七星システム解析

蒼天の拳~朋友~ 七星システム解析

・通常時のレア役抽選などで発動
・発動中は小役入賞でカウンターが点灯
・ハズレでカウンターが1個消灯
・7個点灯させればリール演出で強レア役が成立

七星システム発動率

小役 50の倍数以外のゲーム数
レア役以外
弱チェリー 37.5%
弱チャンス目 62.5%
弱スイカ
強チェリー
100%
小役 50G 100G 150G 200G
レア役以外 12.5% 25.0% 50.0% 100%
弱チェリー 62.5% 62.5% 100% 100%
弱チャンス目 99.2% 99.2% 100% 100%
弱スイカ
強チェリー
100% 100% 100% 100%

七星カウンターMAX時の出現小役振り分け

小役 振り分け
強チェリー 33.2%
強スイカ 33.2%
強チャンス目 33.2%
宿命チェリー 0.4%

機種まとめページ

Pトキオブラック4500は面白い台です!|読者実践稼働日記

昨日ですがたまにいくパチンコ屋にて噂の「Pトキオブラック4500」を打ったのですが、あれは羽根物のトキオデラックスシリーズを知ってる方は思わず打ってしまう台となっていて、こちらの「Pトキオブラック4500」は羽根物ではあるけど、Vに入れば一撃でおよそ4500発の出玉を獲得できるパチンコ台となっていて、ロマンがある台でもあります。

大当たりを引くためにはまず真ん中についている羽を解放させるために、盤面の右下や左下及び中央にあるスタートチャッカーに玉を入れ羽をあけそこに玉が入れば第1段階はクリアとかなりつぎに盤面の中央の役物付近にある「GO FOR THE TOP」とロゴが入っている中央のポケットに玉を入れないといけないため、ここをまず突破しないといけないのであります。

第2段階をクリアしたら盤面中央の右にあるリフトで玉が運ばれ上段の役物に玉が流されそこでUPの部分に玉が入れば第3段階はクリアして最上段へ玉が運ばれここから勝負でありVに当たれが一撃およそ4500発の当たりでVに入らなければイチからのやり直しとなります。

大まかな大当たりまでのルートを説明しましたが、羽根物のトキオデラックスシリーズを打ってる方ならすぐに分かるかと思いますが、Vゾーンが今度は最上段のタワーのところにあるという変更点となっています。

話は実践した時のことに戻りますが、台が設置されてから少ししか経っておりませんが、座っている人達はいたりするため、まちにまった台なんだなと思っていたりします。

自分もなんとか座ることができ、1回また2回あたりを引いたらすぐに流してやめようかなと思いながら打ってみたのですが、約者はしっかりと仕事をしてくれるのですが、

タワー最上段まで玉がいかずで投資がかさみますが、台のねかせとか釘のより、

役物とかがしっかりと仕事をしてくれれば低投資で当たりを引ける確率は多いにあるのでこれは楽しめる台だなと思っています。

実践した時はとりあえず軍資金は1万円を限度として打っていましたが、

なんとか最後の千円でVに入ることができたため、約4200~4300個の出玉を獲得することができ一安心であり、

その後は無理な打ち込みをせずに玉を流して換金をいた感じとなっています。

なんとか勝つことができたため、良かったですが、少ない投資で当てていたら2回目また3回目の当たりを目指して打っていかたもしれないです。

「Pトキオブラック4500」は楽しめる台でもあるのであれはワンチャン逆転まくりとか勝ち分をもう少し増やしたい時に打ったほうがいい台だなと感じております。

あの大当たりするかどうかの役物の流れとか玉の流れがドキドキ感を増すような感じがします。

こういった台は今後も増えていってほしいなと感じながらも、規制に引っかからないようにうまくやっていってほしいなと思っています。

Vに入れば一撃およそ4500発というロマンある台を作り企画とかで提案した方はセンスあると思っていたりします。

「Pトキオブラック4500」は打つなら1万円を限度にして打ったほうが良いかもしれないと思いながらもまた機会がある時に勝負したいと思っていたりします。

常連の人達で3箱とか出してる人がいたりしたためびっくりしておりますが、自分は手堅く勝つことができてよかったです。

ただでさえ規制がうるさくなりはじめているため、パチンコ台とかスロット台を作るメーカーは必死になって新台の製作とかもしている感じとなっているのでここが勝負どころなのかなと思っています。

みなしき台とかもそのうち撤去されていってしまうことを考えると更に多くの人達が楽しめるパチンコ台とかスロット台を作っていってほしいなと覆います。