パチスロ沖ドキやトロピカルの点滅や光り方やフリーズをはじめ、朝一やモードや天井期待値などの攻略情報を公開しているブログ

ツンデレ気味のハイビスカス

読者実践稼働日記

あれは沖ドキが初登場してから少しの時がすぎた2014年の年末、自宅の近所のホールが大々的な広告を打ってグランドリニューアルを行った時でした。

地元では知らない人がいない程のなかなかの強い勢力を誇るグループのホールのリニューアルイベントとあって、事前から会員カード作成、それに伴ったリニューアル当日から3日間の優先入場権利券の発行などそれに備える人々で溢れかえっていました。

かく言う私もその一人、グランドリニューアル2日目の優先入場券を得た私と友人は朝の開店前からホールへ行き、入場順の抽選を受けました。

その番号は定員が800名に対して私が447、友人が220。

12月の寒空の下、絶望的とも言える番号を引いた私たちは半ばうなだれながら10時の開店入場を待つことに。

いざ開店した時、スロットコーナーは既に満員で空き台はジャグラーのみ。

その状況を見て私たちはスロットを諦めてパチンコの海物語に座ることに。

昼の3時をすぎた頃、私が大当たり1回のみで4万円負けして友人が同額ぐらいの勝ちを取ったところで私がリタイア、友人はそれに合わせて辞めることになり、ホールに併設されている食事処で一旦休憩&作戦会議。
スロットの方へ行ってみよう、それでめぼしい台が空いていなければ帰ろうかと言いながら店内をウロウロしていました。

その時にふと目に止まった空き台の沖ドキ。

それまで沖スロを全く打たなかった私は半ばヤケクソ気味で一度座ってみようと何故か思い立ち、正直沖ドキがAT機だとも知らず、なんならハナハナと同じノーマルタイプだと思い込んだままもちろん予備知識など何も無いままに打ち始めることに。

ちなみにこれが私の30φメダルデビューでした。

すると座って数ゲーム、ハイビスカスがチカチカしたので揃えるとビッグ。

ナビが出る事に気付き、その時点でやっとこれはAT機(もしくはART機)なんだと気付く私。

急いでケータイで打ち方や解析を見て、32Gの連チャンゾーンの存在を知った私は「今日のヒキじゃどうせスルーするって」なんて思いながらボーナスを消化しました。

するとそのビッグ中、聞きなれない音とともに右側のランプが点灯して歌が流れ出したでは無いですか。

4号機最後半、北斗の拳や吉宗、鬼浜爆走愚連隊などでスロットを覚えた私はまさか5号機になってボーナス中に1G連の確定演出を見れるとはと思い、少し嬉しくなりました。

2回目のビッグを消化し終えたところで次の32Gで何もなければ辞めようと思いながら打っているとあれよあれよと連チャンし、気付けば持ちメダルは2800枚に。
4万円負けからの捲りを決めた私はそこから沖ドキの虜になりました。

そこから数日、どこのホールへ行っても沖ドキばかりを打つ日々が続きましたがいい事ばかりではないのがスロット。

ハマっては単発、連チャンしても2連3連でまたすぐに追加投資…メダルが大きいだけに思った以上の出玉は無い為に減るスピードが早く感じて落ち込むばかり。笑

連日の負けを繰り返し、いつしか沖ドキから距離を置いていた自分がいました。

そんな日が続いたある日、仕事帰りにたまたま立ち寄った初めてのホールでスロットを打っていた私はバジリスク絆で大負けし、手元に残ったのは1000円分の残高の入ったICカード。

その時に店内をうろついていると見つけたのは沖ドキでした。

いつかの捲りを思い返し、藁にもすがる想いでサンドにカードを投入してパネルにでかでかと映るハイビスカスに最後の望みを託しました。

するとここでも座って数ゲームでチカチカ。

そこから伸びる伸びるで気付けば3000枚の出玉。

なぜかフラっと座った時にはよく出るのですが、粘って狙って打った時にはさっぱり微笑んでくれない沖ドキ、それでも私は今でもこの台が大好きです。笑

実践稼働日記集

沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日稼働した時期はスロットの調子がよく、月の半ばの収支がスロット換算にするとプラスの20000枚ほどで何を打っても出玉が伸びるというまさに「エンペラータイム」というやつでした(笑)[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は近所の行きつけのホールの一店舗がある媒体のイベント日でした。その媒体のイベントは結構期待ができるイベントで、私もそのイベントがあるホールにはわざわざ遠征してまで行ったりしていました。ついに私のマイホールに[…]

アナザーゴッドポセイドン
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日の前日私は仲の良い友人三人と夜から明け方まで雀荘で麻雀を黙々とやっていました。久々の4人での麻雀だったので楽しくて楽しくて思わず朝までやってしまいました(笑)明け方ふ[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日は夕方から予定があったので、集合場所の駅の最寄りにあるパチンコ屋さんへ開店して少し過ぎたくらいから打ちに行くことに。ホールに着くと平日ということもありホールにはお客さんがまば[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は日曜日。本来は付き合っている彼女とデートに行く予定だったのですが、彼女が体調を崩し、熱を出してしまったので暇になってしまいました。仲の良い友人に連絡して「今日暇?」と聞いてみるもバイトやら他の友人[…]

沖ドキ 中段チェリー
沖ドキ

これぞ引き溜め、千円で天国へ!沖ドキの稼働日記|ハイビスカス(専属ライター)1ヶ月ほどスロットに行かれなかった時のお話です。禁スロはまあキツい!!散歩がてら外に出たいな〜、ではなく、外に出るならスロットという頭しかなかった1ヶ月[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記昨日になりますが、仕事帰りに行きつけのパチンコ屋に足を運び、スロット打って少し自分の時間を作ろうと思い、たまたま空いていた「沖ドキ!」の台に座ったのですが、それがまさか中段チェリーを引いてからのフリーズがあり、ボーナス消[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキが強いお店、というのがそこそこ見つかりましたので打ちにいきました。実際、強いかどうか、というのはさておくとしても沖ドキはこれまで結構やられてしまっている台なのでリベンジしたいと考えていたところです。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキシリーズのスロット台でお世話になっている「沖ドキ!トロピカル」となっておりますが、こちらの台もギャンブル性がそれなりにあり、天国のドキドキモードや超ドキドキモードに入ると爆発力がかなりありつつ、連チャンする確率もか[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記ある日、仕事が早く終わり、次の日は休みだったこともあり、仕事のストレスを解消するために行きつけのホールに行ってみることにしました。以前、フリーズからの大連チャンでいい思いをして以来、沖ドキにはまってしまいました。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記わたしは現在32歳になりますが、スロットを始めたのは18歳頃からになります。当時から、沖スロが大好きでよく打ち込んでいました。今でも、沖スロが大好きでホールに行くとよくオキドキの島から物色する感じです。先日も[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記前日の夜、ユーチューブの実践動画を見ていると、いつもの演者が気持ち良い位、沖ドキで連チャンをしていた。普段は沖ドキは打たないが、かなちゃんの水着下着を思い出しながら、自分も久しぶりに第連チャンの快感を味わいたくて、そ[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記もう長いことスロットを打っていますが、なんとなく、今でも、「ハイビスカスの点滅」にはテンションが上がります。あの光る瞬間がたまりませんよね。花が大きいと、さらにインパクトが強いので、最高です。あれ[…]