5.5号機以降の台で、自分では全く回さずに0Gでリセット判別ができる台を紹介します。

朝一に1ゲームも回さずにリセット判別ができる台

聖闘士星矢海皇覚醒

条件として、火時計が点灯中であるor火時計が消灯したゲームでヤメてある、ことが条件です。

据え置きなら火時計が青or緑or赤で点灯したまま、消灯ゲームヤメなら消灯したままです。

リセットならデフォルトの白色発行に戻ります。

これは店員が火時計消灯まで回すことでリセットに見せかけることができます。

リセットを据え置きに見せかけることはかなり困難です。

リセット後に火時計が点灯するまで回して同じゲーム数ピッタリでヤメることで据え置きに見せかけることはできますが・・・時間がかかり過ぎるので現実的ではありません・・・。

火時計点灯状態は結構目立つので、ホールによっては消灯まで回される可能性は高いかもしれません。

スポンサーリンク

誰かがある程度回したあとに判別できる台

花の慶次4 天を穿つ戦槍

液晶右下の周期ゲーム数表記の下2桁が宵越しゲーム数を足した数になっていれば据え置き濃厚です。

例えば、前日120G+当日50Gなら液晶表記は70Gなどになります。

リセットの場合、最初の周期到達ゲーム数がランダムで短縮されます。

(液晶表記は周期到達で必ず87となる。30Gの短縮が選択されていた場合、データカウンタのゲーム数が57になった時点で液晶が87Gとなる)

よって液晶表示が前日+当日の下2桁とは異なるゲーム数表記なっていればリセット濃厚です。

朝一0G~最初の周期到達まではゲーム数表記が??Gになるので、誰かが最初の周期まで回した後~初当たりまでの間に判別可能になります。

店員が適当に回すだけでゲーム数がズレるので据え置きをリセットに見せかけることができます。

また、リセット後の周期G数表示をリセット前の下2桁に合わせることで、リセットを据え置きに見せかけることも可能です。

スポンサーリンク