パチスロ沖ドキやトロピカルの点滅や光り方やフリーズをはじめ、朝一やモードや天井期待値などの攻略情報を公開しているブログ

初打ちでドキドキした

読者実践稼働日記

初となる遊技場、待ち合わせ時間までの暇つぶしに入ったのですが、なんせパチンコも数回やった程度のビギナーで、データを見ても何がなんやら、取り敢えず、端で様子見としたいから角に座ってみました。

朝は、お客さんもまばらだったけど、隣におじさんが座っていたので分かんないなら聞けるかもしれないと、打ってみました。

打ってみての感想は、ボーナス告知やらモード告知にいろんな示唆があって、それを眺めるだけでも楽しい気持ちになれました。

一般的なAタイプの機種にはないボーナス連チャンなんて魅力以外にないでしょう。

通常のAタイプならボーナス成立するのだろうけど、ボーナスが潜伏してる可能性もある台だと引きが重要で、止めどき、止めどきが分からなくなりました。

左リールはバーを狙うんだけども、スイカがスベるとき、中も右もバー狙いをするっていうのが重要みたいな話しをおじさんもしていました。

モードも7種類あって、天国ループ確率なんて90%だから、止められないのは当たり前なのかもしれません。

初打ちで隣のおじさんに打ち方を教わる始末、ただ、ビギナー向きでシンプルでした。

BARを枠上狙いで、スイカとチェリーを取りこぼさないならOKだと説明してくれたのですが、慣れるまでがやきもきしていました。

おじさんに、中・右リールは左出目に沿って対応すればいいからって、そんなレクチャーも受けながら、昨日は左端がかかっていたことも知りました。

そんな話しもしながら、勿体なくない打ち方をレクチャーしてもらえたのはラッキーでした。

とにかくナビに従うだけなのは、初心者には魅力だと感じていて、32ゲーム以内にアタリがあればなんて、ゲーム数を管理できるまでになっていました。

ただ、押す手順のミスだけは厳禁、1・2・3と数字が出れば、左・中・右と押す手順になっていました。

これなら誰にでも打てるでしょう。

通常モードBがくれば、通常Aより天国モード移行の期待もできるし、最高潮となるのがやっぱり【ドキドキモード】でした。

ボーナスゲームを消化しているときに、中段チェリーを引き寄せ、ドキドキモードへと移行したのと同時に、大量出玉に興奮してしまいました。

この台はアタリで、天国90%ループの終わりがなければいいのにとさえ思ってしまいました。

取り敢えず、残り玉を持って席をウロチョロして、さっき打っていた台を休ませることもポイントで、諸説ありますが、ボーナスを引き当てることができる話しでした。

その間、まだ時間に余裕があったから、隣の隣を打ってみることに、データは度外視して高設定の期待を胸に、打ち始めるもあっさりすべてのコインを飲まれてしまい、現実世界へ引き戻されてしまいました。

追加50枚で確定チェリーがきても、普通に回ってのスルーでした。

ただ、共通ベルの落ちが気になっていた台だから、粘ってみることにしました。

沖ドキってハマる展開ばかり、というのも、チェリー解除で終わったかと思ったら、なんと通常でアタリを引いてしまったから興奮が収まらなかったです。

でも、時間が時間で、初めて打つからやめ時がイマイチ分からず仕舞いでした。

このときはスケジュールがあったから強制的に終了したけれど、隣のおじさんいわく、これまたシンプルで、32G抜けた時点がベストだとアドバイスももらいました。

自分としてはもうちょっと楽しみたいから、次回からは200Gを目安に楽しむつもりです。

モードの楽しみも魅力で、この日は1万円を投資して5000円ほどの勝ち逃げになりました。

スペックは中の下かもしれないけれど、音楽も良いし、メダルが減らなくなる天井など、また、チャレンジしたい、そんな初打ちでした。

実践稼働日記集

沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日稼働した時期はスロットの調子がよく、月の半ばの収支がスロット換算にするとプラスの20000枚ほどで何を打っても出玉が伸びるというまさに「エンペラータイム」というやつでした(笑)[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は近所の行きつけのホールの一店舗がある媒体のイベント日でした。その媒体のイベントは結構期待ができるイベントで、私もそのイベントがあるホールにはわざわざ遠征してまで行ったりしていました。ついに私のマイホールに[…]

アナザーゴッドポセイドン
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日の前日私は仲の良い友人三人と夜から明け方まで雀荘で麻雀を黙々とやっていました。久々の4人での麻雀だったので楽しくて楽しくて思わず朝までやってしまいました(笑)明け方ふ[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日は夕方から予定があったので、集合場所の駅の最寄りにあるパチンコ屋さんへ開店して少し過ぎたくらいから打ちに行くことに。ホールに着くと平日ということもありホールにはお客さんがまば[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は日曜日。本来は付き合っている彼女とデートに行く予定だったのですが、彼女が体調を崩し、熱を出してしまったので暇になってしまいました。仲の良い友人に連絡して「今日暇?」と聞いてみるもバイトやら他の友人[…]

沖ドキ 中段チェリー
沖ドキ

これぞ引き溜め、千円で天国へ!沖ドキの稼働日記|ハイビスカス(専属ライター)1ヶ月ほどスロットに行かれなかった時のお話です。禁スロはまあキツい!!散歩がてら外に出たいな〜、ではなく、外に出るならスロットという頭しかなかった1ヶ月[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記昨日になりますが、仕事帰りに行きつけのパチンコ屋に足を運び、スロット打って少し自分の時間を作ろうと思い、たまたま空いていた「沖ドキ!」の台に座ったのですが、それがまさか中段チェリーを引いてからのフリーズがあり、ボーナス消[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキが強いお店、というのがそこそこ見つかりましたので打ちにいきました。実際、強いかどうか、というのはさておくとしても沖ドキはこれまで結構やられてしまっている台なのでリベンジしたいと考えていたところです。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキシリーズのスロット台でお世話になっている「沖ドキ!トロピカル」となっておりますが、こちらの台もギャンブル性がそれなりにあり、天国のドキドキモードや超ドキドキモードに入ると爆発力がかなりありつつ、連チャンする確率もか[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記ある日、仕事が早く終わり、次の日は休みだったこともあり、仕事のストレスを解消するために行きつけのホールに行ってみることにしました。以前、フリーズからの大連チャンでいい思いをして以来、沖ドキにはまってしまいました。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記わたしは現在32歳になりますが、スロットを始めたのは18歳頃からになります。当時から、沖スロが大好きでよく打ち込んでいました。今でも、沖スロが大好きでホールに行くとよくオキドキの島から物色する感じです。先日も[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記前日の夜、ユーチューブの実践動画を見ていると、いつもの演者が気持ち良い位、沖ドキで連チャンをしていた。普段は沖ドキは打たないが、かなちゃんの水着下着を思い出しながら、自分も久しぶりに第連チャンの快感を味わいたくて、そ[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記もう長いことスロットを打っていますが、なんとなく、今でも、「ハイビスカスの点滅」にはテンションが上がります。あの光る瞬間がたまりませんよね。花が大きいと、さらにインパクトが強いので、最高です。あれ[…]