため、5回目や6回目の当たりとかも32G以内で引いていましたが、REGに偏りはじめ、出玉とかは少しずつ増えていく傾向になっていき、これはどうかなと思いながら10連チャンを目指してボーナス消化後の32G内の連チャンに期待をしていたのです。

9回目の当たりでなんとびっくりですが、中段チェリーを通常時に引いて、超天国モードを引っこ抜いてきてくれたので、この時に捲くりは確定したと思いながら9回目の当たりを消化していき、もちろんBIGボーナスです。

その後は目標にしていた10連を超えて、REGとかも絡みながらも当たりをどんどんと引き当てていき、25連チャンぐらいで超天国が終わりましたが出玉はかなり増え、ドル箱3箱にカチカチにコインを入れた状態で実践を終えたのであります。

コインを流した時は3200枚ぐらいとなり、投資した分をかなり捲くり+の収支に転じることができ、景品交換と換金をしてから一安心した気持ちで自宅に帰ったことを覚えています。投資が3万円だったので焦りと動揺がありましたが、なんとかあの時、捲くることができたのでホッとしたことを覚えていて、帰宅してから一気に疲労がきたことを良く覚えています。

当時ですが買いたいものとかがあったため、初代の沖ドキで稼いだ収支は買い物の足しにまわした感じとなっていますが、私生活に支障が全くでずに買い物ができたのあの時はしっかりとした判断をすることができたなと思っています。初代の沖ドキは魅力が沢山ありますがコイン持ちが悪く、ペイアウト率も高設定よりじゃないと悪いので台の見極めとかも大切だなと感じる今日この頃です。

興味本位でうった沖ドキだったが・・・

YouTubeを普段見ており、その中でパチスロ演者の方が沖ドキをうっていて、天国で何連チャンもしているのを見たことがあり、最初はそれで興味を持ちました。

しかし、なかなか沖ドキをうつほどの時間を確保することが出来ずにいました。

その日はたまたま予定もなく、ある程度長い時間うてる余裕があったため、動画をきっかけに興味を持った沖ドキをうつことにしました。

実際にうった日は、ホールの旧イベント日だったわけでもなく、なんて事ない平日です。

興味を持ったと言っても詳しい知識を持っているわけでもなく、どこのゾーンが当たりやすいとかモードがどうだというのも分からないため、とりあえず座って打ち始めました。

打ち始めたのは300G台だったと思いますが、チェリーや太鼓?を引いても一切何も起きず、あれよあれよと800G台までいき、投資もだいぶ膨らんでいきました。

いくら時間があると言っても投資ばっかりが膨らんでいっては、とてもじゃないがその後の生活が大変になるので、当たっても天国にいかなかったらゾーンやモードなんか分かんないからやめるしかないなーと思っていたところ800G台でどうにか当たりました。

ボーナス中に何かの間違いで1G連を確定させて、そこから怒涛の20連チャンぐらいして投資分はまくって良い気持ちで帰りたいなと思っていましたが、現実は甘くなく、何事もなく終わってしまいました。

天国へあがっていることを期待して回しましたが、10Gを過ぎても20Gを過ぎても何も起きず、30Gを迎えた時には、あぁ何事もなく終わって次の給料日までどうやって生活しようかななんて考えていたところ、ラスト32G目になんと当たったのです!

ボーナス自体はREGでしたが、そんな事は気にせず、とにかく天国にあがった喜びとこれから何連チャンするんだろうという期待感が一瞬で高まりました。

それから順調に10連チャン程しましたが、天国は抜けてしまい、その時点で回収枚数が投資枚数に若干足りないぐらいとなり、まぁ時間あるし、プラスにもなってないから次の当たりまで追ってみるかと詳しい知識も持ち合わせていないため、軽い気持ちで続行。

これが功を奏したのかはたまたただのビギナーズラックというやつなのか100G台でまた当たりました。

ここから沖ドキの本領を見せつけられました。

2連チャン目は10数Gで当たり、3連チャン目は一桁台で当たりと順調に連チャンを重ねていったのです。

極めつけに中段チェリーからフリーズを引き、超沖ドキモードに突入し、詳しい知識を兼ね備えていなかった私でもかろうじて知っていた80%ループに突入したのです。

それが勢いにさらに火をつけたのか順調に連チャンを重ね、最初に期待していた20連チャンを何事もなく達成!

また、20連チャンを超えても勢いは衰える事を知らず、順調に連チャンしました。

BIGとREGの割合も7:3程度(これが良いのか悪いのかも分かりません。)だったため、後ろに別積をするほどになりました。

連チャンは25前後で終わってしまいましたが、最終的な差枚は2500枚程度だったと思いますが、時間的にも気持ち的にもちょうど良かったため、そこで終了。

ホールでうってる人が今回の私のように別積を何人も作っているのを何度も目撃していたため、興味を持ったきっかけはYouTubeの動画でしたが、そんなスイスイ出る台なんだなと考えていましたが、楽には勝てなかったですが楽しく勝つことができました。

余談ではありますが、その後最初にいい思いをしたため、時間がある時に何回か沖ドキをうちましたが、何回当たっても天国にいかず、トータルの差枚では結局マイナスになったのは今になってはいい思い出であり、ビギナーズラックというのは良い意味で恐ろしいなと感じた。

いまならパチスロ攻略ガイドが無料で手に入る

管理人がマジでオススメするパチンコ・パチスロで勝つ為の必須ツールを紹介!!

暇つぶしに最適オススメ・オンラインスロット

管理人オススメ・実機販売店