パチスロ沖ドキやトロピカルの点滅や光り方やフリーズをはじめ、朝一やモードや天井期待値などの攻略情報を公開しているブログ

初代の沖ドキは良し悪しが良くわかるスロット台です

読者実践稼働日記

数年前の話になってしまいますが初代の沖ドキを良く打っている頃があり、勝つこともあれば負けることもあったりする台でもあるので、高設定を見つけて打つのがセオリーな勝ち方となっています。

今回の話は初代の沖ドキを打ってきた自分が感じている台の良し悪しとかちょっとしたエピソードについて話をしていこうと思っているため、最後まで見てもらうことができたら幸いであります。そして初代の沖ドキのことについて色々と知ってもらうことができればいいなと感じています。

初代の沖ドキはコイン持ちが悪いため、1000円で15回転から20回転ぐらいまわれば良いほうであり、子役の払い出し枚数も少ない部分もあるため、ボーナスを引き当てた際のボーナス消化とかも多少ですが時間がかかったりします。大ハマリする時は普通に700とか800回転なにも起きずにストレートにやられることもあるので怖いところです。

自分も0回転から普通に600回転なにも起きず大ハマリくらった経験もあるので、今だからこそ言えることではあるけど、引き際をしっかりと決めて打つが良いのであります。

初代の沖ドキは爆発力もあり、天国モードとか超天国モード及び超ドキドキモードとかに一度入ると70%から90%ぐらいの確率で連チャン継続がされるので大フィーバーすることがあります。自分も初代の沖ドキでは最大で50連チャンしたこと幾度かあり、その時はBIGボーナスとかに偏ってくれたおかげで出玉のコインが普通に5000枚以上出したことがあります。

ボーナス当選の比率も多少ですがBIGボーナスに偏ることがあったりするので、こういった部分は魅力的な部分となっていて、ボーナス消化後は100G以内は熱いゾーンとなっているので32G内のゾーンを抜けてもモードの引き戻しに期待ができたりします。

先程も話した天国・超天国・ドキドキ・超ドキドキモードがあったりするのだけど、一番良いのが超ドキドキモードと超天国となっていて、この2つはほんとに激アツなモードであるので大連チャンに期待できます。自分が50連チャンした時は超ドキドキと超天国の両方のモードが一緒に入っていたかもしれませんが、あのモードの持続性は冗談抜きで虜になってしまうほどの嬉しさであったことを覚えています。

沖ドキシリーズは女性キャラのランプがボーナス中とかボーナス終了後などに点灯すると1G連が確定するという台を象徴させる演出があり、実はいうとボーナス中の女性キャラのランプ点灯が一番安心できる部分があったりします。ボーナス終了後のランプ点灯はモードが終わるかもしれないというサインだったりするので、スロッターの間では良く知られていたりします。

自分もボーナス終了後のランプ点灯で激アツの32G内ゾーンとか100G内の熱いゾーンとかを何も起きずにそのまま通過していったことが何度もあるので痛感しております。

初代の沖ドキは機械割もある程度良く高設定に座れれば、無理なことをしなければ手堅く勝つこともできますし、大連チャンとかが起きやすいので安心できる部分があります。いかに高設定の台に座ることができるかどうかが沖ドキシリーズの攻略の鍵となっていて、台のデータを見ながら3日前ぐらいまでのやつを見つつ、台の挙動とかコインの吸い込みなどを見つつ、判断しないといけないのでそこが難しい部分となっています。

初代の沖ドキはリールの遅れの発生とかもわかりやすくなっているため、見落とすことがあまりなく子役を揃えることもできますし、ボーナス当選しているかどうかの見分けもしっかりとできるようになっています。

最初にも言いましたがコイン持ちが悪いという部分が一番ネックなところとなっていますが、手堅く稼ぐには良い設定の台に座って、打つことなんじゃないかなと感じます。

実践稼働日記集

沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日稼働した時期はスロットの調子がよく、月の半ばの収支がスロット換算にするとプラスの20000枚ほどで何を打っても出玉が伸びるというまさに「エンペラータイム」というやつでした(笑)[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は近所の行きつけのホールの一店舗がある媒体のイベント日でした。その媒体のイベントは結構期待ができるイベントで、私もそのイベントがあるホールにはわざわざ遠征してまで行ったりしていました。ついに私のマイホールに[…]

アナザーゴッドポセイドン
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日の前日私は仲の良い友人三人と夜から明け方まで雀荘で麻雀を黙々とやっていました。久々の4人での麻雀だったので楽しくて楽しくて思わず朝までやってしまいました(笑)明け方ふ[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日は夕方から予定があったので、集合場所の駅の最寄りにあるパチンコ屋さんへ開店して少し過ぎたくらいから打ちに行くことに。ホールに着くと平日ということもありホールにはお客さんがまば[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は日曜日。本来は付き合っている彼女とデートに行く予定だったのですが、彼女が体調を崩し、熱を出してしまったので暇になってしまいました。仲の良い友人に連絡して「今日暇?」と聞いてみるもバイトやら他の友人[…]

沖ドキ 中段チェリー
沖ドキ

これぞ引き溜め、千円で天国へ!沖ドキの稼働日記|ハイビスカス(専属ライター)1ヶ月ほどスロットに行かれなかった時のお話です。禁スロはまあキツい!!散歩がてら外に出たいな〜、ではなく、外に出るならスロットという頭しかなかった1ヶ月[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記昨日になりますが、仕事帰りに行きつけのパチンコ屋に足を運び、スロット打って少し自分の時間を作ろうと思い、たまたま空いていた「沖ドキ!」の台に座ったのですが、それがまさか中段チェリーを引いてからのフリーズがあり、ボーナス消[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキが強いお店、というのがそこそこ見つかりましたので打ちにいきました。実際、強いかどうか、というのはさておくとしても沖ドキはこれまで結構やられてしまっている台なのでリベンジしたいと考えていたところです。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキシリーズのスロット台でお世話になっている「沖ドキ!トロピカル」となっておりますが、こちらの台もギャンブル性がそれなりにあり、天国のドキドキモードや超ドキドキモードに入ると爆発力がかなりありつつ、連チャンする確率もか[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記ある日、仕事が早く終わり、次の日は休みだったこともあり、仕事のストレスを解消するために行きつけのホールに行ってみることにしました。以前、フリーズからの大連チャンでいい思いをして以来、沖ドキにはまってしまいました。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記わたしは現在32歳になりますが、スロットを始めたのは18歳頃からになります。当時から、沖スロが大好きでよく打ち込んでいました。今でも、沖スロが大好きでホールに行くとよくオキドキの島から物色する感じです。先日も[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記前日の夜、ユーチューブの実践動画を見ていると、いつもの演者が気持ち良い位、沖ドキで連チャンをしていた。普段は沖ドキは打たないが、かなちゃんの水着下着を思い出しながら、自分も久しぶりに第連チャンの快感を味わいたくて、そ[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記もう長いことスロットを打っていますが、なんとなく、今でも、「ハイビスカスの点滅」にはテンションが上がります。あの光る瞬間がたまりませんよね。花が大きいと、さらにインパクトが強いので、最高です。あれ[…]