はじめまして、期待値せどりの五十嵐(いがらし)と申します。

ご覧いただきありがとうございます。

僕は様々な辛い過去を経験し、地獄の底から這い上がって2013年、会社を辞めてパチプロになりました。

しかし、深い理由があってパチプロを辞めました。

現在では

  • せどり(Amazon販売、ヤフオク)
  • 輸出(Amazon販売、ebay)
  • コンサル(せどりコンサル、パチスロコンサル)
  • ブログ
  • メルマガ

など幅広く活動しております。

この記事では僕の実績や自己紹介をさせて頂きますのでご覧頂けたら幸いです。

実績

パチスロでの実績

副業時代(2012年~2013年)は毎月20万以上の収益をあげており、
専業(2013年~2014年)となって毎月50万以上の収益をあげていました。

今までの最高月収は100万円を達成しました。

01f1fd2bd90013cfd2af11c013e3e4cdfb6d13bf13z

稼働スタイルは主に

  • 天井狙い
  • 設定狙い
  • ゾーン狙い

時間効率や地域全体の特性を意識して、高い期待値を打ち、安定した収益をあげていました。

せどり(Amazon販売、ヤフオク)での実績

せどりとは古本や中古のCDなどを安く買って高く販売するビジネスです。

2014年より始め、

  • 開始2か月目で月商50万円達成
  • 開始3か月目で月商100万円達成
  • その半年後、月商260万円達成

2015年は仕入れや出品スタッフを雇用し本格的に組織化を開始します。

以後自動的に収入を得られるようになります。

2016年2月に法人化、6月には自分はなにもしないで月商300万円、月収100万円達成します。

また、12月には月商629万円、月収200万円達成します。

以下がAmazonの一カ月間の売上実績画像です。

せどり 実績

また、1年間の売上も公開しますね。

せどり 実績

輸出(Amazon販売、ebay)での実績

僕がやっている輸出とは、日本で安く仕入れたものをアメリカのAmazonやebayで販売するというビジネスです。

eBayとは、世界最大のネットオークションであり、ヤフーオークションの海外版のようなものです。

先ほどのせどりと並行して取り組み始め、開始わずか2週間で

  • 月商60万
  • 月収15万円
  • 利益率25%

現在は、月収20万円の収益をあげています。

以下が輸出での売上実績です。

2015-02-11_022534

コンサル(パチスロ、せどり)での実績

これまでに身につけたパチスロやせどりのスキルを生かして、初心者の方にコンサルティングを行っています。

例えば、

  • 田舎で近くに本屋すらない
  • パソコンの使い方もわからない
  • 借金を抱えている
  • 不器用で人と接するのが苦手
  • 家事や育児や仕事で忙しい

このような子持ち主婦の方に、完全在宅で
開始2か月で月収12万円、以後毎月10万円以上稼がせました。

また、副業でパチスロとせどりに取り組み、本業の収入を超えたコンサル生もいます。

Screenshot_2016-07-02-10-35-31 (1)
コンサル生より提供して頂いた売上実績の画像です。

コンサル生徒の実績記事はこちら

今ではこのように、様々なビジネスを行い毎月自分の力でお金を稼いでいます。

好きな時間に仕事ができ、うるさい上司にがみがみ言われることなく自由気ままに生活が出来ていますが、もちろん最初からこうだった訳ではありません。

僕の場合、最初はどん底からのスタートでしたので自己紹介を兼ねてこれまでの生い立ちについてお伝えさせて下さい。

少し長くなりますが、あなたにも似たような経験があるかもしれないので最後までお読みいただけると幸いです。

自己紹介

生い立ち

僕は生まれも育ちも山口県と言う田舎で、近場に大きなショッピングモールもなく都会にでないと良い洋服が買えないくらいの地域です。

遊びと言えば、パチンコ、パチスロ、飲み屋で若いおねえちゃんとお酒を飲むぐらいしか娯楽はありません。

小さい頃は一般家庭と比べて貧乏な生活をしてきました。

なにかあれば「我慢」「我慢」の連続で、なかなかゲームやおもちゃなど買ってもらえなかったですし、おこづかいも中学生の時に少しくらいしかもらえなかったです。a0002_011705

あなたの所には子供の頃にサンタさんはやってきましたか?
残念ながら僕の所には田舎すぎて来てくれなかったようです。笑

生活が苦しかったので、定時制の学校に通いながらアルバイトをして周りの友達より先に社会を経験していました。

アルバイトではスーパーのお惣菜コーナーで働いていて、お惣菜をパックにつめたり、商品に半額の値札シールを貼っていました。

夕方になるとお惣菜が半額になるのを待ったりした事をあるのではないでしょうか?お金がなかったので僕も昔はよく待っていました。笑

10年前になりますが当時の時給は680円で一日4時間、週5日働いていました。

さすがに安いと思いませんか?みなさんの地域では、もっと平均時給も高いのではないでしょうか?田舎はこのくらいが普通です。笑

時給が安い中でも、初めて働いて待ちに待った給料日、封筒を貰って現金が入っているのかと胸を膨らませていたら、ただの紙切れ1枚(給料明細書)だったので、ショックを受けたことを今でも覚えています。

しかし、給料明細をみたら何と驚きました。!!

初めての給料は5万円でした!!

今思うと考えられないですが、高校生にしてはとてつもなく大金なので、めちゃめちゃ嬉しかったですね。

そのお金で1万円程度のアコースティックギターを購入しました。guitar01_b

当時19(ジューク)という2人組みアーティストが好きだったからです。

周りに弾ける人や教えてくれる友達もいなかったので、コード本を買ってひたすら毎日練習していました。

ギターをやったことがある人ならわかると思うのですが、

  • 『指は痛いし』
  • 『指は届かないし』
  • 『全然綺麗な音でないし』
  • 『Fなんて無理だっ!!』

そんな事を思いながらも、『絶対に弾けるようになる』という強い思いがあったので、諦めずに練習しました。

次第にコードもうまく弾けるようになり、曲が弾けるようになったので楽しくなりました。

友達とバンドを組んだり、下手くそながら作曲したり、路上ライブなどをやっていました。

今でもたまにギターを弾きたくなったりしますよね^^

また、当時はギターやバンド活動の他にmjという麻雀ゲームをゲームセンターでひたすらやっていました。(今でもたまにmjをやってます)mjs_introduction_mj5evo_title

学校の授業料や携帯料金はすべて自分で支払っていて、その残りのお金でゲームセンターで遊んだり、ほしい物を買ったりしていました。

今では考えられないですが、当時は携帯のパケット放題もなくネットでの情報収集が出来ませんでした。着メロでしたし(懐かしい)

働いてお金を稼ぐ喜びを知ったのと、友達にYAMAHAドラッグスターというアメリカンバイクに乗せてもらって、oc_bike_06

『バイクかっこいい』

『俺も乗りたい』

と思い資金を貯める為に小料理屋でバイトを始め二つ掛け持ちしました。

小料理屋では調理をやっていて板前さんが厳しい方で最初は包丁すら待たせてもらえなかったですね。

厳しい修行を経て、いろいろと教えて頂き、おかげで今ではそれなりには料理が作れます。

当時は、

  • 朝 バイト
  • 昼 学校
  • 夜 バイト

とかなりハードな生活をしていましたが、夜遊びしたりバイトをしての日常生活を送っていました。

今現在では高校時代の生活は考えられませんが当時を振り返ると、『あの時は若かったからな~』と思います。

毎日バイトをしたおかげで学校に通いながらでも高校生にしては多いと思いますが、月に12万円は稼いでいました。

そのお金を貯めて自動車学校の合宿でバイクの免許を取得し、念願のドラッグスターを手に入れました。

しかし、

納車の当日になんとなくヘルメットをつけていなかったのと二人乗り+スピード違反+信号無視で捕まってしまいました笑098

反則金2万円でしたが当時としては、かなり痛い出費でこれが良い教訓となって今では改心して安全運転を心がけています。

そうこうしているうちに卒業シーズンが迫ってきました。

そんな時、

人生で一番ショッキングな出来事が起こり、ここが僕の人生のターニングポイントになりました・・・

bbcd6d61d16289a0a51105e3c26bda15_m

ターニングポイント

父が肝臓がんで亡くなってしまいました・・・

高校生の僕にはあまりにもショックが大きく、生活も貧しかったのでこれから先の将来や生活など、精神的にも不安がかなりありました。

父が死んでからというものの、なにか吹っ飛んでしまい、バイトも手につかず辞めて、遊びほうけていました。

もともと僕は料理の専門学校に行くつもりでしたが、料理の学校の受験日にはすっぽかして麻雀をしていました。

本当にダメ人間です

そして、就職も決まらず高校を卒業しました。

僕の家計では進学できるお金がなかったのと、目先のお金にくらんでとある会社に就職をしました。

しかしもともと我慢強くない性格で、半年で退職してしまいました・・・

再就職活動を始めましたが、すぐに前の会社を辞めてしまったので、面接ではそのことばかり聞かれ、なかなか次の会社に就職するのが難しくなりました。

お金も携帯代を払ったらコンビニでご飯を買えないぐらい、ぎりぎりな生活だったので、とりあえず働こうと思い派遣会社に就職しました。

派遣会社から工場に派遣されましたが、それは・・・

まさしく漫画カイジに出てくる地下牢獄のようなところでした・・・

115104_video

地下牢獄

カイジの世界とまではいきませんが、
給料は13万、工場内に有害物質がある空間に一日中いるので、
全身にかぶれが出来たり気分が悪くなったりするような職場でした。

辺りを見渡すと行き場をなくし死んだ目をしたおじさん連中ばかり。

上司となる班長、 いえ おじさんは

『今日をがんばった人のみに明日が来るんだよ』という始末。

下からの意見も通らず、言われたことを忠実にする奴隷、みんな他に働くところがないのでただ、しがみ付くだけ。

そんなおじさんからは

『なぜこんなとこに来た?』

『若いんだから、もっと他に就職先があるだろう』

『君はこんなとこで働いてはダメだ』

などと言われていました。

当時働いていた会社は下請け会社なので肩身も狭く、つぎつぎに派遣社員も切られていく状況でした。

自分は若いからまだ会社にくくられているだけで、なんらおじさん達と変わりのない完全な奴隷でした。

『ここにいたらダメだ』

そう思った僕は、また転職を決意し会社を辞めました。

しかし、就職活動をすることなくネットゲームにハマってしまい典型的なニートの出来上がりでした。

もちろんそう長くニート生活が続けられる訳もなく、すぐに毎日ハローワークに通い仕事を探す事になりましたが。

『思っていたのと違う』

なんて自分勝手な言い訳を言っては辞めてはの繰り返しで、なかなか定職に就くことが出来ません。

過去にはあまりにも労働時間がブラックで就職先の寮から逃げ出したこともありました。

ダメ人間のいい見本です

そんな中、周りが結婚したり、どんどん昇格していくにつれ、とても悔しい思いをしていました。

『なんで・・・なんで俺だけいつも上手くいかないんだ』

と当時はこんなことばかり嘆いていました。

しかし、心の奥底では

『いつか、こいつらより稼いでやる』

そうずっと思っていました。

ところが現実はそう甘くはなく、チャンスもありませんでした。

ずるずると地獄へ落ちていきました・・・

lgf01a201306050900

地獄へ

当時はとにかくお金がなかったので、クレジットカードでのショッピングやキャッシングをしてギャンブルにつぎ込んでしまいました。

ショッピングをするときは、

『また働いて返せばいいだろう』

『なんとかなるだろう』

『月々、1万円ずつ返済なら大丈夫だろう』

『リボ払いで返済すればいいだろう』

と思っており本当に自分がお金を持っているかのような錯覚を覚えて使ってしまいました。

そうこうしているうち、積り積もった借金がなんと

200万

あなたは今借金はありますか?
あるとしたら昔の僕みたいな事を考えていたりしていませんか?

だとしたら危険ですよ・・・

精神的にかなり参っていましたが、なんとかしないとと思い、就職活動を再開してようやく介護士の仕事に就きました。

給料は夜勤をしても15万~16万円と肉体的にも精神的にも重労働のわりに安いものでした。

しかし、借金が借金なのでなんとか頑張っていました。

仕事のストレス発散でたまにパチスロに行き上限2万円くらい使ってなくなったら帰る という毎回のお決まりの負けパターンでした。

たまに5万円くらい勝っても、借金の返済に充てるわけでもなく、飲み台やまたスロットを打ち徐々に負けていってお金が無くなってしまいました。

ところがある日、なけなしのお金でパチスロに行き、なんと1日で20万円勝ってウキウキしていました。

この結果が後の僕に最大の不幸を呼ぶとはあの時は思いもしなかったです・・・

ダウンロード

さらに地獄へ

調子に乗った僕は、次の日もパチ屋にいき、次々とお金を入れて一週間でなんと40万負けてしまいました。

負けたときには、『取り返そう、取り返そう』と必死になり

また負ける・・・・

負けるとわかっていても・・・やってしまう。

終わったあとはいつも後悔・・・

やっているときは夢中ですぐに反省するのですが、次の日にはまたやってしまう・・・

同じことの繰り返しでした。

ものすごく後悔をして

『もう2度とやらない・・・』

『もうこんなことはしない・・・』

と固く心に誓ってもその日が終わるとまた変な前向き思考になってしまいました。

人間一度良い思いをすると不思議と

『前みたいに、たくさんメダルが出るんじゃないか』

『またあの音や演出が見れる』

『あの店は相性がいい』

『前回はあの台がでたからまた出るだろう』

『今日は7日だから7の台に座ろう』

こういう風に思います。

あなたにも似たような経験はありませんか?

最後は生活費や来月の携帯代金も使っていました。

これは使っちゃいけないお金だということも、頭では分かっているのに、一度誘惑に負けると自分でも歯止めがきかなくなってしまう。

まさにギャンブル中毒でした。

『死ぬしかない』

と思って誰にも言わず一人で抱えこんでいました。

悔しくて、悔しくて涙を流していました。

『なんでいつも俺だけ・・・俺だけ・・・』

おまけに仕事で腰痛が酷く、病院で腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。

そうとわかれば、会社からは使えなくなった人形扱い、周りからも仕事が出来ないから冷たい目で見られて
完全に居場所がなくなってしまいました。

精神的にも肉体的にも完全に追い込まれていました。

『どうしたら・・・どうしたらいいんだ・・・』

考えに考えて、そこで僕はある事を決心しました。

pic_sky25_01

第2のターニングポイント

考えぬいた末、

本気でパチスロを勉強してパチスロで勝ってお金を稼ごう

と思いました。

精神的にも肉体的にも追い詰められており、普通に働いていても借金200万円はすぐ返せる額ではないし、これから転職するにも難しいと思いました。

そもそも人の下に就いて指図されて働くことが自分の中で受け入れらませんでした。

僕には人脈はおろか、助けてくれる家族や友達もおらず、すべて自分の力で生活していかないといけない。

『もうこれしかない』

『パチスロで勝っている人がいるんだから、俺にも出来るのではないか』

そう思い来る日も来る日も、パチプロの方のブログを見て勉強しました。

勉強していくにつれてパチプロの方の思考や勝ち方がわかり、あとは実践するのみで
軍資金の為に10万円キャッシングをしました。

いつもとは違い、この10万円の重みが違ったことを今でも覚えています。

『もう負けたら後がない』

『本当にこれで勝てるだろうか』

『負けたらどうしよう』

怖くて怖くて仕方がありませんでした。孤独感、不安感、恐怖感でいっぱいでした・・・

キャッシングした泣けなしの10万円を握りしめ、ホールへと向かい
結果は・・・・

負けてしまいました。

『やっぱ勝てないじゃないか』

『パチスロで勝とうとするなんて無理』

あなたならこう思うかもしれませんが、僕は違いました。

今まで僕は好きな台ばかり打っては負けの繰り返しで、
本気でパチスロで勝とうとは一度も思っていませんでした。

結果は負けてはしまいましたが、そこには大きな手ごたえがありました。

このままやり続けたら理論的に勝てるノウハウだと実感したからです。

ここが第2のターニングポイントでした。

lgf01a201311031200

そしてついに・・・

諦めずにパチプロの方の思考や勝ち方を忠実に実践していき、勝つことが出来ました。

それまでの僕は、財布の中は常にからっぽで

『今月の生活費はどうしよう』

と嘆いてばかりいて、生きる希望を見失っていました。

ところがパチスロで勝てるようになって、精神的にも余裕が出来て
毎日、仕事終わりにホールへ行くのが待ち遠しくなりました。

会社を退職してからも毎日稼働し、毎月50万円以上の収入がありました。

なかでも100万円の収入がある月もありました。

そして、

パチスロだけでわずか1年近くで借金200万円を完済しました。

借金を完済した時には、今までの辛い過去を思い出して涙を流してしまいました。

『ようやく・・ようやく・・終わったんだ・・・』

しかし、

『このままパチプロを続けていいのだろうか』

違う気持ちも芽生えてきました。

ダウンロード (1)

パチプロの悩み

現在では冒頭にも少しお伝えさせてもらったようにパチプロを辞めました。

パチプロをやめた理由は

『世間体』

『将来への不安』

です。
パチプロの方はみな口を揃えて言います。

パチプロとなって最初の頃は、『パチスロで生活をしている』と言って、
特殊なことをして稼いでいるという、優越感を感じていました。

しかし、どんなにパチスロで頑張っていても、
世間からは認められません。

次第に、社会に対して劣等感を抱きます。

自分の存在が認められない・・・

これほど寂しいことはありませんよね。

パチスロでどんなに稼いでも、将来への不安は消えません。

日々、何かに追われているような感覚でした。

パチプロとしての将来を考えた時に、
心の底から笑える人は、少ないのではないでしょうか。

結局、パチスロで積み上げるのは、
世間体の悪さ将来への不安です。

そんな中、せどりはお客様に『ありがとう』と感謝されることが多く、
自分という存在が人に認められ、やりがいに繋がっています。

また、せどりはネットビジネスの入り口としても、最適です。

  • 利益率の高さ
  • 参入しやすい
  • リスクが低い
  • 即金性が高い
  • 時間の自由度
  • 発展性

僕は明るい未来を作る為に、パチプロを辞め、せどりを始めました。

a0002_012010

そして現在では・・・

現在では冒頭にも少しお伝えさせてもらったように
せどり、輸出、コンサル、ブログ、メルマガへと幅を広げて、いろんなキャッシュポイントを構築することが出来ました。

好きな時間に仕事ができ、うるさい上司にがみがみ言われることなく自由気ままに生活が出来ています。

そして、今ある生活を送れているのは間違いなくパチスロのお陰です。

正直あの時、パチスロで稼ごうとは思わなかったら死んでいたと思います。

僕の苦しい時期を救ってくれたパチスロにとても感謝しています。

『それはあなただから出来たんでしょう?』

と聞こえてきそうですが、それは違います。

昔の僕は本当にダメ人間で、勉強もろくにしていなかったので

  • 消費税の計算が出来なかったり
  • 日常の漢字は書けない、読めない
  • 精神的にも弱く、我慢は出来ない
  • 腰痛が酷くて、重たいものが持てない
  • 人脈もノウハウも頭脳もお金もない

このような僕にでも自分の力でお金を稼ぐ事が出来ました。

それは、

『本気で追い込まれていたから』

『変われたのではなく自らの手で本気で人生を変えた』

これが全てです。

あれだけのどん底にいた僕でも実現出来たのですから、あなたも頑張れば人生を豊かにすることは可能です。

今あなたに必要なのは

ほんのちょっとの勇気と行動です。

そうは言ってもなにから始めたらいいかわからないですよね?僕も初めはそうでした。

近年の情報社会では、さまざまな情報がありふれています。

再現性のない教材や、教える気がなくまったく連絡すらしないコンサルなどと頻繁にあります。

『このツールを使えば、楽して○万円稼げます』

よくありますよね?こんなのを見て、惹かれて購入して、結局稼げなかったなど多くみてきました。

楽して稼げるほど、世の中甘くはないです。

しかし、

本当に稼いでいる方に正しいやり方を教わり、行動すれば必ず成果は出ます。

僕はコンサルタントとして、

『本当に正しいやり方を教えています』

以下がコンサル生の声です。

019fd65f79224da6a7c06539e114c7eb7e626aa3fazzzz0189e9b565a08b06f0f6e618cd46c2c42083cc6ac5zz

このように今でもとても感謝されています。

僕はさきほどもお伝えしたようにパチスロでもせどりでも稼いでいますし、コンサルでも稼がせた実績があります。

今ここまでブログを読んでくれているあなたはなにか目的や理由があって、僕のブログへ辿りついたのではないでしょうか?

もしもあなたが、

  • パチプロをやっているが将来や世間体が不安
  • パチスロで勝ちたいけど、なにから勉強すればいいかわからない
  • パチスロで負けているが、ほかに稼ぐ方法はないだろうか
  • 過去に教材を買って勉強したけど、いまだに稼げない
  • 親切に教えてくれる人がいない

又は、

  • 病気や障害で在宅でしか仕事が出来ない
  • 会社の収入だけでは生活費が足りない
  • 独立したいと思っているが、なにから始めたらいいかわからない
  • 借金を返済したい
  • 子供がいて、空いている時間が少ない
  • 就職活動をするも再就職に就けない

このような悩みを今すぐに解決したいのであれば、
僕がこっそりと稼ぎ続けているせどりの方法と思考をメルマガで公開しています。

それらは有益な情報な為、ブログでは書けません。

もしメルマガの内容があなたにとって有益ではないと判断したらワンクリックで解除することが出来ますのでご安心してください。

もちろんお金は一切かかりません。

僕と一緒に明るい未来を目指しませんか?

五十嵐(いがらし)にお問い合わせ

また、ネットビジネスでもせどりでもパチスロでも
疑問に思うことや、相談したい事がありましたら
以下よりご連絡頂けたらと思います。

お問い合わせフォーム

最後にメッセージ

生き方は人それぞれですが、けっして他人に委ねたり、決められたレールを走らなくていいです。

運命を自分で変えて
幸せや自由は自分の手で掴みとっていってください。

ご覧いただきありがとうございました。

五十嵐