クエスト選択画面キャラの設定示唆

モンスターハンター狂竜戦線 クエスト選択画面キャラ

YOU

エンタライナ(前作の画像)

◎設定6確定

ART非当選時

男性キャラ 女性キャラ YOU エンタライナ
設定1 33.3% 66.7%
設定2 32.8% 65.6% 1.6%
設定3 29.5% 68.9% 1.6%
設定4 29.5% 68.9% 1.6%
設定5 24.2% 72.7% 3.1%
設定6 24.2% 72.7% 3.1%

ART当選時

男性キャラ 女性キャラ YOU エンタライナ
設定1 32.3% 64.6% 3.1%
設定2 32.3% 64.6% 3.1%
設定3 29.1% 67.8% 3.1%
設定4 29.1% 67.8% 3.1%
設定5 23.4% 70.3% 6.3%
設定6 23.1% 69.1% 6.3% 1.6%

機種まとめページ

パチンコakb48懐かしい機種打ってみた。|読者実践稼働日記

わたしはパチンコakb48のシリーズがとても好きで、ホールに何かしらあるといつも打ってしまいます。

その中でも懐かしい機種であるパチンコakb48の初代の機種は一番好きでした。

演出面もバランスが良くて打っていてもストレスにならず、ド派手すぎないけれども演出が単調でないと言う絶妙なバランス感がとても好きでした。

今でもホールにあるところはあるので、今回はその機種の話をしたいと思います。

スペックといたしましては、200分の1のライトミドルタイプで確変突入率50パーセントの確変継続率72パーセントというスペックになってます。

突然確変を搭載している機種であり、また、初めてrtcという1時間に一回ミュージックビデオが観れるというシステムがある機種です。

当時はとても斬新で、何度もホールに通いました。

そのパチンコakb48で珍しい当たり方も何度もしたことがあります。

1つ目の当たり方は、spspリーチでの最終カットインでのギミック落下です。

わたしはこの演出に関しましては、1回しかみたことがなかったのですが、いきなりの演出なのでびっくりしました。

普通に打っていると、赤保留のゼブラ柄がリーチ前に発生して、そのままspリーチに発展しました。

当たるかは微妙だなとは思ってたのですが、そのままspspリーチに発展しました。

リーチはミュージックビデオspspリーチでライブリーチよりは弱いリーチであり、タイトルの色は赤タイトルなので少し弱めかなとは思いました。

そして最終カットインで、事件が発生しました。

普段は大当たりで発生するギミックがカットインの段階で落下したのです。

とても珍しくてしばらくあっけに取られていました。

そしてそのまま大当たりしました。

普通に発生したのでとてもびっくりしました。

しかしながら、確変には突入しなかったのでそれは残念でした。

そして、2つ目のびっくりした大当たりといたしましては、玉ちゃん出現です。

玉ちゃんはなかなかでない演出なのですが、出れば確変濃厚なのでとても嬉しいキャラクターです。

赤保留の、擬似連3回の時に連写演出で玉ちゃんが発生しました。

ゼブラ柄のフレームの中に玉ちゃんがいました。

正直可愛かったです。

それまでは特にテンションの上がる演出がなくて、もしかしたら外すかもという考えが頭の中に浮かんでいたので、発生した時にはとてもテンションが上がりました。

そのままspspリーチに発生して、そのまま大当たりしました。

確変にはもちろん突入しました。

そして、3つ目のびっくりした大当たりといたしましては、akbチャンスでの珍しい大当たりです。

akbチャンスはakbの図柄がそれぞれ揃ったら発生するリーチなのですが、好きなチームを選択してそれぞれのゲームをして、成功したら大当たりなのですが、その時にはわたしはチームbを選んでいました。

チームbの演出は図柄が4つくらいあるのですが、その4つの図柄をどんどんb図柄にしていき、最終決定でbが選択できれば大当たりというリーチです。

そのリーチでわたしは全部の図柄をb図柄にすることができました。

実質大当たりなのですが、その時にはわたしはそんな知識が全くなかったのでドキドキしてました。

後日ネットで調べてみると大当たり濃厚の演出だったらしくてとても嬉しかったです。

また、4つ目は、モアサプライズ演出です。

これはセリフの演出なのですが、推しメンがモアサプライズがあるかもというセリフを言ってくれたのです。

このセリフ自体がプレミアム演出であり、なかなかお目にかかれないセリフだったのでとても嬉しかったです。

このように多彩な演出ばかりなので是非打ってみてください。