せどりとは

最も簡単に成果を出しやすいネットビジネスといわれています。

せどりは以下のように説明されています。

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。

また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。
引用元:wikipedia

具体的には古本や中古のCD,DVDなどを安く買って転売し利益を得る行為のことを言います。

これまでのせどりは、利益を得る為に商品の知識と熟練した経験が必要とされる為、素人には難しいビジネスと言われていました。

しかし、現在では携帯電話やインターネットの普及により商品の知識がなくても、
その場で携帯ツールで検索して手軽に相場金額や商品価値を知ることができるようになったため、せどりというビジネスの敷居が低くなりました。

最近では、yahooオークションやAmazonなど個人が手軽に売買する事が出来るのでせどりをする人が急増しています。

他にも、

  • フリマアプリ
  • 楽天オークション
  • ヤフーショッピング
  • ebay
  • amazon輸出

などなど、利益の出る商品だけを仕入れて高く販売すればどこでも問題ありません。

例えば、下の物は家電量販店で1980円で仕入れました

三国志 せどり

そして、売れた金額はなんと15860円です。

証拠写真↓

三国志 売れた

定価1980円の商品が15860円という値段で販売出来ます。

毎回このような金額で売れる商品ばかりでなくても、108円で仕入れて1000円、2000円以上の値段で利益を生むのは意外とよくある事です。

せどりのメリット

利益率が非常に高い

一般的に物販では利益率が10%いけば良い方と言われており。
天下のユニクロも営業利益率は9%と言われています。

一方せどりでは、上記の商品を例に挙げて説明すると
1980円で仕入れて15860円で販売し諸経費を引くと11359円の利益が出ました。

利益額11359円÷販売価格15860=0.716。利益率は71%と非常に高いです。

悪くても20%程度の利益率は十分確保出来るでしょう。

また、販売価格を上げて利益率を高く設定できるのもせどりの醍醐味です。

リスクが限りなく低い

せどりは在庫を抱えるからリスクが高いと思うかもしれませんが、
現実のビジネスに比べたらたいしたリスクはありません。

そもそも、お店みたいに店舗を構えてやるとしたら

  • 家賃
  • 内装
  • 外装費
  • 光熱費
  • 棚代
  • 人件費

などなど、莫大な費用が掛かります。

それに比べてせどりは在庫を貯めるのもFBAといわれてるAmazonの倉庫を利用すれば、
一切これらのようなお金をかける必要はありません。

せどりでかかる費用といえば

  • 仕入れ資金
  • 送料
  • 落札手数料
  • 梱包資材

くらいです。

仕入れ資金も100円程度と低資金からでも始められるのでリスクが非常に少ないと言えます。

このリスクが低いというのは非常に重要なことです。

なぜなら、他のビジネスのように初期投資を大きくかけると
その後資金が不足して経営が回らなくなるからです。

ですから、初期投資を抑えるということはとても大事です。

そうすることで失敗するリスクを非常に低くできます。

また、せどりは利益の出る商品しか仕入れないので、商品の仕入れ基準を決めておけばほぼ赤字になることはありません。

このようにせどりは他のビジネスのように大きなリスクを背負わないでできるということをまずは覚えておいてください。

入金されるのが早い

まず、アフィリエイトの場合は報酬を得る事が難しいですし、さらに2ヶ月後に振り込まれるのが普通ですから、モチペーションも低くなります。

しかし、せどりは商品が売れてから入金されるまでのスピードが早いです。

ヤフオクなら即日に入金、amazonでも一か月に2回あるので、モチベーションも高くなりますし、
資金の回転が良いので、資金繰りに困らないというのもせどりの強みです。

特別な技術がなくても稼げる

せどりをする上で行う作業は、

  • 仕入れ
  • 出品
  • 梱包
  • 発送
  • 入金確認

など誰にでも出来る簡単な作業ですので初心者でも気軽に参入する事が出来ます。

また、AmazonのFBAというサービスを使えば、

  • 梱包
  • 発送
  • 入金確認

などわずらわしい作業はすべて任せる事が出来るので非常に便利です。

ですから特別な技術はいらず、ネットビジネス初心者でも稼げるようになる再現性の高さがせどりをオススメする理由です。

好きな時間に作業ができる

僕はよくTVを見ながらと好きな時間にせどりの作業をしています。

仕入れは休日を使ったり、平日のお昼休み、仕事帰りの1、2時間など店舗が空いている時間帯であればいつでも仕入れる事が出来ます。

また、在宅でパソコンを使って仕入れる事が出来ますし、スマホを使って通勤中などに仕入れる事も可能です。

中でも店舗へ行って利益率が高い商品を見つけたときの快感は溜まりません。^^

まるでお宝探しです。

このように好きな時間に作業が出来るのもせどりのメリットです。

お客様に喜ばれる

以下がお客様に頂いた評価です。↓

amazon 評価

このようにお客様が探している商品をこちらが提供出来るという素晴らしいビジネスです。

また、お客様からの信頼を積み重ねると最後注文して頂けます。^^

なによりお客様の評価や信頼がせどりのモチベーションに繋がります。

せどりのデメリット

仕入れを続けないといけない

せどりは商品を仕入れて販売し初めて利益が出るビジネスですので、その為には必ず商品を仕入れないといけません。

仕入れを辞めてしまうと比例して売上が減っていきます。

ですので、売上を維持していく為には仕入れを続けないといけません。

プラットフォームに依存してしまう

せどりはamazonやヤフオクという大きなプラットフォームを借りてビジネスをしているのです。

もし、なんらかの理由で突如amazonで販売する事が出来なくなったら?

と考えると常に首ねっこを捕まれているのと変わりません。

その為に、別のリスクヘッジが必要です。

最低限の資金が必要

せどりは無料では出来ませんし、仕入にはお金がかかります。

即ち利益を出す為には最低限の投資をしないといけません。

と言ってもせどりを始められる方は軍資金がない方がほとんどですから、
僕のメルマガではせどりの軍資金を簡単に稼ぐ方法を紹介しています。

パチスロと比較

以前の記事でパチスロとせどりどちらが稼ぎやすいか解説していますのでご覧ください。↓

せどりとパチスロどちらが稼ぎやすいのでしょうか?質問と回答

期待値せどりとは

簡単に言うとスロットの期待値と同じようなものですが、せどりと非常に近い関係性があります。

せどりは、仕入れの段階で見込み利益(期待値)を算出して仕入判断します。

ほかの人は500円しか期待値がない商品だと思うかもしれませんが、僕の期待値せどりを使えば期待値が1000円へと最大化させる事が出来ます。

例えば、

下記の商品ですが2300円が最安値ですが僕は期待値せどりを使って5988円でこの商品を販売しました。↓

パチパラ ps2

パチパラ ps2

このようなせどり手法をメルマガで限定公開していますので是非登録してくださいね^^