ボーナス・使徒バトル終了画面による設定示唆

エヴァンゲリオンAT777 終了画面

シンジ


◎高設定示唆(弱)

アスカ


◎奇数設定示唆(弱)

レイ


◎偶数設定示唆(弱)

マリ


◎示唆なし

大人


◎奇数設定示唆(強)

チルドレン


◎偶数設定示唆(強)

Wレイ


◎設定2以上確定

カヲル


◎設定6確定

ボーナス終了画面振り分け

シンジ アスカ レイ
設定1 15.0% 25.2% 20.6%
設定2 15.0% 19.3% 23.6%
設定3 15.0% 23.0% 17.3%
設定4 18.0% 16.1% 21.3%
設定5 18.0% 19.9% 15.0%
設定6 18.0% 14.6% 19.3%
マリ 大人 チルドレン
設定1 14.2% 15.0% 10.0%
設定2 14.2% 10.0% 15.0%
設定3 14.2% 17.5% 10.0%
設定4 14.2% 10.0% 17.5%
設定5 14.2% 17.5% 12.5%
設定6 14.2% 12.5% 17.5%
Wレイ カヲル
設定1
設定2 3.0%
設定3 3.0%
設定4 3.0%
設定5 3.0%
設定6 3.0% 1.0%

使徒バトル終了画面

シンジ アスカ レイ
設定1 15.0% 27.5% 22.5%
設定2 15.0% 21.2% 25.9%
設定3 15.0% 23.5% 18.5%
設定4 18.0% 17.2% 21.8%
設定5 18.0% 19.9% 15.0%
設定6 18.0% 14.6% 19.3%
マリ 大人 チルドレン
設定1 20.0% 10.0% 5.0%
設定2 20.0% 5.0% 10.0%
設定3 20.0% 12.5% 7.5%
設定4 18.0% 7.5% 12.5%
設定5 17.2% 15.0% 10.0%
設定6 16.2% 10.0% 15.0%
Wレイ カヲル
設定1
設定2 3.0%
設定3 3.0%
設定4 5.0%
設定5 5.0%
設定6 5.0% 2.0%

機種まとめページ

星矢には夢も希望があるんだよ!一輝兄さん出番です|読者実践稼働日記

最近はどうしても六号機ばっかりになりつつあり、そんなに爆発的に一撃、というのをしていないので少しでも一発で大きく出せる台、というのをやってみようと考えて星矢を打ちたいと考えてお店にいきました。

が、駄目でした。

星矢は埋まっていましたから、別の星矢に行くことにしました。

それが星矢海王覚醒スペシャルです。

何がスペシャルなのかわかりませんが、とにかく打ちます。

はい、よく回りますねぇーさすが6号機。

1000円で70回転くらい、回ってしまった。

もちろん、下振れすることもありますから、平均して50回転くらいするんでしょうかね。

と色々と考えて打っていたら、左にポセイドンの槍演出発生。

チャンス目で上がったのかな、これでGBレベルは2以上ですね、期待できそうです。

と打っていましたら当たりました、そのゲーム数750。

はい天井だよ! 天井職人とおよび下さい、と思いつつ、とにかく勝てばよいのです。

なんなら設定も低そうなので設定低いほど一撃性が強くなるのが星矢海王覚醒スペシャルなのです。

逆に期待できるくらいだわ、と考えて、とにかく海将軍とのバトルです。

まず会話のやり取り、積極的に行こう!星矢くん、積極的に自分から話しにいこう!(チャンスアップ)、くそソレントから話しかけてきやがった。

大丈夫、ペガサス背景がでれば・・・!はい、背景なし、でも押しきれば・・・はい、駄目、ソレントの攻撃だわ。

あー、必殺技だよ、確実に殺しに掛かってきているわ、デッドエンドシンフォニーでもんな、デッドエンドって殺る気満々じゃねぇーか。

と結果はいうまでもなく、敗北。

ここまで1つもチャンスアップなしだと逆に清清しい、未練は1つもわかない。

天井で一戦負けとこれはもうやめたほうがよいのでは、というレベルですが、それでも続けることを決意。

だってやりたいんだもん、AT。

ということで続けていましたら、今度はあっさりと200ゲームくらいのところでチャンス目あたり、高確でもありましたからね。

敵はまたまたソレントさん。

とにかく勝てばよいのですが、さぁ星矢くん、自分から話しかけていこう!(二回目)、よし、自分からいったぞ、殴りあい・・・よしペガサス背景!、一戦は突破かな。

スムーズに二戦目もクリア、そして三戦目・・・青いけど星矢背景、しかしこれで負けることも多かったからなぁ。

星矢から話しかけなかったけどペガサス背景からの・・・おせぇっっ!!どゅるーーーん!火時計を押せ!勝ち確定です!

さぁ、期待値1400枚のラッシュの確定です。

ラッシュ準備のようなところで可能な限りのVストックを・・・と考えていましたら3つほどゲット。

決して多くはないですがまぁーこんなもんでしょうか。

とりあえず3セットまでは確定ですから、これで安心。

と続けていたら継続確定のところまでなんとか伸ばしていくことができました。

とにかくVストックを・・・と考えていたら継続を決めるキャラで一輝兄さんが登場。

火時計を押せぇぇ!となって100ゲームスタート!、これは有難い。

今度の星矢はよく継続しますと純増も大きいですが20ゲームスタートが多いですから、あっという間になくなってしまうのでスピード感が早すぎましたが今回は100ゲームスタート。

純増も大きいですし、300枚くらいはこのセットだけで取れそうです。

が、これで継続ストックを取ることができず、単純に継続ゲームなのでそのまま継続。

その次のセットで負けました。

しかしまあ、1000枚ちょいくらいは取れました。

黄金闘士バトルもやりたかったですが仕方ないです。

とんとんくらいか、ちょいマイナスくらいまで持ち直せたのでここでやめ。

一輝兄さんがきてくれたのが助かりましたね。