パチスロ沖ドキやトロピカルの点滅や光り方やフリーズをはじめ、朝一やモードや天井期待値などの攻略情報を公開しているブログ

豪華なディナーを生んでくれたトロピカル

読者実践稼働日記

負けが込んだある日、彼女とご飯に行く約束をしていたのですがその日はちょっと早めに仕事を終えてホールへ行き、ジャグラーで小遣いでも稼ごうと思ってめぼしい台を探していましたが良さそうな台は全部客が座っていて空き台は低設定と思われる台のみ。

ジャグラーは無いなと思い、ふとバラエティコーナーに目を向けるとあったのは沖ドキトロピカルでした。

初代沖ドキには何度も窮地を救われた事があって新台当時はトロピカルも楽しみにしていたのですが、いざ打ってみると単発の嵐を食らっていたのであまりいいイメージがなく、一度はその前を通り過ぎましたが他に打ちたいと思える台がなかったのでとりあえずと座ってみることに。

座る前にカウンターを見てみると、まさかの980回転!

もうすぐ天井、しかしここまでハマるのなら設定は見込めないから天井に触ってからの一撃しかないぞこれは…。

と思った私は、天井まで回してみてそれが単発なら帰ろうと思いつつサンドに1万円札を入れました。

すると座って2000円でハイビスカスがチカチカ。

どうせ天井まで回す気だったし、少しでも投資を抑えられた事に少しホッとしながらレギュラーボーナスを消化した私は、すでに諦めムードで32ゲーム回してみることに。

しかし11ゲーム目にチカチカして、何とかビッグボーナスに漕ぎ着けた私はとりあえず3連チャン位してくれたらもう辞めて帰ろう、それで今日は勝ち逃げでちょっとだけ贅沢なご飯かなーなんて思いながらビッグを消化。

そして無事に3回目のハイビスカスを確認し、高速点滅だからビッグ確定か、よかったー勝てたーと安心したのもつかの間、揃ったのはレギュラー。

なんだバケかよと思って少し落ち込んだ私でしたが、よくよく考えてみると高速点滅でバケということはドキドキじゃないかと一瞬のうちに頭の中がフル回転(笑)

そのままレギュラーを消化し、次のボーナスからはビッグ連打で来てくれよなんて思って打っているとテンパイ音が「超ドキドキ!」

まじか、超ドキドキ引いてるじゃんと思った私は彼女に連絡し、ちょっと仕事が押してますと嘘をつきダッシュで消化する事を胸に誓いました(笑)

しかしそんな日に限ってなかなか連チャンは止まらず、ついには5000枚の大台を突破。

5号機になってからは5000枚なんて数える程しか出してないし、本来ならもっと出て欲しいんだけど今日は勝ち確だしこの辺でいいのになんて贅沢な悩みを抱えながら途中、何度も誰かに譲ろうと思って周りを見渡しますが、そもそも客の少ない店で人がいない上に数少ない客もみんなボーナスやATの消化中で誰も来れそうにない。

腹を括った私は行けるところまで行ってやろうじゃないか、もう怒られる覚悟はできたぞと心で叫びながらフルスピードでボーナスを消化。

するとそこで試合終了、あれだけビクビクしながら打っていたのに開き直ったその瞬間に33ゲームの壁をいとも簡単に越えてしまうという…。

元手が2000円だからとりあえず何がどう転んでも勝ちは勝ち。

このまま打ち続ければ第二波があるかも知れない、でもただでさえ1時間以上待たせてる彼女が気の毒だ、なんて考えながら一旦車に戻って考えた私。

普段の何も無い時なら追いかけていたでしょうが、少し考えた挙句にそこで即ヤメし、9万円の勝ちを得た私は仕事が今終わったーと言い、待たせたお詫びに行ったことのない店に連れて行ってあげるよと得意げに彼女を迎えに行きました。

結局普段は行かない様な高級鉄板焼きのお店に行ったのですが、少し怒っていた彼女もそんな店に行けると思わず驚き、ニコニコして感激してくれました。

その後結婚し、現在は妻となった彼女ですが未だにその時の真相は言えずのまま過ごしています(笑)

実践稼働日記集

沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日稼働した時期はスロットの調子がよく、月の半ばの収支がスロット換算にするとプラスの20000枚ほどで何を打っても出玉が伸びるというまさに「エンペラータイム」というやつでした(笑)[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は近所の行きつけのホールの一店舗がある媒体のイベント日でした。その媒体のイベントは結構期待ができるイベントで、私もそのイベントがあるホールにはわざわざ遠征してまで行ったりしていました。ついに私のマイホールに[…]

アナザーゴッドポセイドン
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日の前日私は仲の良い友人三人と夜から明け方まで雀荘で麻雀を黙々とやっていました。久々の4人での麻雀だったので楽しくて楽しくて思わず朝までやってしまいました(笑)明け方ふ[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日は夕方から予定があったので、集合場所の駅の最寄りにあるパチンコ屋さんへ開店して少し過ぎたくらいから打ちに行くことに。ホールに着くと平日ということもありホールにはお客さんがまば[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は日曜日。本来は付き合っている彼女とデートに行く予定だったのですが、彼女が体調を崩し、熱を出してしまったので暇になってしまいました。仲の良い友人に連絡して「今日暇?」と聞いてみるもバイトやら他の友人[…]

沖ドキ 中段チェリー
沖ドキ

これぞ引き溜め、千円で天国へ!沖ドキの稼働日記|ハイビスカス(専属ライター)1ヶ月ほどスロットに行かれなかった時のお話です。禁スロはまあキツい!!散歩がてら外に出たいな〜、ではなく、外に出るならスロットという頭しかなかった1ヶ月[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記昨日になりますが、仕事帰りに行きつけのパチンコ屋に足を運び、スロット打って少し自分の時間を作ろうと思い、たまたま空いていた「沖ドキ!」の台に座ったのですが、それがまさか中段チェリーを引いてからのフリーズがあり、ボーナス消[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキが強いお店、というのがそこそこ見つかりましたので打ちにいきました。実際、強いかどうか、というのはさておくとしても沖ドキはこれまで結構やられてしまっている台なのでリベンジしたいと考えていたところです。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキシリーズのスロット台でお世話になっている「沖ドキ!トロピカル」となっておりますが、こちらの台もギャンブル性がそれなりにあり、天国のドキドキモードや超ドキドキモードに入ると爆発力がかなりありつつ、連チャンする確率もか[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記ある日、仕事が早く終わり、次の日は休みだったこともあり、仕事のストレスを解消するために行きつけのホールに行ってみることにしました。以前、フリーズからの大連チャンでいい思いをして以来、沖ドキにはまってしまいました。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記わたしは現在32歳になりますが、スロットを始めたのは18歳頃からになります。当時から、沖スロが大好きでよく打ち込んでいました。今でも、沖スロが大好きでホールに行くとよくオキドキの島から物色する感じです。先日も[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記前日の夜、ユーチューブの実践動画を見ていると、いつもの演者が気持ち良い位、沖ドキで連チャンをしていた。普段は沖ドキは打たないが、かなちゃんの水着下着を思い出しながら、自分も久しぶりに第連チャンの快感を味わいたくて、そ[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記もう長いことスロットを打っていますが、なんとなく、今でも、「ハイビスカスの点滅」にはテンションが上がります。あの光る瞬間がたまりませんよね。花が大きいと、さらにインパクトが強いので、最高です。あれ[…]