小役確率・解析

蒼天の拳~朋友~ 小役確率

通常時

3枚ベル
設定1 1/3.9
設定2 1/3.8
設定3 1/3.8
設定4 1/3.7
設定5 1/3.6
設定6 1/3.5
弱チェリー 弱スイカ
設定1 1/69.7 1/100.8
設定2 1/69.7 1/100.8
設定3 1/69.7 1/100.8
設定4 1/69.0 1/100.8
設定5 1/69.0 1/99.3
設定6 1/68.3 1/97.8
1枚役
設定1 1/3.3
設定2 1/3.3
設定3 1/3.4
設定4 1/3.5
設定5 1/3.6
設定6 1/3.6
ハズレ リプレイ
設定1~6 1/3.3 1/10.2
強チェリー 最強チェリー 弱チャンス目
設定1~6 1/364 1/16384 1/81.9

機種まとめページ

海物語IN沖縄4での大勝負|読者実践稼働日記

パチンコで遊びたい時は軍資金は1万円でアマデジ、勝負するときは軍資金3万円で300分の1以上の台とある程度のルールを決めていてこの日は軍資金3万円での勝負をしました。

休日の朝一から打ちに行き色々台を見た後、勝負台に決めたのがCRスーパー海物語IN沖縄4桜バージョン319ver.です。

この台は大当たり確率が319.6分の1でST中は31.9分の1で確変突入率は100%、STは33回転までです。

大当たり割合なんですが4ラウンド36.5%、12ラウンドが33.5%、16ラウンドが30%という割合です、

メリットは大当たりを引けばSTに100%入るんでとりあえずは当たってくれることを願いながら打つことに決めました。

基本的には300分の1の台は当たるまでが大変で忍耐が年齢と共に失われてきて、どうしてもアマデジやスロットの方に向かってしまいます。

スロットの方に向かっても当たらないときは長時間耐えねばいけないですが、パチンコは台によってリーチが異常に長く無駄に長い時間を待たねばならない分しんどくなってくるんです。

その分での今回の勝負は海物語IN沖縄4にしたんです。

とにかく海物語全体的にスピーディーなんで負けるときのスピードも早いですがそれはしょうがないんで、負けるときはあっさり負ければ良いと思っています常に。

とりあえず0回転の台を打ち始めて5000円打って大した動きもなく過ぎていき回転数が95でした。

まあ今の時代のパチンコではこれくらい休日に回れば御の字だなと思い、打つのを続行しました。

正直今のパチンコは回収することに力を入れすぎていて回らない台が多すぎて妥協せざるを得ない状況になっています。

昔のように期待値をみてボーダーライン超えてないからやめようとかができるレベルではなくなったのが寂しくつらい状況です。

ということで打つのを続行して10000円を投入しますが全く見せ場すらなく10000円が一瞬といえる時間で消えていき回転数180回転とちょっとずつ落ちてきていますが打っていてそこまでストレスを感じない回りかたなんで続行しました。

あまりにも酷い台を打っていたせいで感覚が麻痺してしまい妥協無き戦いが現状出来ていないのが問題には年々なってきています。

そして続行しますが魚群すら出ないままというか、魚群出て外すと余計ストレスを感じるんで、本当はノーマルリーチか泡リーチで当たってくれるのが一番嬉しいんですがそんな甘くもなく外れまくります。

20000円投資して回転数350ということで確実に落ちてきているが、もう後には引けない状況に精神状態が入っていました。

歓喜の時は25000円投資、440回転で訪れます。

ウリンチャンスから画面をタッチして大当たりをひきました!

画面をタッチするとき頼むから当たってくれという気持ちが凄まじかったです。

大当たりは12ラウンドで先ずは一段落とは感じていましたが、もう精神的にも疲れていてこのST、時短を抜けたら帰ろうと決めてラストチャンスに挑みました。

20回転で海モードで魚群から珊瑚礁リーチが当たり16ラウンドを引き、その後STを抜けて諦めていたら1番大好きなノーマルリーチが当たりました。

もう2回ST中にお大当たりを引くことが出来て時短を抜けたところで疲労感から終了することにしました。

もっと打ちたい気持ちは多少はあったんですが、多分打ち出したら歯止めが効かなくなる性格なんで、出玉が減っていくととりもどそうとして止まらなくなるパターンを何回も味わったんで区切れるところでちょうどやめました。

結局は25000円投資の回収24000円で千円マイナスでしたがまあ最悪のパターンは避けれたと思いました。

千円マイナスをプラスに変えようとアマデジを打つ癖があるんでバカなことをしないよう気が変わらないようダッシュで店を出て帰りました。

台的にはとても面白かったです。