朝一リセット時のモード移行解析

アナザーゴッドハーデス リセット時のモード移行率

設定1 設定6
低確A 44.3% 38.6%
低確B 20.0% 15.0%
冥界 5.0%
高確 18.1% 25.0%
天国準備 12.5% 16.0%
天国A 0.1% 0.4%
天国B 0.05% 0.1%
ヘル低確 95.6% 89.0%
ヘル高確ショートA 1.0% 5.0%
ヘル高確ショートB 3.0% 5.0%
ヘル高確ミドル 0.4% 0.1%

※ヘル=ヘルモード

機種まとめページ

ハナビのビッグボーナス中にハズレ目を引いた時はテンション上がりました!|読者実践稼働日記

先日ですがノーマルタイプで定評のあるスロット「ハナビ」を打ったのですが、まさかビッグボーナス中にハズレ目を引くとは思ってもいなく、おそらくですが、高設定確定の台であったため、ハズレ目を引いてからは打ち続けていた感じとなっていて、風鈴のおちとかも良かったのでコイン持ちもよく、チェリーとか氷図柄の出現も良かったため、いい感じにボーナスの合算とかも良い数値が出ていたので、無難に勝つことができております。

ビッグボーナス後は必ずRTがついてくるのですが、RT連とかもよくしてくれたため、出玉をスムーズに増やしていくことができつつ、レギュラーボーナスを引いたあとも100ゲーム以内にリーチ目が出現したり、ボーナス確定のハズレ目とか出目が出たりしたため、気持ちの良い勝ち方をした感じとなっています。

スロット「ハナビ」はノーマルタイプでもあるけどRTがついてくるのが大きいため、コイン持ちもよく安心して打てるスロット台となっています。

4号機の頃の「ハナビ」を継承している部分とかもあったりするため、懐かしいと感じながら打てるスロット台であると思っています。

出玉が規制とかの影響もあり昔のように700枚とか600枚以上は出ませんが、300枚弱はビッグボーナスでとれるのでそれにRTがついてくるので、RT連すればスムーズに出玉を増やすことができます。

RT連は3連チャンが最高であり、それ以上は出したことがないですが、RT連するとテンション上がるものであり、高設定確定のハズレ目もRT連のビッグボーナスの消化中に出たため、びっくりした感じとなっています。

高設定確定と確信すればひたすら打ち続けたりしますが、高設定確定といってもハマる時は200ゲームとか300ゲームはまることもあるので引き際も肝心であります。

ノーマルタイプは引き際もしっかりと見ておかないと痛い目を見ることもあったりするのでそこもしっかりと理解をしながらスロットを打ったほうが良いです。

4号機の頃であれば閉店まで打ち続けたりしておりましたが、5号機シリーズや6号機になってからはプラス収支がかなり出た場合はいくら高設定でも打つのやめて勝ち逃げする感じとなっています。

ノーマルタイプもハマり出てきた場合は200ゲーム以内に何も起こらなければ、出玉の減りを抑えるためにコインを流してしまったほうが良いです。

もちろん出玉が沢山あったりする場合は流したほうが良いといっているのであります、中途半端な出玉であれば、ワンチャンかけて別のノーマルタイプの席に移動して逆転を狙うというのも一つの手であります。

とりあえずはスロット「ハナビ」で手堅く勝つことができて一安心であり、投資は3000円で回収は3万5000円といったところであり、少ない投資でなんとか無難に勝つことができております。

高設定の台に座れたというのもありましたが、RT連とかに助けられた感じとなっていて、100ゲーム以内に当たってくれたおかげもあります。

スロット「ハナビ」はまったりと打てたりするため、楽しさがあります。

RT中のリプレイ外しはいつ打ってもちょい緊張したりするものであり、周囲の人達もうまい人が多いため、ミスったりするとなんか恥ずかしい部分があったりしますが、涼しい顔をしながらRTを消化している感じとなっています。

友達同士で連れスロとかに来ている場合は隣同士で同じ台を打てたりするのでまだいいのですが、1人で打ちにいってる場合は他人の人達にRTの様子を見られたりするため、なんだかリプレイ外しとかをミスるとなんかやっちまったってなります。

最近のスロット台は技術介入が甘くなっているため、パターンを覚えてしまえば誰でもしっかりと対応することができます。