パチスロ沖ドキやトロピカルの点滅や光り方やフリーズをはじめ、朝一やモードや天井期待値などの攻略情報を公開しているブログ
SEARCH

「沖ドキ」の検索結果316件

  • 2020年11月22日

検証した結果は負け決定

読者実践稼働日記 たまに、パチスロをやるのですが、暇つぶしというのが多く、何かしら楽しめる台を物色していたら沖ドキを見つけました。 常に負けはなくとも勝ちもなく、元が取れたら止めるようにしていて、本当に暇つぶし程度でした。 隣の台ではメダルがジャンジ […]

  • 2020年11月21日

夕方からの稼動でちょっと負けた

読者実践稼働日記 その日は夕方からの稼動であり、良さそうな台を探してウロウロとしていました。 後ツモというのが6号機になってからなかなか難しくはなってきたのですがそうではない機種であれば意外と見つけられることもあったりしますし、それこそハイエナなども […]

  • 2020年11月20日

ジャグラー勢から沖ドキ勢へ

読者実践稼働日記 私の初めてのスロットはジャグラーでした。 きっかけは友人のパチスロに付き合っていたとき、 たまたまその友人の台が当たったためです(≧∀≦) 当時アルバイトで時給千円で働いていた時の出来事であったため、 数十分で5千円が倍になったのを […]

  • 2020年11月19日

新台情報!!!沖ドキ。

読者実践稼働日記 とある夜のことでした。 ホール情報を登録している公式からお知らせが!!! 新台!沖ドキ!○○時OPEN!との文字が(*‘ω‘ *) 興味はあったものの、スルーをしていたのだが周りからの噂は聞いていてOPENから並んで行くことにしまし […]

  • 2020年11月18日

朝一勝って午前中に帰る

読者実践稼働日記 普段からあまり液晶がないような機種というのは打たないのですが、他に座る台というのはあんまりなかったので沖ドキに座ることにしました。 沖ドキ自体は朝一から座る価値がある十分に魅力的な話題です。 沖ドキはチャンスモードなども含めて40% […]

  • 2020年11月17日

豪華なディナーを生んでくれたトロピカル

読者実践稼働日記 負けが込んだある日、彼女とご飯に行く約束をしていたのですがその日はちょっと早めに仕事を終えてホールへ行き、ジャグラーで小遣いでも稼ごうと思ってめぼしい台を探していましたが良さそうな台は全部客が座っていて空き台は低設定と思われる台のみ […]

  • 2020年11月16日

沖ドキの初代は爆発力がかなりある

読者実践稼働日記 沖ドキの初代はコイン持ちが微妙ではあるけど、爆発力と連チャンに期待できる台でもあったため、多くの店舗で設置されている頃はかなりお世話になった台となっていて、あれで最高で50連チャンした記録を持っておりますが、覚えている限りであると投 […]

  • 2020年11月15日

沖ドキトロピカルはコイン持ちがある程度良いので助かる

読者実践稼働日記 沖ドキシリーズは複数の機種が登場しているため、打つことがたまにあったりしておりましたが、個人的に好きなのは沖ドキトロピカルとなっていて、コイン持ちがある程度良いので1000円で良い時は40回転とかすることがあり、パイン揃いとかが良か […]

  • 2020年11月14日

初代の沖ドキは良し悪しが良くわかるスロット台です

読者実践稼働日記 数年前の話になってしまいますが初代の沖ドキを良く打っている頃があり、勝つこともあれば負けることもあったりする台でもあるので、高設定を見つけて打つのがセオリーな勝ち方となっています。 今回の話は初代の沖ドキを打ってきた自分が感じている […]

  • 2020年11月13日

モードB狙いで打ったらモード関係ない結果に

読者実践稼働日記 私は沖ドキが大好きでよく打ちのですが、この台って吸い込み早いし、めちゃくちゃ怖いですよね。 なので私はいつも朝一2千円ずつカニ歩いて、チャンスモードで当たったと思われる台か、3スルー以上しているようなモードBが狙える台を探して打って […]

  • 2020年11月12日

沖ドキトロピカルで大逆転した時はすごく嬉しかったです

読者実践稼働日記 沖ドキトロピカルを打った時のエピソードになりますが、かれこれ数年前の話となっているため、曖昧な部分があったりするかもしれませんが、自分が沖ドキトロピカルを打った時に大ハマリをくらってからのまさかの大逆転をしたという話をこれからしてい […]

  • 2020年11月11日

初代の沖ドキは天国モード以上になるとやばいです

読者実践稼働日記 こちらは過去の話になりますが、初代の沖ドキで大連チャンした時のエピソードになっておりますが、天国モード以上になったりするととんでもなく爆発力が上がるため、大フィーバー状態になったりするので魅力ある機種であったのは確かであります。 初 […]