天井期待値

モンスターハンター狂竜戦線 天井期待値

0G~ -351円
100G~ -297円
200G~ -192円
300G~ +13円
400G~ +414円
500G~ +1199円
600G~ +2733円
700G~ +5732円
期待値0円ボーダー 290G~
時給1000円ボーダー 410G~
時給2000円ボーダー 460G~
0円ボーダーからの最大投資額 約14000円
0G~の最大投資額 約23000円

※ボーナス&ART間
※ボーナス&ART後、前兆無しヤメ
※スルー回数不問

※設定1&等価交換

機種まとめページ

ミリオンゴッド アナザゴッドハーデスにてジャッジメントの全てがケロベロスでした|読者実践稼働日記

今年中には完全撤去が確定している「ミリオンゴッド アナザゴッドハーデス」となっておりますが、打ち納めと思いつつ、先日ですが、行きつけのホールに足を運び200回転ぐらい回されていて0当たりという台に座り、400のゾーンと800ゾーンにのぞみをかけて打っておりましたが、投資3000円ぐらいでヘルゾーンに入り背景のカラーはなんと赤色であり50%以上の確率で当たるということが分かっていたため、ワンチャンあるかなと思ってヘルゾーンの1回転目をまわしたらすぐに当たり、ジャッジメントが確定し出だしはかなり良い感じであり、ジャッジメントのキャラは安定のケロベロスであり、これはまずいと思いながら上乗せ特化ゾーンを消化していたらけっこうケロベロスが頑張ってくれたため160ゲームの上乗せをすることができホッとしていたことを覚えています。

GG中に細かな上乗せとかも絡んでいたため、ケロベロスで乗せた160ゲーム+αという感じであり、15枚役のナビも多く出ているので純増枚数もいい感じになっていて、出玉を稼いでいた矢先のGG中にヘルゾーンに入り、背景はなんと黄色となっていてこれはワンチャンあると思いながらヘルゾーンを消化していたら、見事に当たってもう一つジャッジメントを獲得しジャッジメント開封の儀へいき、残りゲーム数はこのとき80ゲームぐらい残っていた感じであるのでこのジャッジメントでケロベロス以外が良いなと思いながらジャッジメント抽選に挑んだところ、またしてもケロベロスであり、思わず「おかえりなさいませケロベロス様」と心のなかで話しかけていた自分がいます。

このジャッジメントはなんと100ゲーム上乗せができたのでよく頑張ってくれたと思いながら再びGGにいき、細かな上乗せもありいい感じに出玉が出つつ、勝ちは確定していたため、サクッと消化して通常画面に戻ったら32ゲームだけ回してやめようと思いながらGGのゲーム数を消化していた感じであります。

残りのゲーム数が10ゲームきったところでナイスなタイミングで再びヘルゾーンに入り、またして赤背景が登場しこれは当たって欲しいと願いながら消化していたら最後の1ゲームでジャッジメントに当選しジャッジメント開封の儀の画面にいき、出てきたジャッジメントは3度目の登場であるケロベロスで特化ゾーンで上乗せしたゲーム数は80ゲームであり、なんとかGGは延命できると思いゲーム数をスムーズに消化をしていたら、演出が発生し斜め黄色7がでて次のゲームでも紫の炎の演出がでて中段黄色7が止まりそれで50ゲームの上乗せをして、次のゲームでは演出が発生しジャッジメント当選の挙動を見せ、数ゲーム後に雷演出からジャッジメントが当選しジャッジメント開封の儀のところにいき4回目に出てきたのはまたケロベロスという現実であり、ここは70ゲームの上乗せで終わり、後はなにも上乗せとかがなくすんなりとGGを終え通常画面に戻った感じとなっています。

とりあえずはプルートステージから転落するまでは回し続けようと思いつつ32ゲームを回してループがないことを確認しつつ、プルートステージから転落するまで回していたらプルートステージが長く続き80ゲームぐらいで転落して中間のステージに落ちた感じとなっています。
とりあえずコインを流そうと思い店員を呼んでコインを流してもらったら、1400枚ぐらい出たためまずまずな感じで勝利を収めることができております。
投資が3000円だったというところも救いであり、助かっています。

アナザゴッドハーデスでは万枚を出したことがなく最大で9800枚というのがMAXであり、閉店前にすべてとりきれずだったので、悔しい思いしながらもアナザゴッドハーデスの打ち納めを勝利で収めることができたので良かったです。