特訓解析

HEY!鏡 特訓解析

・規定HEY到達orレア役での抽選で突入
・突入時点で期待度約30%
・特訓中はレア役で書き換え抽選
・5周期目なら期待度約50%
・周期はHEYカウンターの星に表示

鉄塊演出の本前兆期待度

パターン 期待度
鉄塊なし 29.3%
1t 15.6%
5t 15.8%
10t 69.1%

鉄塊演出別の対決振り分け

対決 鉄塊なし 1t 5t 10t
弱対決 53.9% 68.2% 68.0% 8.0%
中対決 35.3% 25.6% 25.7% 44.5%
強対決 10.8% 6.1% 6.2% 47.5%

特訓中の演出法則

演出 法則
1輪車演出 リプレイなら鉄塊落下確定
矛盾で本前兆確定
紐引っ張り演出 第3停止+落下で本前兆確定
リプレイ+落下で本前兆確定
「仁王像の目」ならチェリー+中対決
「額縁」ならチャンス目+中対決
「三三四拍子」なら弁当+中対決
法則矛盾で本前兆確定
採掘演出 ベリィ出現+ベル否定なら中対決以上示唆
ルーレットと同時発生で対決or注射or次回予告
松明演出 「張り手・強」でハズレ以外なら本前兆確定

機種まとめページ

ミリオンゴッド神々の凱旋にて万枚出した時はまじでテンション上がりました!|読者実践稼働日記

ミリオンゴッドシリーズのなかで初万枚を出したのが「神々の凱旋」であり、万枚を出したきっかけとなったのが、300ゲームを超えたあたりの時に出た通常画面での赤扉となっていて、第1停止の部分に一確の7が止まり、そこでPGGが確定しつつ、PGG中に引いた赤7にてエクストラに入りそこから、15ストックを上乗せしたところで急展開を迎えた感じとなっています。

ノーマルな画面で赤扉が閉まる時はテンション上がりますしGODの図柄が真ん中にテンパイしてくれと思いながら、液晶を見て7が止まれと思わず心のなかで思わず願ってしまいます。

話は戻りますが、コインの増えも良く通常の純増枚数よりも多く獲得できていたため、PGG分とSGGの上乗せ分を含め20ストック分は順調に出玉を増やしていき、目に見える上乗せストックは全て消化する時のGG中に黄色7を8連とかをしたため、+3つはストックに成功しつつ、またそこからGG中にハズレ目からストックをしたり黄色7を7連とかを+2のストックしたりと細かく上乗せをしつつ、万枚がでると確信したのはアメージング・グレースが流れた時であったことを覚えています。

25回目のGG中の時にそれが流れたため、これは万枚に手が届くと確信しあの画面を見るのを楽しみにしながら打っていてドル箱もすでに別積みにされていたため、通る人の視線がかなりあったことも覚えています。
万枚を確信しつつ、GGを消化している時にこれまたまさかの展開が発生、それは何かというとプッシュボタンが出てボタンを押したら、降臨の2文字が出て、思わずガッツポーズをしてしまい、隣で凱旋を打っていた方から、「この台、かなりの超天国じゃん」って言われて、思わず「たまたま、ですよ」と返答した自分がいます。

もちろん降臨は確定役であるのでGOD揃いの確率も高くなり、もちろんGOD図柄を引いて、更に万枚+αが確定した瞬間でもあったのでびっくりしたことを覚えています。

GG中のBGMも色々と変化していたりステージ変更とかもあったりしたため、なかなか楽しめるGGでありましたが目が疲れて途中で休憩を入れつつ、ストック分を消化していった感じとなっています。

店員の方々も別積みしているところを見て驚いている人達もいたりしましたが、出てしまっているもんは致し方ないため、自分は周囲を気にしつつ打っておりましたが、万枚に到達した際に記念に写真を撮りもう2度と拝めないかもしれないため、色々な角度から撮り、LINEにて友人たちに喜びを報告した感じです。
万枚を超えてからがほんとの勝負となり果たしてどのくらい出るのか、未知数でしたので、裏ストックやループストックがどのくらいあるのかわからない状態で打っていた感じです。

結果としてはなんとか閉店前ぐらいに打ち切ることができて、流した総枚数が1万2000枚ぐらいとなっていて、投資額のほうが2万円弱となっているため、かなりの大勝ちあり、あの時声をかけてきて隣で打っていた若者も同じ時間に打ち切り、向こうも大勝ちしたようなので良かったです。
なんか気分も良かったので帰り際にその若者に飯をおごり、色々と話をしながら夕飯を食べたことを覚えています。

その若者とは仲良くなりLINEとかも教えてもらい、いまもたまにホールとかで連れスロとかをしたりしている感じとなっています。
向こうも社会人であるのでマナーやモラル及び社会の常識などもよく知ってるため、楽しみながらスロット打ったり話をしている感じです。
ミリオンゴッド神々の凱旋は今年中には完全に撤去されてしまうため、ホールでは打てなくなってしまうため、撤去される前に良い思い出を作ることができたのでほんとに良かったです。

アナザゴッドハーデスでは万枚を出せずにいたため、なんとかミリオンゴッドシリーズのなかで万枚を出せた台を作ることができて嬉しかったです。