今回は、パチスロの天井狙いがしやすい時間帯について解説していきます。

まず、大前提として稼働さえすれば基本的にはいつでも拾えます。

なぜならその時その時のタイミングによるからです。

例えば、あなたがホール内を巡回していた時に、たまたま目の前の人が辞めた台が天井まであと100Gの台だったということもあるからです。

パチスロ 天井

ですから、基本的には稼働さえすればいつでも拾えるということです。

また、夜からしか稼働ができない方や逆に夕方までしか稼働できない方でも誰にでもチャンスはあるということです。

拾いやすい時間帯

正直ホールや地域によって拾いやすい時間帯はかなり変わってくるので一概には言えませんが、全体的な傾向としてお昼(12:00~17:00)が拾いやすいですね。

理由として、朝から来るお客さんの層は、ご年配の方などを中心にパチスロをあまり知らない人が多い傾向にあるからです。

そういう方が資金的にもなくなったり、また全体的に台が育つまでの時間がお昼~となりやすいのでお昼頃が狙いやすいと言えます。

夕方はライバルも副業でやっている方がいるので、激戦区になったりします。

地域によっては反対にお昼頃がライバルが多く、夕方は拾い放題と言った所もあります。

また、閉店終了2時間前も結構拾いやすいです。※ただ、あまり遅い時間になると、閉店終了の可能性が出てきて期待値が削られるので、その点だけは注意が必要です。

拾いやすい曜日

さきほどもお伝えした通り一概には言えませんが、全体的な傾向として平日が拾いやすい印象を受けますね。

逆に週末や祝日は若い人や学生など、よく知っている人が多いので拾える確率が少なくなります。

特にイベント日は上手い打ち手も多く天井狙いは厳しいですね。

だから、あえてイベント日はそのホールに行かないで他のホールを巡回するのも戦略の一つです。

また週末や祝日は朝から来る人も多いので、平日よりも早くに行ったほうが良いでしょう。

まとめ

今回の記事をまとめると

  • 拾いやすい時間帯はお昼(12:00~17:00)
  • 拾いやすい曜日は平日

としましたが、結局はホールや地域次第なのでご自身の状況で臨機応変に対応することが求められます。

例えば、

朝は稼働率が多いホールAに行って、昼からは稼働率が少ないホールBへ行く

など、ホールによって巡回する時間を臨機応変に変えるのが良いでしょう。

時間に余裕のある方ならいろんな時間やホールに行ってみて、1番効率の良く拾える時間帯を見つけるのがいいと思います。

せどりはパチスロと比べて体にかかる負担が少ない

パチスロは場合によっては長時間台に拘束されます。特にパチンコはそうですね。

腰が痛くなる

人間の構造は本来、動きやすいよう作られています

もちろんイスに座るなどの休息は必要ですが、長時間同じ体勢を続ける事は体の各部分に緊張や圧迫を与えます

また、背筋を伸ばさず猫背の状態で座り続ける事は、心臓に負担をかけ呼吸を浅くします

酸素を十分に取り込む事が出来ず、手足の痺れや脳への酸素不足を引き起こしあくびやめまい、頭痛などの症状となって現れます

内臓も圧迫され続けると、胃や腸の働きを衰えさせ消化不良や痛みを伴う潰瘍系の原因ともなりえます。

目が痛くなる

盤面には多数のLEDが取り付けられています

そのLEDは液晶画面のリーチ演出に併せて、点滅を繰り返します

そういった光の点滅を見つけている事は、脳に刺激を与え興奮状態を作ります

いわゆる交感神経が働いている状態この状態が長く続くと、緊張やストレスを感じ体に不調をきたします

スポンサーリンク

本来、交感神経と副交感神経は交互にバランス良く繰り返すことが自然なのですが、長時間パチンコを打つ人はそれが出来ません

さらに自律神経失調症に至ると、常時イライラしたりやる気が出ない、不眠や疲れやすい、動悸めまいといった症状が現れます

ちなみにLEDは点滅していないように見えても、本当は高速で点滅しています

人間の脳がその点滅の間を残像で補うので、点灯しているように見えるのです。

騒音

長時間の過度の騒音は難聴の原因となります

ストレスを感じ、様々な症状の原因となる場合がありますが、それに慣れ続けると逆に、そういった騒音のない環境に慣れない、静かな場所では落ちつかないといった心理状態となってしまいます

パチンコ店の騒音(BGMやリーチ音)の中にいると安心するといった方は要注意です

タバコ・副流煙

タバコの副流煙の問題は、かなり前から指摘されておりご存知だと思います

いろんな規制があり、屋内での分煙がだいぶすすんでいますがパチンコ店ではまだまだですね

日本での成人男女の喫煙率は約20%

ですが、パチンコ店での喫煙率は男性40%女性10%となっています

ギャンブルといった嗜好性上、他の場所より受動喫煙率が高いのが現状です

トイレの我慢

皆さんは確率変動継続中などにトイレにいくのを我慢していた事はありませんか

排尿を長時間我慢していると、膀胱炎や膀胱に大腸菌など繁殖し尿路感染症となる場合があります

せどりの場合

せどりの場合は、店舗で腰が痛くなることは少ないでしょうし在宅でネット仕入れも可能です。

パチンコ屋ほどお店のBGMのボリュームは大きくないので特に影響はありません。

また、お店内でタバコは吸えないので副流煙の心配もありませんし、トイレも我慢する必要性もありません。

目はスマホやパソコンを見ることが多いのでどっちつかずですね!ただパチンコ屋さんの液晶のフレッシュよりはマシです笑

このようにせどりはパチスロと比べていかに体の悪影響が少ないかわかりますね!

せどりの情報を無料で限定公開しています。

僕がせどりでメインに扱っている商材はゲームです。

どのくらい早いスピードで売れるかと言ったら商品によっては1日以内に売れる事が普通にあります。

さらに、ゲームは1年中ずっと売れます。例えば、クリスマスです。

クリスマスと言えばゲームは鉄板ですよね。この時期は驚く程売れます。

昔に発売された「中古ゲーム」に至ってはほとんど「相場」が変わりませんから、「赤字」になりにくいのです。

ゲームは商品数が少ないので覚えやすいのです。

店鋪に置いているもので仕入れる対象となる狙い目商品はせいぜい500種類~1000種類程度です。

この程度であれば、数ヶ月続けていれば普通に覚えられるレベルです。

一度覚えた商品は何度も繰り返しリピート仕入れできるので最初に頑張って覚えてしまえばどんどん仕入れが楽になります。

そしてゲームは仕入れられる場所が多いのが特徴的です。

都会に住んでいる人でなくても十分に仕入先があります。

ある程度スキルが付けばライバルが少ないので独占できる田舎の方が有利な場合も多いです。

ゲームは1商品あたり500円~2,000円程度の利益が取れる商品がボコボコあります。

ゲーム機本体だと1商品で5,000円や1万円の利益が取れるものがあります。なので、仕入れが安定しやすいですし、10万円くらいすぐに稼げるのです。

もちろん各店舗ごとのな狙い目や今熱い商品などがあるのですが、それらは有益な情報な為ブログでは公開できません。

僕がこっそりと稼ぎ続けている方法と思考をLINEで公開しています。

もしLINEの内容があなたにとって有益ではないと判断したらワンクリックで解除することが出来ますのでご安心してください。もちろんお金は一切かかりません。

以下のページから簡単にLINE登録出来ますよ♪

スポンサーリンク