朝一の番長3のリセット時の挙動について

番長3のリセット時は、

  • ART間天井がベル最大128回に短縮
  • 対決カウンターモード50%で再抽選
  • 内部状態は低確
  • 10%で初回対決勝利が確定し50%で80%ループ

となっていますよね。

対決カウンターモードは50%で再抽選ですが、再抽選された場合の振り分けは

対決カウンターモード 振り分け
通常A 25%
通常B 25%
チャンス 25%
対決連チャン 25%

となっています。

全モード均等振り分けですね。

朝一に対決連チャンに移行する確率は単純に0.5*0.25で12.5%です。

朝一に番長3の見るべきポイント!

朝一にベル回数が128を超えた場合

これは問答無用で据え確定ですね。番長3はリセット恩恵に天井短縮があります。

朝一、ベル7回以内に対決へ行った場合

朝一にベル7回以内に対決に行った場合、リセットの期待が高まります。

前日のベル回数をメモしておいて、足してもゾーンに掛かっていなく弱対決ならなおリセットの可能性が上がります。

ちなみに対決連チャンは3,5,7回で主に発展するのでここで対決に行くことをしっかりと確認したいですね。

MBを仕込んで設定変更を見抜く

MBを前日に仕込んでおいで、設定変更を見抜くという方法です。

ホールによっては設定変更してもリールを回さない店だったり手で7図柄を揃える店だったりと様々です。

前日にMBを仕込んでおいて、翌日にMBベルが成立すれば据え置き濃厚となります。

MB出目はこれですね。

前日の閉店時にMBを仕込んで置き

次の日の朝一

・1G目でベルが揃えば据え置き濃厚
・1G目でベルが揃わなければリセット濃厚

になります。

ただし閉店後に1G回したりしないお店に限ります。

朝一7揃いのお店に関しても店員さんが1G回したりしていなければMBによるリセット判別は有効です。

どうしても朝の早い段階で変更挙動が見抜きたかったり高設定の据え置き狙いなどをする場合やイベントの前後日などにおいてはめんどうではありますがとても有効な手段だと思います。

ガックン判別は不可能

この筐体は設定変更してもリールが振れることはありません。ですのでガックンチェックで設定変更を見抜くことはできませんね。

朝一のRT状態ではリセット判別は不可能

リセットされるとRT状態へ移行する台もあります。

前日の状態にもよりますが、朝一に押し順ナビが発生したら

リセットが濃厚になるのではないかと言われてたりしますが

RT状態ではリセット判別は不可能らしいです。

設定変更の有無に関わらず、前日のRT状態を引き継ぐようです。

せどりはパチスロと比べて安定した収入がある

パチンコでは必ず良い台が取れる保証はありません。

一方せどりではメーカー仕入れを行うことで安定した仕入れが可能となるので収入が安定します。

メーカー仕入れを漠然と理解しているあなたにとって、メーカー仕入れと言われてもあまり想像がつかないと思いますが、もしあなたがせどりをしていれば、なんとなくわかると思います。

せどりをする場合って、ヤマダ電機やドンキなど、小売店で仕入れをするか、『卸業者』から仕入れを行っている形になります。

スポンサーリンク

そしてその卸業者の先は、メーカーや商社からの仕入れになると思いますが、こういった「流通の流れ」を掴むと、メーカー仕入れも理解しやすいと思います。

別名、上流仕入れと言ったりしますし、下流仕入れだとどうしても利益が減ってしまう傾向にあるのは、メーカー仕入れ初心者でも
なんとな~くわかると思います。

  • 消費者直結の『小売業』
  • 小売店直結の『卸業者』
  • 商品を提供する『メーカー』

この一連の流通の流れを、掴むことがとても重要になってきます。

また、電脳せどりの仕入れをしている人も同様。だいたい仕入れ先は、小売店であるネットショップまたは、卸業者からの仕入れになると思います。

そう考えるとあなたにとって、メーカーと直交渉するなんて遠い先の存在に感じるだろうし、メーカー仕入れは、一定のハードルがあるように感じるかもしれませんが実際は個人でも仕入れられます(^^;

せどりの情報を無料で限定公開しています。

僕がせどりでメインに扱っている商材はゲームです。

どのくらい早いスピードで売れるかと言ったら商品によっては1日以内に売れる事が普通にあります。

さらに、ゲームは1年中ずっと売れます。例えば、クリスマスです。

クリスマスと言えばゲームは鉄板ですよね。この時期は驚く程売れます。

昔に発売された「中古ゲーム」に至ってはほとんど「相場」が変わりませんから、「赤字」になりにくいのです。

ゲームは商品数が少ないので覚えやすいのです。

店鋪に置いているもので仕入れる対象となる狙い目商品はせいぜい500種類~1000種類程度です。

この程度であれば、数ヶ月続けていれば普通に覚えられるレベルです。

一度覚えた商品は何度も繰り返しリピート仕入れできるので最初に頑張って覚えてしまえばどんどん仕入れが楽になります。

そしてゲームは仕入れられる場所が多いのが特徴的です。

都会に住んでいる人でなくても十分に仕入先があります。

ある程度スキルが付けばライバルが少ないので独占できる田舎の方が有利な場合も多いです。

ゲームは1商品あたり500円~2,000円程度の利益が取れる商品がボコボコあります。

ゲーム機本体だと1商品で5,000円や1万円の利益が取れるものがあります。なので、仕入れが安定しやすいですし、10万円くらいすぐに稼げるのです。

もちろん各店舗ごとのな狙い目や今熱い商品などがあるのですが、それらは有益な情報な為ブログでは公開できません。

僕がこっそりと稼ぎ続けている方法と思考をLINEで公開しています。

もしLINEの内容があなたにとって有益ではないと判断したらワンクリックで解除することが出来ますのでご安心してください。もちろんお金は一切かかりません。

以下のページから簡単にLINE登録出来ますよ♪

スポンサーリンク