ビジネスをする上で関わる人と良好な関係を築くことはとても大事です。

・お客さん

・ビジネス仲間

・メンター、指導者

などなど、

関わる人と良好な関係が築けなければ、ビジネスにとても悪い影響を及ぼします。

せどりも情報発信もそうなのですが、ネットビジネスは主にネット上のやり取りだとしてもその向こう側にはお客さん、ビジネス仲間、メンターがいるわけです。

ネット上だとは言え、人と人のつながりです。

僕のところにブログやメルマガ読者さんから日々問い合わせがくるのですが、たまに名前もなく問い合わせをしてきたり、友達のような感覚でメールを送ってくる人がいます。

腹が立つというよりはこの人はお客さんだったり、他の人に対してもこのような態度、非常識な態度をとっているのかと思うと残念な気持ちになります。

やはり、こういう人とは関わりたい、応援したいとは思いません。

これは誰もがそう思うはずですので、とても損をすることになります。

スポンサーリンク

ビジネスマナーを守れない、また非常識な態度をとることでビジネス仲間もできない、あるいは敬遠されますし、メンターからも好かれません。

メンター、指導者もお金をもらっている、といっても人です。

感情があります。

やはり、メンターからは好かれたほうがよいです。

好かれたほうがよりよい指導、サービスをうけられるからですね。

メンター、ビジネス仲間、お客さんなど、ビジネスをするうえで関わる人と良好な関係を築くには、当たり前のマナーを守るだけです。

  • 時間を守る
  • 期限を守る(特に金銭関係)
  • 言葉遣い、文面には気をつける
  • 何かしてもらえば感謝の気持ちを述べる、
  • 何か非があれば謝罪する

これだけです。

これは僕も常に意識しています。

自分にとっては大した問題に思っていなくても、ビジネスマナーを守らないことで少しずつ信頼を失っていることを知っておいたほうがよいです。

スポンサーリンク