天井狙いのベストなやめどき

天井狙いやゾーン狙いなどの勝てる理由や宵越し、ボーダーなどを解説してきました。では当たった後やゾーンで外れた時などに、どのタイミングでやめればいいのでしょうか?

解析記事などを見ていても

「ART後前兆を確認後やめ」
「ボーナス後即やめ」

これしか書いていないのでよくわかりませんよね?

という事で今回はやめ時について解説していきます。

そもそも前兆とは?

前兆というのは基本的に

AT(ART)やCZが当たる前に起こる演出

の事を言います。前兆演出は普段は発生しないような演出が発生します(いわゆる煽りと言われているものです)

本前兆とガセ前兆

一応、本前兆とガセ前兆というものがあるという事を説明しておきます。前兆が来たからといっても絶対に当たるわけではなく、外れる事も全然あります。

当たる前兆の事を本前兆と言い、外れる前兆の事をガセ前兆と言います。

やめ時の重要性

天井期待値やゾーン期待値は、やめ時がしっかりしているからこその期待値になります。ART(AT)が終了しても前兆も高確もないのにダラダラ回したりすると期待値は変わってしまいます。

初心者の方はどうしてもすぐにやめれない傾向になりやすいのですが、ダラダラ回すと期待値がマイナスになっているという事を意識してスパッとやめましょう!

やめ時が毎回間違っていた場合は相当な期待値マイナスの行動をしているという事になります。

前兆を確認後やめとは?

なぜ「〇〇ゲーム回してやめ」という表現をせずに「前兆を確認後やめ」という曖昧な表現をしているのでしょうか?

それは

続けるべきかやめるべきかが状況によって違う

からです。

状況は様々ありますが

ART(AT)後に引き戻し抽選を行っている機種なら引き戻しの確認をする
ART(AT)本前兆中に引いたレア役がART(AT)後にCZなどが出現する

この2つが主な確認事項になります。

この確認中にレア役などを引いた場合は確認する必要もありますし、そのレア役を引いた時の状態が高確などではなく当選率が明らかに低い機種に関しては確認しなくてもいいといった具合です。

少し回して前兆や高確の示唆が出れば続行で示唆がなければやめる

「前兆確認後やめ」を少し噛み砕いて言葉にするなら、少し回して前兆や高確の示唆が出れば続行で示唆がなければやめるという事になります。

演出を覚える必要は、そこまでなく何回もスロットを打っていればなんとなくわかってきます。(初めて打つ機種でもなんとなくわかるようになります)

即やめする

即やめというのは

1ゲームも回さずにやめる

という事です。即やめの台は少ないですがサラリーマン番長などもガセ前兆がすぐに来る台やエヴァのAタイプなどがあります。

せどりはパチスロと比べてポイントが貯まる

買いたい商品をレジに持っていくと、「ポイントカードはありますか?」などと店員に尋ねられることって多いですよね。

このときにカードを差し出せば、商品代金に応じたポイントを付けてくれます。一定以上のポイントが貯まると支払いで現金代わりに使えるなど、いろいろとお得感の高いサービスです。

つまり、「ポイント」は「値引き」と同じ価値があるといえます。

せどりで稼いでいく上で、クレジットカードは非常に重要な存在です。

スポンサーリンク

ある程度稼いでいる人で、仕入れにクレジットカードを使っていない人はいないと思いますが、元々持っていたカードを何となく使っていませんか?

それはあまりにもったいない。もったいなさすぎる。

転売ビジネスにおいて、仕入れ代で貯められるポイントの量は尋常じゃありません。

ポイントサービスのあるお店で何度も仕入れを繰り返すことで、自然にポイントがザクザクと貯まっていくでしょう。

たくさん貯めたポイントを買い物の支払いに使えば、現金を失う量が減ります。

せどりで稼いでいる人ほど月の仕入れ代は多くなります。中級者以上だと数十万、数百万レベルでしょう。そのレベルの金額になると、クレジットカードのポイント還元率が0.5%変わるだけで月に数千〜数万円相当の違いが出ます。

ちなみに僕も、仕入れ代だけで毎月3万円分以上のポイントを貯めています。

せどりの仕入れや生活のコストを、貯めたポイント分だけ抑えられるということです。

コストを抑えたことにより、せどりで利益を出すハードルが下がります

無理に高い値段をつけて仕入れた商品を売り出さなくても、儲けを得られる余裕が生まれるからです。

せどりで失敗する確率を下げたり、お金が手元に残りやすい状態にできたりするのが、ポイントを貯めるメリットですね。

あまり利用しないお店だからといって、ポイントを貯めずに商品を購入するのは損です。せどりでお金儲けをするなら、賢くポイントを貯めるテクニックを身につけましょう。

せどりの情報を無料で限定公開しています。

僕がせどりでメインに扱っている商材はゲームです。

どのくらい早いスピードで売れるかと言ったら商品によっては1日以内に売れる事が普通にあります。

さらに、ゲームは1年中ずっと売れます。例えば、クリスマスです。

クリスマスと言えばゲームは鉄板ですよね。この時期は驚く程売れます。

昔に発売された「中古ゲーム」に至ってはほとんど「相場」が変わりませんから、「赤字」になりにくいのです。

ゲームは商品数が少ないので覚えやすいのです。

店鋪に置いているもので仕入れる対象となる狙い目商品はせいぜい500種類~1000種類程度です。

この程度であれば、数ヶ月続けていれば普通に覚えられるレベルです。

一度覚えた商品は何度も繰り返しリピート仕入れできるので最初に頑張って覚えてしまえばどんどん仕入れが楽になります。

そしてゲームは仕入れられる場所が多いのが特徴的です。

都会に住んでいる人でなくても十分に仕入先があります。

ある程度スキルが付けばライバルが少ないので独占できる田舎の方が有利な場合も多いです。

ゲームは1商品あたり500円~2,000円程度の利益が取れる商品がボコボコあります。

ゲーム機本体だと1商品で5,000円や1万円の利益が取れるものがあります。なので、仕入れが安定しやすいですし、10万円くらいすぐに稼げるのです。

もちろん各店舗ごとのな狙い目や今熱い商品などがあるのですが、それらは有益な情報な為ブログでは公開できません。

僕がこっそりと稼ぎ続けている方法と思考をLINEで公開しています。

もしLINEの内容があなたにとって有益ではないと判断したらワンクリックで解除することが出来ますのでご安心してください。もちろんお金は一切かかりません。

以下のページから簡単にLINE登録出来ますよ♪

スポンサーリンク