パチスロ沖ドキやトロピカルの点滅や光り方やフリーズをはじめ、朝一やモードや天井期待値などの攻略情報を公開しているブログ

沖ドキ、テンションがあがる、ハイビスカスの点滅

読者実践稼働日記

もう長いことスロットを打っていますが、なんとなく、今でも、「ハイビスカスの点滅」にはテンションが上がります。

あの光る瞬間がたまりませんよね。

花が大きいと、さらにインパクトが強いので、最高です。

あれが見たくてハマリを乗り越えてしまうの、本当に良くない習慣だとは思うのですが…ついつい、待ってしまうんですよね。

ボーナス中よりも、あの光る瞬間が楽しいと感じてしまうのは私だけでしょうか。

しかもハイビスカスがついている機種って、どれも、連荘すれば大きいものばかり。

ハマりもキツいものが多いのは分かっていますが、他の機種と比較すると、だんぜん中毒性が強いな、と感じます。

さらに沖ドキばかり1日中打っていたら、夜に目を閉じてもなんだか赤い光がチカチカしているような錯覚に陥る…なんてことも。

同じように、沖スロにハマった経験があるかたなら、きっとその感覚、分かってもらえるような気がします。

そんなわけで私は不定期で沖スロにハマるのですが、直近で最もハマったのが、やはり、沖ドキでした。

私の家からもっとも近い沖ドキ設置店は、車で約30分ほど行った場所です。

あまり近くないので、毎日行こうとは思わない店なのですが、ときどき足を運んでしまいます。

さて、その日は、朝早くから、家族を送迎する用事があり、そのホールの近くに行ったのです。

そこでふと「沖ドキ打とうかな」と思ったので、ホールに行ってみました。

そのホールはスロット設置台数は、かなり多め。

沖ドキは10台ほど設置されてるのですが、店内に入ると、すでに空いている台は1台のみの状態でした。

「こういうときは、大ハマリするか、大勝ちするかのどっちかだな…」と思いながら、空いている台へ。

私が座った時点で、すでに500ハマリしている台でした。

誰かが頑張り切れずにやめていったのか、何人かでここまで来たのかまでは不明です。

これは、なんだか天井に行きそうで嫌な予感。

しかし、その日は他に打ちたくなるような台もありませんし、沖ドキは他に1台も空きがありません。

「あまりハマってほしくはないけど、頑張っても500回すだけだし、まあ、いいか…」と打ち始めたところ、700Gを越えたあたりでボーナス当選。

モード移行を必死に願いながらボーナスを消化したところ、200G以内に引き戻し。

そこから、少しずつ調子が良くなり、32G以内の当選が連続。

収支プラスになった時点で気が抜けてしまい、トータルのボーナス回数は忘れましたが、まあまあ楽しい時間となりました。

周囲は、あまり勢いのない台ばかりだったので、結果的には、私が座った台が、ハマリはあったものの、面白い台となったようです。

同じ台を打っている人たちがチラチラこちらを眺めていたのですが、もしかしたら、その中の誰かが、直前まで打っていたのかもしれませんね、

さて、沖ドキには、「通常A、通常B、引き戻し、保障、天国、ドキドキ、超ドキドキ」とモードがありますよね。

私はそれほど勉強熱心ではないため、あまり細かいことは気にしないのですが…おそらく通常Aに滞在しているときは苦痛です。

何の気配もないときは、他の機種もそうですが、特に「退屈だなー」と感じてしまいます。

しかし、良いモードにいるときの沖ドキは、騒がしくて、本当に楽しい台ですよね。

「どちらに座ろうかな」と悩んで座らなかったほうの台がロングフリーズをしたときなどは、さすがに「ツイていないから、しばらくいいや」と思ってしまうのですが、結局はやめられず、また打ちに行ってしまいます。

調子の良さそうな台だけ、なんとかうまく引きあて続けられたらいいのですが…こればっかりは、難しいものですよね。

実践稼働日記集

沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日稼働した時期はスロットの調子がよく、月の半ばの収支がスロット換算にするとプラスの20000枚ほどで何を打っても出玉が伸びるというまさに「エンペラータイム」というやつでした(笑)[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は近所の行きつけのホールの一店舗がある媒体のイベント日でした。その媒体のイベントは結構期待ができるイベントで、私もそのイベントがあるホールにはわざわざ遠征してまで行ったりしていました。ついに私のマイホールに[…]

アナザーゴッドポセイドン
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日の前日私は仲の良い友人三人と夜から明け方まで雀荘で麻雀を黙々とやっていました。久々の4人での麻雀だったので楽しくて楽しくて思わず朝までやってしまいました(笑)明け方ふ[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日は夕方から予定があったので、集合場所の駅の最寄りにあるパチンコ屋さんへ開店して少し過ぎたくらいから打ちに行くことに。ホールに着くと平日ということもありホールにはお客さんがまば[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は日曜日。本来は付き合っている彼女とデートに行く予定だったのですが、彼女が体調を崩し、熱を出してしまったので暇になってしまいました。仲の良い友人に連絡して「今日暇?」と聞いてみるもバイトやら他の友人[…]

沖ドキ 中段チェリー
沖ドキ

これぞ引き溜め、千円で天国へ!沖ドキの稼働日記|ハイビスカス(専属ライター)1ヶ月ほどスロットに行かれなかった時のお話です。禁スロはまあキツい!!散歩がてら外に出たいな〜、ではなく、外に出るならスロットという頭しかなかった1ヶ月[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記昨日になりますが、仕事帰りに行きつけのパチンコ屋に足を運び、スロット打って少し自分の時間を作ろうと思い、たまたま空いていた「沖ドキ!」の台に座ったのですが、それがまさか中段チェリーを引いてからのフリーズがあり、ボーナス消[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキが強いお店、というのがそこそこ見つかりましたので打ちにいきました。実際、強いかどうか、というのはさておくとしても沖ドキはこれまで結構やられてしまっている台なのでリベンジしたいと考えていたところです。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキシリーズのスロット台でお世話になっている「沖ドキ!トロピカル」となっておりますが、こちらの台もギャンブル性がそれなりにあり、天国のドキドキモードや超ドキドキモードに入ると爆発力がかなりありつつ、連チャンする確率もか[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記ある日、仕事が早く終わり、次の日は休みだったこともあり、仕事のストレスを解消するために行きつけのホールに行ってみることにしました。以前、フリーズからの大連チャンでいい思いをして以来、沖ドキにはまってしまいました。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記わたしは現在32歳になりますが、スロットを始めたのは18歳頃からになります。当時から、沖スロが大好きでよく打ち込んでいました。今でも、沖スロが大好きでホールに行くとよくオキドキの島から物色する感じです。先日も[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記前日の夜、ユーチューブの実践動画を見ていると、いつもの演者が気持ち良い位、沖ドキで連チャンをしていた。普段は沖ドキは打たないが、かなちゃんの水着下着を思い出しながら、自分も久しぶりに第連チャンの快感を味わいたくて、そ[…]