パチスロ沖ドキやトロピカルの点滅や光り方やフリーズをはじめ、朝一やモードや天井期待値などの攻略情報を公開しているブログ

沖ドキで大連チャンを夢見るも…

読者実践稼働日記

前日の夜、ユーチューブの実践動画を見ていると、いつもの演者が気持ち良い位、沖ドキで連チャンをしていた。
普段は沖ドキは打たないが、かなちゃんの水着下着を思い出しながら、自分も久しぶりに第連チャンの快感を味わいたくて、その日はいつものマイホームではなく、あえて隣駅の沖ドキ設置台数の多いホールまで足を延ばしてみた。
開店と同時に沖ドキの島へ向かい、さっそくチャンスモード狙いのカニ歩きを想定しながら1台目の実践開始。
設置台数が多いだけあって、朝から沖ドキ狙いの常連さんも多い。
空き台がなくなる前に一台でも多く回したい気持ちと、一番乗りでのあたりを期待してレバーを叩いていく。
するとなんとその1台目の53ゲームで早くもハイビスカス点灯!!
なんとも惚れ惚れする光り方である。
まさかこんなに早くあたるとは思っていなかったものの、期待していた通りの展開ではである。
周りを見渡してもどの台も初当たりが軽く、全リセ濃厚の状況で、この早いあたりは非常に期待が持てる。
そしてゆっくり左リールから7を狙うと、嬉しいビックボーナス。
幸先の良いスタートにニヤニヤしながらボーナスを消化していく。
途中スイカがくるも、かなちゃんは光らず。
そしてビック終了後、一発天国を期待してのドキドキの32ゲームに突入。
沖ドキはここからが勝負である。
レバー音と同時に光るハイビスカスをイメージし、両方のハイビスカスを交互に見ながら回すもここは残念ながら当たらず。
もちろんそんな簡単な台ではない事はわかっている。
気を取り直して、再度当たりを目指しリールを回していく。
出来るだけ投資は抑えたいので、早い当たりを期待しつつ回していく事348ゲーム。
ここでハイビスカスが再び優しく光り、またもビックボーナス。
若干時間はかかったが、まだまだ想定内。
ここで天国に上がれば上出来だし、沖ドキなら十分プラスになると思いながら、ここも32ゲームをスタート。
ゆっくりとそして丁寧に10ゲーム回し、20ゲーム回し、あっという間に32ゲーム経過。
あれれ?
ここは来ると思ったが、残念ながら天国には上がらず。
やはりそんなに簡単ではない。
分かってはいるが、ここで天国を射止められないのは、少し雲行きが怪しくなってくる。
そんな不安が頭をよぎりつつ、次こそはと期待して、再度回し始めるも、ここからが沖ドキ地獄のスタート。
悲しいかな不安は的中するもので、回せども回せどもハイビスカスは光らない。
気のせいかもしれないが、自分がはまっている時に限って両隣がよく当たる。
そしてすぐに連チャンする。
まるでこっちのあたりが吸い取られてるかのようである。
余計な事を考えながら回していたら、結局天井まで連れていかれ、ここでレギュラーボーナス。
あまりにも悲しすぎる。
当初の予算はとっくにオーバーしている。
しかしこれが沖ドキでもある。
さすがにここは天国に上がっているでしょうと思いきやまたもスルー。
もはやよく分からなくなってくる。
ここまでくると止めるに止められないが、すでに投資はかなりいっている。
期待値的にはおそらくプラスだが、追いかけるとどこまで連れていかれるか分からない。
天国にあげて連チャンすればマイナスも十分に捲れるかもしれないからどこまでも追いかけたくなる衝動を抑えながら、結局その後300ゲームまで回したところで、あたりはひけなかったので断念。
次に座る人が出したら嫌だなと思いつつ、その日は帰宅。
こうして連チャンの夢はあっけなく、そして儚く散った。
朝の期待は何だったのか。
次こそ中段チェリーからの超ドキを引くぞぉ。(たぶん無理)

実践稼働日記集

沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日稼働した時期はスロットの調子がよく、月の半ばの収支がスロット換算にするとプラスの20000枚ほどで何を打っても出玉が伸びるというまさに「エンペラータイム」というやつでした(笑)[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は近所の行きつけのホールの一店舗がある媒体のイベント日でした。その媒体のイベントは結構期待ができるイベントで、私もそのイベントがあるホールにはわざわざ遠征してまで行ったりしていました。ついに私のマイホールに[…]

アナザーゴッドポセイドン
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日の前日私は仲の良い友人三人と夜から明け方まで雀荘で麻雀を黙々とやっていました。久々の4人での麻雀だったので楽しくて楽しくて思わず朝までやってしまいました(笑)明け方ふ[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記こんにちわmintです。この日は夕方から予定があったので、集合場所の駅の最寄りにあるパチンコ屋さんへ開店して少し過ぎたくらいから打ちに行くことに。ホールに着くと平日ということもありホールにはお客さんがまば[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記この日は日曜日。本来は付き合っている彼女とデートに行く予定だったのですが、彼女が体調を崩し、熱を出してしまったので暇になってしまいました。仲の良い友人に連絡して「今日暇?」と聞いてみるもバイトやら他の友人[…]

沖ドキ 中段チェリー
沖ドキ

これぞ引き溜め、千円で天国へ!沖ドキの稼働日記|ハイビスカス(専属ライター)1ヶ月ほどスロットに行かれなかった時のお話です。禁スロはまあキツい!!散歩がてら外に出たいな〜、ではなく、外に出るならスロットという頭しかなかった1ヶ月[…]

沖ドキ
沖ドキ

読者実践稼働日記昨日になりますが、仕事帰りに行きつけのパチンコ屋に足を運び、スロット打って少し自分の時間を作ろうと思い、たまたま空いていた「沖ドキ!」の台に座ったのですが、それがまさか中段チェリーを引いてからのフリーズがあり、ボーナス消[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキが強いお店、というのがそこそこ見つかりましたので打ちにいきました。実際、強いかどうか、というのはさておくとしても沖ドキはこれまで結構やられてしまっている台なのでリベンジしたいと考えていたところです。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記沖ドキシリーズのスロット台でお世話になっている「沖ドキ!トロピカル」となっておりますが、こちらの台もギャンブル性がそれなりにあり、天国のドキドキモードや超ドキドキモードに入ると爆発力がかなりありつつ、連チャンする確率もか[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記ある日、仕事が早く終わり、次の日は休みだったこともあり、仕事のストレスを解消するために行きつけのホールに行ってみることにしました。以前、フリーズからの大連チャンでいい思いをして以来、沖ドキにはまってしまいました。[…]

沖ドキ

読者実践稼働日記わたしは現在32歳になりますが、スロットを始めたのは18歳頃からになります。当時から、沖スロが大好きでよく打ち込んでいました。今でも、沖スロが大好きでホールに行くとよくオキドキの島から物色する感じです。先日も[…]