パチスロ沖ドキやトロピカルの点滅や光り方やフリーズをはじめ、朝一やモードや天井期待値などの攻略情報を公開しているブログ

モンスターハンター狂竜戦線・クエストボーナス終了画面によるモード示唆|実践稼働日記

クエストボーナス終了画面によるモード示唆

モンスターハンター狂竜戦線 クエストボーナス終了画面

採掘クエスト

◎鑑定終了後のYOUたちの行動で示唆

去る首を振る慰める
モードA62.5%31.3%6.3%
モードB50.0%37.5%12.5%
モードC31.3%50.0%18.8%
モードD18.8%50.0%31.3%

捕獲クエスト

◎最終Gのカットイン・ウルクススの逃走パターンで示唆

走る滑走前転
モードA80.0%20.0%
モードB78.4%20.0%
モードC76.9%20.0%
モードD76.9%20.0%
カットイン+走るカットイン+滑走カットイン+前転
モードA
モードB1.6%
モードC1.6%1.6%
モードD1.6%1.6%

開眼クエスト

◎モンスターアイの色で示唆

モードA87.5%12.5%
モードB50.0%50.0%
モードC50.0%25.0%25.0%
モードD25.0%25.0%25.0%25.0%

捜索クエスト

◎YOUの姿で示唆

背景のみ腰に手あぐら顔アップ
モードA66.7%33.3%
モードB33.3%66.7%
モードC44.9%44.9%9.4%0.80%
モードD34.4%50.0%9.4%6.3%

モンニャンクエスト

◎最終Gのアイルーのセリフで示唆

面目ないやられたもうちょっと次は負けない
モードA100%
モードB100%
モードC75.0%25.0%
モードD62.5%25.0%12.5%

※ART非当選時

機種まとめページ

沖ドキ

機種概要 導入予定日:2016年1月10日予定 導入台数:約40000台予定 メーカー:エンターライズ タイプ:A+ART機(純増2.0枚/G) コイン単価:約3.10円 千円ベース:約34G[…]

モンスターハンター狂竜戦線 パチスロ

スムーズすぎると気持ち悪い|読者実践稼働日記

今日は久しぶりに会社を風邪でずる休みしてでのパチンコ屋での朝一からの稼動。

朝一番から北斗無双と心中する覚悟でいざ、入店。
近所のパチンコ屋は朝からスロットの客は大勢並ぶくせにパチンコ勢は少し劣勢。

早速、カド台を確保して今までの累積データを見てみると、単発が並んでおり、今にも爆発しそうな雰囲気。

一万円札7枚を財布にしのばせ、早速打ち込み開始。

打ち込みから100回転はまだ北斗無双も眠たいらしく、大きな挙動なし。
120回転ほどまわしたところで、今日も僕のユキチさんとお別れするのかと思った矢先、来ました、直沸きの赤保留。
何とかしてほしいと思って願いをこめたら、金保留に発展&赤タイトルロゴ落ち。

そのままリーチは5兄弟リーチに発展し、完全にもらった展開だと思いながらも、激熱はずしで有名な北斗無双のため、最後まで気が抜けない状態。
5兄弟リーチでは途中でキリンに遭遇し、万点な状態で、ゴールイン。
ただはずれたらどうしようかと思ってました。

北斗無双は、ここからが勝負な台。
ただし展開はいつもどおりの通常さん。
おつかれさまです。
たまにはプレミアみたいなー。

通常では、ケンちゃんを選択。
安定のリーチもかからずスルー。

もう一回最初からやり直しかと思いながら、気持ちが切れてしまったため、隣の台へ台移動。

うち始めて10回転もまわさないうちにロングリーチから、一騎当千チャンス。
カットインがはいっていきなり当たり。

正直、度肝ぬかれました。
そのまま、運命の選択へ突入し、何もプレミア起こらずの5どまり確変ゲットー。

やっぱり、まわりを見てても、ラオウ様を選択される人が多いので、僕もあやかってラオウを選択。
80パーセント継続の楽しい時間のはじまりまじまり。

ラオウ様は気が早いのか、先制攻撃がお得意の様子。
リーチがかかるごとに先制攻撃をくりだし、いつの間にやら3連チャン。

やっぱり、規制がかかるギリギリに投入されたこの台の出玉スピードはすごいとしかいいようがない。

それに80パーセント継続の安定感がとても心地よい。

まだ、午前中のため、今日は何万発出るんだろうと夢見ていた。
会社の給料よりも、もうかるし。

そんな淡い夢を見ながら連チャンを続けたが、大きなプレミアは見れることなく、ラオウ様とのお別れの時間が近づいてきた。

出玉が1万5千発オーバーとなったとき、一度トイレ休憩を挟んだ。
そのあと、STを再開すると、なぜかリーチがかからない。
今までかかっていたリーチが全くといっていいほどかからず、あっという間にSTスルー。

今日はこのまま帰ろうかと思っていたが、会社も休んだし、変に外にいるのもどうかと思って、違う台を選択。
選択した台は 初当り確率約199分の1というライトミドルスペックながら、尖った出玉性能が魅力の『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』スペック詳細やゲームフローはもう頭の中にたたきこんであるので、そのまま打ち始め。

打ち始めて約10回転後にレバブル、手紙保留で、ひびきちゃんの絶唱カットイン。
最高です。
そしてまさかの大当たり。

勝負の5回転は響、響、クリス、クリス、クリス(赤、赤、青、青、青)2回転目の響ちゃんでSTゲット。
ST中は、響ちゃんを選択。

今日は、響ちゃんでいけるかもしれない。

そう思ってスタートし、師匠の激励を受けるものの、STスルー。

今日は通常回転は200回転もまわしていないだろう。

大当たりするときは、どの台に座っても大当たりする。
それも通常回転はほとんどなく、ほとんどが大当たりの演出となっている。

なんか気持ち悪くなってきた。

こういう日は帰っておとなしくしているのが一番だろうと思う。

シンフォギアでは、出玉伸びず全のまれしてからの帰宅。
とても楽しい一日だった。