パチスロ沖ドキやトロピカルの点滅や光り方やフリーズをはじめ、朝一やモードや天井期待値などの攻略情報を公開しているブログ
CATEGORY

沖ドキ

  • 2020年10月29日

地元のホールで沖ドキを打ち過ぎ去った夏気分を堪能してきた話

読者実践稼働日記 僕はスロット歴10年以上のベテランスロッターだ。 僕は普段基本的に液晶演出で大当たり当選を演出してくれる6号機をメインに打っているが時々日によっては沖スロを無性に一日ぶん回したくなる気分の日がある。 最近の台で言いますと沖ドキがとて […]

  • 2020年10月28日

負けに負けたので笑っちゃうくらいに

読者実践稼働日記 その日は旧イベント日ということもあって結構な人数が並んでいたということになるのですがその抽選に見事、勝つことができなかったのであまりものでもよいので空いている台を探さなければならないということになってしまいました。 定番どころはどん […]

  • 2020年10月27日

沖ドキパラダイスで手堅く稼ぐことができた

読者実践稼働日記 沖ドキシリーズは苦手な感じがしておりましたが、沖ドキパラダイスをきっかけに苦手を克服し打てるようになっていて、今回はどういった経緯から苦手を克服したのかについて話をしていこうと思っています。 あれは遡ること2年ぐらい前の話となってお […]

  • 2020年10月26日

初代の沖ドキで捲くり勝ちした時は爽快でした

読者実践稼働日記 過去の話になりますが、初代の沖ドキがホールに沢山あった頃のエピソードだけど、仕事帰りにたまに立ち寄るホールにいった際に座る台が殆どなく、どれにするか迷っていたら、初代の沖ドキが数台空いていて、データとかを見たりしていても、あまりよろ […]

  • 2020年10月25日

沖ドキトロピカルにて朝イチから天国モードを引いた時は思わずガッツポーズが出ました

読者実践稼働日記 その日は平日でしたが、仕事が休みであり、何も予定も無いのでたまには朝イチからホールで夕方ぐらいまで実践をしてみるかと思いつき、車を飛ばしてたまにいくホールにいき、抽選を受け番号を確保して100人ぐらい列んでいた感じであり、その中で3 […]

  • 2020年10月23日
  • 2020年10月24日

興味本位でうった沖ドキだったが・・・

読者実践稼働日記 YouTubeを普段見ており、その中でパチスロ演者の方が沖ドキをうっていて、天国で何連チャンもしているのを見たことがあり、最初はそれで興味を持ちました。 しかし、なかなか沖ドキをうつほどの時間を確保することが出来ずにいました。 その […]

  • 2020年10月13日

念願の朝一からの沖ドキ狙い。

読者実践稼働日記 家の近くにあるマイホールには以前より沖ドキがなかったのですが、先日ついに沖ドキ!のトロピカルが導入されたのです。 近くにも沖ドキ設置店が全くありませんでしたので、トロピカルでも全然オッケーと言うことで足早にホールに向かいます。 ホー […]

  • 2020年10月13日

沖ドキ、テンションがあがる、ハイビスカスの点滅

読者実践稼働日記 もう長いことスロットを打っていますが、なんとなく、今でも、「ハイビスカスの点滅」にはテンションが上がります。 あの光る瞬間がたまりませんよね。 花が大きいと、さらにインパクトが強いので、最高です。 あれが見たくてハマリを乗り越えてし […]

  • 2020年10月13日

沖ドキで大連チャンを夢見るも…

読者実践稼働日記 前日の夜、ユーチューブの実践動画を見ていると、いつもの演者が気持ち良い位、沖ドキで連チャンをしていた。 普段は沖ドキは打たないが、かなちゃんの水着下着を思い出しながら、自分も久しぶりに第連チャンの快感を味わいたくて、その日はいつもの […]

  • 2020年10月13日

オキドキの分岐点とその後あるある

読者実践稼働日記 わたしは現在32歳になりますが、スロットを始めたのは18歳頃からになります。 当時から、沖スロが大好きでよく打ち込んでいました。 今でも、沖スロが大好きでホールに行くとよくオキドキの島から物色する感じです。 先日も朝からオキドキの島 […]

  • 2020年10月13日

これだから沖ドキはやめられない。

読者実践稼働日記 ある日、仕事が早く終わり、次の日は休みだったこともあり、仕事のストレスを解消するために行きつけのホールに行ってみることにしました。 以前、フリーズからの大連チャンでいい思いをして以来、沖ドキにはまってしまいました。 そんなわけで、ホ […]

  • 2020年10月13日

沖ドキで朝一からまさかの爆発!

読者実践稼働日記 その日は給料日で休みだったということもあり、近所のよく行くホールに勝負しに出向いて行きました。 いつもはミリオンゴッド神々の凱旋を打つのですが、めぼしい台がなく、なんとなく沖ドキの島に向かいました。 それほど沖ドキの知識はなかったの […]