パチスロ沖ドキやトロピカルの点滅や光り方やフリーズをはじめ、朝一やモードや天井期待値などの攻略情報を公開しているブログ

沖ドキ2はどんなもんかなぁ?

読者実践稼働日記

新しい台を打ちたいということもありましたし朝一リセット台が結構おいしいという話も聞いていたので沖ドキ2に突っ込もう!と決意。

朝イチリセット狙いはどうかな?かな?と狙ってみたものの、そんなに上手くいくわけもなく嵌ること嵌ること……これもうやだもー。

沖ドキ6号機。

爆裂する事もなさそうなので設定狙いで一発ツモを狙ったつもりがこれは失敗。

6号機は本当に死んでいることが多く朝一から打ってうまく行くのは午前中ぐらいで判断できてしまうのである意味イベント日などは狙い目ではあるんですよ。

でもね、死ぬときはほんと、死ぬ。

ナイアガラもびっくりな右肩下がりを見せてくれたのでもうこの台は見切りをつけました。

ある意味6号機は設定が分かりやすいという感じもしちゃいますね、

コイン持ちがいいということだけはいいです。

基本的に沖ドキはコイン持ちがくそ悪いことがウリともいえたわけですが、6号機になってどうしてもコイン持ちが良くならないというようなことから私好みになってくれたかなという感じではあったのですが、まさか朝一天井を食らう、おはよう天井になるとは思わなかったですわ。

もう二度と打たないよ!と決意しつつ、店を徘徊していました結構履歴の良さそうな沖ドキ2が空きましたので少し前に決意した二度と打たないという宣言はなかったことにしてそのまま着席。

一応、クレジットが残っていないかとか当然ですがパッキーが入っていないかとか携帯電話が置かれていないかとかその辺りの事もチェックします。

実は人が打ってた台に間違って座ってしまったことがあったのです。

特に喧嘩になる、ということはありませんでしたが気まずかったのでちゃんと変なところで、台の確保されているようなものはないかどうかというようなことは色々とチェックしてみるようにしています。

おはよう天井999ゲームを実現してしまったおいらとしてはもう早めに当てたいところ。

しかし、履歴自体はそれほど悪くないのですがそもそもどうしてやめてしまったのかという疑問も残るところ。

今作は(?)、モード示唆のポイントがいくつかあるみたいであり、やめどきがくっそわかりやすいようになった感はあります。

ですがまぁ有利区間ランプが消えたら基本的にはやめてしまってもいいような感じではあるでしょうし、そこが6号機がクッソつまらなくなった理由のような気もします。

沖ドキといえば爆裂して5000枚を繰り返したりとか朝一天国からループし続けて5000枚出すとかそういうのが楽しい機種なのですが6号機のせいで枚数に規制が出てきてしまって、つまらなくなった感はあります。

ただ当たりやすくなったとなるでしょうから沖ドキそのものをじっくりと楽しみたい人には向いているのではないかなあと思いながら、コインを入れてリールを回していましたが、その当たりがないという状況になってきてだんだん頭の血管がピキピキと沸騰してきた。

と思って、調べてみたら設定してBIG確率1/600以下かよ、という絶望的な事を知りました。

そら、軽く天井いくわな。

その割には爆裂してそうな感じもないので困ったなぁ、怖いなぁ、でも6号機は回した後、瞬間に少なくとも天井に行く前にやめてしまうのは物凄く損をした気分になりますのでひたすら打ち続けることに。

いつも通り、ぎゅぎゅぎゅとなんとも形容しがたい音を出した瞬間にハイビスカスが光る。

完全告知みたいな感じなわけで個人的にはそんなに好きではない演出と言うか、これが沖ドキではあるのでしょうがいつまでたってもこれにあんまり気分が高まるということはない。

でもあたりはあたりですから、嬉しいといえば嬉しい。

ビッグがあたり、55ゲームほどのボーナスゲームを消化していよいよ沖ドキといえば、となる緊張のゾーンへ。

はい、しゅ~りょ~う~。

有利区間ランプも終わって、今日は無理臭い日と判断しました。

おつかれ、もう打たないよ、これ。

実践稼働日記集

沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日稼働した時期はスロットの調子がよく、月の半ばの収支がスロット換算にするとプラスの20000枚ほどで何を打っても出玉が伸びるというまさに「エンペラータイム」というやつでした(笑)[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は近所の行きつけのホールの一店舗がある媒体のイベント日でした。その媒体のイベントは結構期待ができるイベントで、私もそのイベントがあるホールにはわざわざ遠征してまで行ったりしていました。ついに私のマイホールに[…]

アナザーゴッドポセイドン
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日の前日私は仲の良い友人三人と夜から明け方まで雀荘で麻雀を黙々とやっていました。久々の4人での麻雀だったので楽しくて楽しくて思わず朝までやってしまいました(笑)明け方ふ[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日は夕方から予定があったので、集合場所の駅の最寄りにあるパチンコ屋さんへ開店して少し過ぎたくらいから打ちに行くことに。ホールに着くと平日ということもありホールにはお客さんがまば[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は日曜日。本来は付き合っている彼女とデートに行く予定だったのですが、彼女が体調を崩し、熱を出してしまったので暇になってしまいました。仲の良い友人に連絡して「今日暇?」と聞いてみるもバイトやら他の友人[…]

沖ドキ 中段チェリー
沖ドキ

これぞ引き溜め、千円で天国へ!沖ドキの稼働日記|ハイビスカス(専属ライター)1ヶ月ほどスロットに行かれなかった時のお話です。禁スロはまあキツい!!散歩がてら外に出たいな〜、ではなく、外に出るならスロットという頭しかなかった1ヶ月[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記昨日になりますが、仕事帰りに行きつけのパチンコ屋に足を運び、スロット打って少し自分の時間を作ろうと思い、たまたま空いていた「沖ドキ!」の台に座ったのですが、それがまさか中段チェリーを引いてからのフリーズがあり、ボーナス消[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキが強いお店、というのがそこそこ見つかりましたので打ちにいきました。実際、強いかどうか、というのはさておくとしても沖ドキはこれまで結構やられてしまっている台なのでリベンジしたいと考えていたところです。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキシリーズのスロット台でお世話になっている「沖ドキ!トロピカル」となっておりますが、こちらの台もギャンブル性がそれなりにあり、天国のドキドキモードや超ドキドキモードに入ると爆発力がかなりありつつ、連チャンする確率もか[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記ある日、仕事が早く終わり、次の日は休みだったこともあり、仕事のストレスを解消するために行きつけのホールに行ってみることにしました。以前、フリーズからの大連チャンでいい思いをして以来、沖ドキにはまってしまいました。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記わたしは現在32歳になりますが、スロットを始めたのは18歳頃からになります。当時から、沖スロが大好きでよく打ち込んでいました。今でも、沖スロが大好きでホールに行くとよくオキドキの島から物色する感じです。先日も[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記前日の夜、ユーチューブの実践動画を見ていると、いつもの演者が気持ち良い位、沖ドキで連チャンをしていた。普段は沖ドキは打たないが、かなちゃんの水着下着を思い出しながら、自分も久しぶりに第連チャンの快感を味わいたくて、そ[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記もう長いことスロットを打っていますが、なんとなく、今でも、「ハイビスカスの点滅」にはテンションが上がります。あの光る瞬間がたまりませんよね。花が大きいと、さらにインパクトが強いので、最高です。あれ[…]