パチスロ沖ドキやトロピカルの点滅や光り方やフリーズをはじめ、朝一やモードや天井期待値などの攻略情報を公開しているブログ

検証した結果は負け決定

読者実践稼働日記

たまに、パチスロをやるのですが、暇つぶしというのが多く、何かしら楽しめる台を物色していたら沖ドキを見つけました。

常に負けはなくとも勝ちもなく、元が取れたら止めるようにしていて、本当に暇つぶし程度でした。

隣の台ではメダルがジャンジャン出ていて、その光景を見て、ある検証を思い立ちました。

下ザラにメダルは何枚入るのか、っというバカバカしい検証でしたが、最初にして難関となるのは沖ドキを連キャンさせて詰めるためのメダルを出さないといけないということでした。

右・左・中、という女の子のボイスの指示通りにボタンを押すだけなので、初心者にも打ちやすいと思いますし、女性も結構、台に座っていました。

どうしても沖ドキが連チャンしなければ、その都度メダルを買い足す、それをやってみたところ、1000枚は入りました。

他にも人がやらないリスクを検証したことが1度だけあって、3スルーだけ打ってみたこともあります。

281?533BIG、投資550枚の確定役後のボーナス終了後、グラフでチャラライン、上がれ上がれと声に出る結果になるのは言うまでもなく、2.2連、獲得数323枚という数字を見て、2連で抜けるのはシンドイなぁって感じてしまう、そんなモチベーションに突入することもありました。

沖ドキで誰もがスルー狙いをしない理由っていうのは、やっぱり素直に負ける打ち方だからでしょう。

自分みたいに、3スルーだったり4スルーから天国に上がるまで打つのって確率的にいっても勝てる気がしないのが本音です。

沖ドキの場合、1回当たって32ゲームでストップするのが基本的なプレイだから、スルー狙いなら誰が見たって非効率だと理解できるのに、やっぱり検証したくなるものでした。

投資金の問題さえクリアすれば問題はなく、沖ドキ以外の台ならコイン持ちも悪くはないかと思いますが、この台は1k23回転で、アクセルAT仕様だから致し方ないのかもしれません。

隣で打っていたおじさんも、自分の打ち方があまりにもリスクのある打ち方だと思ったらしく、初心者目線で、「コイン持ちの悪い台でゲーム数追うなよ」って声をかけてくれました。

初心者ではないなど、言えない雰囲気でしたから「はい」と頷く程度で、台を打ち続けました。

リスクが高いことが想像できると思うのですが、低設定でも、ボーナス確率が約250分の1となるのが沖ドキのスペックだし、天国で平均獲得枚数750枚となり、今回体験した500ハマり確率で20000円の負けになりました。

沖ドキを打つにしても、浅いゲーム数からはハイリスクですから、もし打つことがあるなら、注意したほうがいいと思いました。

今回は、知り合いと2人で検証したのですが、500ハマりで当たらずっていうこともあって、この台は自分の中では二度と打ちたくない、そうした保証もない台に捉えてしまいたくなる結果でした。

せっかくなら、天井恩恵を受けられたら良かったのに、そう思う理由というのは、以前に度ハマるだけ得をしたことがあって、そこから沖ドキにはハマるようになりました。

もちろん、3スルーして負けが見えているけれど、それでも検証しなければ見えてこない沖ドキらしい展開もある可能性はゼロではないから、軍資金に余裕があるなら打ってみて欲しい台です。

しかし今回の検証は失敗からどれだけのことを学べるかで、例えば、偶数の台の3スルーから打ち、天国スルーではAモードの可能性が極めて高いと容易に判断できました。

モード移行率も自ずと見えてくるでしょう。

パチスロでは確率から考えるから、打ち続けるかどうかを考えると、先にもあげたようにスルーしたら32ゲームで止めるのが良いと思いました。

実践稼働日記集

沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日稼働した時期はスロットの調子がよく、月の半ばの収支がスロット換算にするとプラスの20000枚ほどで何を打っても出玉が伸びるというまさに「エンペラータイム」というやつでした(笑)[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は近所の行きつけのホールの一店舗がある媒体のイベント日でした。その媒体のイベントは結構期待ができるイベントで、私もそのイベントがあるホールにはわざわざ遠征してまで行ったりしていました。ついに私のマイホールに[…]

アナザーゴッドポセイドン
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日の前日私は仲の良い友人三人と夜から明け方まで雀荘で麻雀を黙々とやっていました。久々の4人での麻雀だったので楽しくて楽しくて思わず朝までやってしまいました(笑)明け方ふ[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日は夕方から予定があったので、集合場所の駅の最寄りにあるパチンコ屋さんへ開店して少し過ぎたくらいから打ちに行くことに。ホールに着くと平日ということもありホールにはお客さんがまば[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は日曜日。本来は付き合っている彼女とデートに行く予定だったのですが、彼女が体調を崩し、熱を出してしまったので暇になってしまいました。仲の良い友人に連絡して「今日暇?」と聞いてみるもバイトやら他の友人[…]

沖ドキ 中段チェリー
沖ドキ

これぞ引き溜め、千円で天国へ!沖ドキの稼働日記|ハイビスカス(専属ライター)1ヶ月ほどスロットに行かれなかった時のお話です。禁スロはまあキツい!!散歩がてら外に出たいな〜、ではなく、外に出るならスロットという頭しかなかった1ヶ月[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記昨日になりますが、仕事帰りに行きつけのパチンコ屋に足を運び、スロット打って少し自分の時間を作ろうと思い、たまたま空いていた「沖ドキ!」の台に座ったのですが、それがまさか中段チェリーを引いてからのフリーズがあり、ボーナス消[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキが強いお店、というのがそこそこ見つかりましたので打ちにいきました。実際、強いかどうか、というのはさておくとしても沖ドキはこれまで結構やられてしまっている台なのでリベンジしたいと考えていたところです。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキシリーズのスロット台でお世話になっている「沖ドキ!トロピカル」となっておりますが、こちらの台もギャンブル性がそれなりにあり、天国のドキドキモードや超ドキドキモードに入ると爆発力がかなりありつつ、連チャンする確率もか[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記ある日、仕事が早く終わり、次の日は休みだったこともあり、仕事のストレスを解消するために行きつけのホールに行ってみることにしました。以前、フリーズからの大連チャンでいい思いをして以来、沖ドキにはまってしまいました。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記わたしは現在32歳になりますが、スロットを始めたのは18歳頃からになります。当時から、沖スロが大好きでよく打ち込んでいました。今でも、沖スロが大好きでホールに行くとよくオキドキの島から物色する感じです。先日も[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記前日の夜、ユーチューブの実践動画を見ていると、いつもの演者が気持ち良い位、沖ドキで連チャンをしていた。普段は沖ドキは打たないが、かなちゃんの水着下着を思い出しながら、自分も久しぶりに第連チャンの快感を味わいたくて、そ[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記もう長いことスロットを打っていますが、なんとなく、今でも、「ハイビスカスの点滅」にはテンションが上がります。あの光る瞬間がたまりませんよね。花が大きいと、さらにインパクトが強いので、最高です。あれ[…]