パチスロ沖ドキやトロピカルの点滅や光り方やフリーズをはじめ、朝一やモードや天井期待値などの攻略情報を公開しているブログ

モンスターハンター狂竜戦線・トレニャーシステム中の抽選・直撃ART当選率|実践稼働日記

トレニャーシステム中の抽選・直撃ART当選率

モンスターハンター狂竜戦線 トレニャーシステム中の抽選

レア役後5G以降のMB中15枚ベル成立時

高確確定高確モードUPスルー天井
設定14.3%0.002%0.4%0.002%
設定24.3%0.002%0.4%0.002%
設定35.2%0.01%0.6%0.01%
設定45.2%0.01%0.6%0.01%
設定56.1%0.05%0.8%0.05%
設定66.1%0.05%0.8%0.05%
ART直撃
設定10.002%
設定20.002%
設定30.01%
設定40.01%
設定50.05%
設定60.05%

レア役後5G以降のMB中弱チェリー成立時

高確確定高確モードUPスルー天井
設定125.0%0.1%12.5%0.4%
設定225.0%0.1%12.5%0.4%
設定325.0%0.2%14.1%1.2%
設定425.0%0.2%14.1%1.2%
設定525.0%0.8%15.6%2.3%
設定625.0%0.8%15.6%2.3%
ART直撃
設定10.1%
設定20.1%
設定30.2%
設定40.2%
設定50.8%
設定60.8%

レア役後5G以降のMB中強チェリー成立時

高確確定高確モードUPスルー天井
設定16.3%0.8%63.3%3.9%
設定26.3%0.8%63.3%3.9%
設定36.3%1.6%60.6%5.0%
設定46.3%1.6%60.6%5.0%
設定56.3%3.9%58.1%7.8%
設定66.3%3.9%58.1%7.8%
ART直撃
設定10.8%
設定20.8%
設定31.6%
設定41.6%
設定53.9%
設定63.9%

レア役後4G以内のMB中15枚ベル成立時

高確確定高確モードUPスルー天井
設定118.7%0.01%6.3%0.01%
設定218.7%0.01%6.3%0.01%
設定319.4%0.02%7.0%0.05%
設定419.4%0.02%7.0%0.05%
設定519.5%0.2%7.8%0.4%
設定619.5%0.2%7.8%0.4%
ART直撃
設定10.01%
設定20.01%
設定30.02%
設定40.02%
設定50.2%
設定60.2%

レア役後4G以内のMB中弱チェリー成立時

高確確定高確モードUPスルー天井
設定139.7%0.2%25.0%1.6%
設定239.7%0.2%25.0%1.6%
設定339.7%0.8%26.4%2.3%
設定439.7%0.8%26.4%2.3%
設定539.7%1.6%28.3%3.9%
設定639.7%1.6%28.3%3.9%
ART直撃
設定10.2%
設定20.2%
設定30.8%
設定40.8%
設定51.6%
設定61.6%

レア役後4G以内のMB中強チェリー成立時

高確確定高確モードUPスルー天井
設定1~66.3%6.3%50.0%25.0%
ART直撃
設定1~66.3%

※レア役=スイカ・チャンスリプレイ


アイコン別の対応恩恵

アイコン恩恵
運気UP高確or確定高確移行
ハンターランクUPモードUPorスルー天井到達
狩猟戦線ART直撃

機種まとめページ

沖ドキ

機種概要 導入予定日:2016年1月10日予定 導入台数:約40000台予定 メーカー:エンターライズ タイプ:A+ART機(純増2.0枚/G) コイン単価:約3.10円 千円ベース:約34G[…]

モンスターハンター狂竜戦線 パチスロ

ジャグラーは急に連チャンしだすからびっくりする時がある|読者実践稼働日記

先日ですが、行きつけのホールにてスロットを打ったのだけど、もともと打つ台は決めていたのですが、満席で座れずな感じであり、お客さんの量も多いため、なんか良い台をみつけてとりあえずは確保しておかないとと思い、ジャグラーコーナーがたまたま席がそれなりに空いていたため、久しぶりにノーマルタイプ打ってサクッと楽しもうと思い、座った台が「ゴーゴージャグラー2」であり、400回転ぐらいハマっていて3BBの8RBという感じとなっていて、総回転数はたしか2500回転ぐらいだったかなと思います。

この時はまさか座った台が大連チャンするとは思ってもいなかったため、後々になって自分のテンションがいつも以上に上がったのは知る由もなかったです。

ちょうど、投資額が5000円ぐらいの時にリーチ目からペカリ、それがRBであり、BBのほうが良かったなと思いながらRBを消化、その後からなんとジャグ連が連発して、100ゲーム以内にどんどんペカって、BBよりボーナスが傾きつつ、リーチ目からのペカリとか単チェからのペカリ、ぶどうハズレ目からのペカリなど色々なところでペカリまくり、あれよあれよ初当たり含め総ジャグ連数が14回となっていて、10BBの4RBという比率であったため、思いのほか出玉を出すことができたのであります。

ジャグラーシリーズは急な連チャンゾーンとかがあったりするため、100ゲーム以内にペカリまくるという集中モード的な感じに入る時があるのであれにはテンションがかなり上がります。
ましてやコイン持ちが微妙なゴーゴージャグラー2での連チャンだったため、ぶどうとかのおちもそれなりに良かったので出玉が減るのを最小限に抑えることができたので良かったです。

とりあえずは150ゲームぐらいは回して様子を見ようと思いつつ10ゲームぐらい回して、疲れが出てきたので休憩がてら少し店内の稼働を見にいき、自販機で缶コーヒーを買って店内にあるテーブル席で5分ぐらい休憩してましたが、気合いが入っているホールは多くの人達が利用するため、どの席も満席であり、座れない人達がいたりするぐらいなので繁盛しているなと感じながら、自分が座っている席に戻っていた感じとなっています。

この時は出玉が2000枚以上はあったことは確信していたため、とりあえずは150ゲームぐらいまでは回すということは決めていたので200枚~300枚ぐらいの損は致し方ないと思いながら、回していたら、110ゲームぐらいのところで後ペカリがあり、それがBBとなり、また連チャンするかなと思っておりましたが、100ゲーム以内にペカることなく、その時は100ゲームを打ち切ったところでやめにして店員さんを呼びコインを流してもらった感じとなっています。

流したコインは1900枚弱はあったため、手堅くなんとか勝つことができよかったです。
投資が5000円ぐらいだったため、大勝ちとは言えませんが、無難にプラスの収支にすることができております。
ジャグラーシリーズのなかでゴーゴージャグラーシリーズはぶどうとかのおちが悪いため、コイン持ちが微妙と言われておりますが、設定が良ければぶどうとかのおちもそれなりによくなるようなので、ゴーゴージャグラーシリーズを打つ時は設定が良いものを見つけそれを打ったほうがいいです。

個人的にはジャグラーシリーズはハッピージャグラーシリーズかアイムジャグラーシリーズが好きだったりするため、次またジャグラーを打つ機会がある時はアイムジャグラーシリーズかハッピージャグラーシリーズを打とうかなと思っていたりします。
6号機の時代になって今後ジャグラーシリーズはどういった感じのものを出していくのか気になるところとなっています。