パチスロ沖ドキやトロピカルの点滅や光り方やフリーズをはじめ、朝一やモードや天井期待値などの攻略情報を公開しているブログ

北斗の拳・天昇・CZ「世紀末ゾーン」解析|実践稼働日記

CZ「世紀末ゾーン」解析

北斗の拳 天昇 CZ「世紀末ゾーン」解析

・世紀末ポイント1000pt到達で突入するチャンスゾーン
・15G継続
・毎G全役でバトル発展を抽選
・バトル敗北後もゲーム数がなくなるまでCZは継続
・バトル勝利で激闘ボーナス確定
・拳王(ラオウ)ステージなら大チャンス
・15G間でバトル非発生なら15Gが再セット
・当否に関わらずCZ突入時に必ず昇舞魂を獲得

小役別のバトル勝利期待度

小役勝利期待度
ハズレ
ベル
リプレイ
スイカ
弱チェリー
チャンス目
強チェリー

機種まとめページ

沖ドキ

天井恩恵・スペック解析天井性能・通常時700G消化で天井、激闘ボーナスに当選(AT非当選時は次回200G以内の当選濃厚)・設定変更で天井G数リセット天井狙い目・通常時300G~天井狙いやめどき・激闘ボーナス後20[…]

餓狼とおばさんに完敗|読者実践稼働日記

仕事終わりによく行くパチンコ店に寄りました。

この日は、イベントでいつもより多くのお客さんがいました。

空いていた餓狼に座りました。

投資1万円で、斬馬剣が刺さりました。

私は当たりを確定し、知り合いの店員がいたので、もらったぞ!と報告をしました。

店員はこれは来ましたね!と私に言いました。

私は当たりを確信して、自動販売機に行き、ジュースを買いに行きました。
CCレモンを購入したことを鮮明に覚えております。

先に戻り、余裕綽綽で、タバコに火をつけ、様子を見ていました。

リーチの様子を見ると、斬馬剣が刺さったにしては、リーチの弱さを薄々感じていました。

余裕綽綽が、少しずつ不安に変わっていきました。

斬馬剣の当たる確率は、80パーセントを超えています。

80パーセントということは、ほぼ当たりですよね。

その確率を信じて、リーチを見ていました。
途中青セリフだったので、私の不安はさらに高まりました。

結果、餓狼は戦いに普通に負けました。

斬馬剣がこうもかんたんに外れるはずがない。

私は復活を確信していました。
しかし、復活することなく、普通に次の回転へと移りました。

当たる確率、80パーセントを外した私のテンションはかだ落ちでした。

本当に信じられずに、へこんでいましたが、このまま引き下がるわけにはいかないと思い、台移動を決意しました。

隣の台に座り、すぐに餓狼剣が突き刺さりました。

私はほんのわずかですが、期待をしました。

しかしながら、またもやばっちり外れました。

すると、すぐにザルバ保留の先読みが入りました。

私は全く期待していませんでしたが、少しだけ期待することにしました。

結果は残酷で、見事にバトルさえ発展しませんでした。

しばらく打ち続けましたが、2万を突っ込みましたが、特に何も起こらずひたすら、CCレモンを飲みながらタバコを吸う状況に陥っていました。

すると、初めに打っていた台に再び、斬馬剣が突き刺さりました。
めちゃくちゃビビりました。

そして、不安がよぎりました。

この斬馬感はもしかすると本物の斬馬感。

見事にリーチは激アツに発展しました。

セリフや背景も赤ばかりでした。

間違いなく私は遠隔を疑いました。

いや、これは絶対に遠隔です。

見事に私の打っていた台の餓狼は大当たりしました。

しかも打っていたのは、優しそうなおばさん。

私は本当に心の底から怨みました。

そのおばさんと台移動した自分を。

私は自分の台より、その台を集中して見ていました。

初めはラッシュに入ることはなく、これは単発で終わるであろうと期待していましたが、こんな時に遠隔は発動されるのです。

見事な遠隔でおばさんは当たりを引き、ラッシュに入りました。

私はとにかく、早くラッシュが終わることを祈り続け、自分の台を打ちながら、おばさんの台に集中しまくっていました。

それ以降も見事な遠隔が続きました。

2連、3連、4連、5連と…
気づけばおばさんの後ろには5箱も積まれていました。

私は半泣きで自分の台を打ち続けました。

熱いリーチは、全く来ませんでした。

結局おばさんの餓狼は勝ち続け、10連しました。

間違いなく、誰がどうみても遠隔ですよね。

僕は勇気を出しておばさんに話しかけました。

おばちゃん、それ初めは俺が打ってたんやで!
と言いました。

おばさんは私にこう言いました。

すまんのー兄ちゃん。
私が美人やから遠隔で当ててくれたんやで!絶対!
とおばさんは言いました。

めちゃくちゃ腹が立ちました。

ブルドックみたいなおばさんに遠隔をするなんて。

私は3万を突っ込み、諦めました。

おばさんは、私に1つの飴ちゃんをくれました。

3万円の飴です。

おばさんは、5万は勝ったと思われます。

次の日私は、39度の高熱となり、仕事を休みました。