朝一の番長3のリセット時の挙動について

番長3のリセット時は、

  • ART間天井がベル最大128回に短縮
  • 対決カウンターモード50%で再抽選
  • 内部状態は低確
  • 10%で初回対決勝利が確定し50%で80%ループ

となっていますよね。

対決カウンターモードは50%で再抽選ですが、再抽選された場合の振り分けは

対決カウンターモード 振り分け
通常A 25%
通常B 25%
チャンス 25%
対決連チャン 25%

となっています。

全モード均等振り分けですね。

朝一に対決連チャンに移行する確率は単純に0.5*0.25で12.5%です。

朝一に番長3の見るべきポイント!

朝一にベル回数が128を超えた場合

これは問答無用で据え確定ですね。番長3はリセット恩恵に天井短縮があります。

朝一、ベル7回以内に対決へ行った場合

朝一にベル7回以内に対決に行った場合、リセットの期待が高まります。

前日のベル回数をメモしておいて、足してもゾーンに掛かっていなく弱対決ならなおリセットの可能性が上がります。

ちなみに対決連チャンは3,5,7回で主に発展するのでここで対決に行くことをしっかりと確認したいですね。

MBを仕込んで設定変更を見抜く

MBを前日に仕込んでおいで、設定変更を見抜くという方法です。

スポンサーリンク

ホールによっては設定変更してもリールを回さない店だったり手で7図柄を揃える店だったりと様々です。

前日にMBを仕込んでおいて、翌日にMBベルが成立すれば据え置き濃厚となります。

MB出目はこれですね。

前日の閉店時にMBを仕込んで置き

次の日の朝一

・1G目でベルが揃えば据え置き濃厚
・1G目でベルが揃わなければリセット濃厚

になります。

ただし閉店後に1G回したりしないお店に限ります。

朝一7揃いのお店に関しても店員さんが1G回したりしていなければMBによるリセット判別は有効です。

どうしても朝の早い段階で変更挙動が見抜きたかったり高設定の据え置き狙いなどをする場合やイベントの前後日などにおいてはめんどうではありますがとても有効な手段だと思います。

ガックン判別は不可能

この筐体は設定変更してもリールが振れることはありません。ですのでガックンチェックで設定変更を見抜くことはできませんね。

朝一のRT状態ではリセット判別は不可能

リセットされるとRT状態へ移行する台もあります。

前日の状態にもよりますが、朝一に押し順ナビが発生したら

リセットが濃厚になるのではないかと言われてたりしますが

RT状態ではリセット判別は不可能らしいです。

設定変更の有無に関わらず、前日のRT状態を引き継ぐようです。

スポンサーリンク