mintの稼動日記|専属ライター

この日は前々から友人とドライブに行こうという計画をしていた当日でした。友人は実家に住んでおり、家の車を使って私の家に向かえに来てくれました。

友人「お待たせ!待った?」

私「いや、大丈夫!どこ行く?」

友人「行く場所決めてないもんね~。どこが良い?」

私「どこでも付き合うぜっ!」

友人「じゃあ昨日グランドオープンした○○店行こうよ(笑) とりあえず交通費稼ぐべ(笑)」

私「おっけい!(笑)」

という成り行きで昨日グランドオープンしたばかりのお店に行くことに。

並びもおそらく半端ないだろうと思ったので、座れなければおとなしくドライブを楽しむという約束で抽選を受けるとなんと並び400人くらいの中私が40番、友人はなんと10番台を引くというヒキ強を発揮しました(笑)

まさかまさかの良番なので、二人でノリ打ちをすることに。何を打つか話し合ったところ、友人は絆、私も取れれば絆で無理なら新台の番長3をとることに。

そして入場開始。

友人は無事絆を確保し、私は絆が取れなかったので計画通り番長3を確保しました。

番長3が当時新台で知識も何もないほぼ初打ち状態の私でしたが、一所懸命サイトを見ながら打っていました(笑)ケータイを見ながら打っていると、どうみてもアツそうなマチコ先生カットインが。

結果はまさかの中段チェリーでした(笑)

押忍!番長3

初打ちはやっぱ強いな~(笑)なんて自分で思わず思っちゃいました(笑)

ですが今までの番長シリーズの中でも中段チェリーは大した恩恵がないイメージだったので、恩恵を調べてみることに。

調べてみたところ「チャンスチェリー」というらしいです。

中段の停止型のほかにあと2種類の停止型があるようです。

恩恵は通常時ならART確定・ART中はストック確定・番長ボーナス中は青7確定というものでした。今回は通常時に引いたのでART確定のみでした。

ですがこのチャンスチェリー、設定判別にも重要なサンプルで設定1で約1/20000、設定6で約1/4000だそうです。

ARTもついて来て設定判別的にもかなり良いサンプルがもらえたのでまさに気分は一石二鳥でした(笑)

しかしARTの方は3連200枚ちょいで終了。まぁ気を取り直して続行(´・ω・`)

その後の挙動は初当たりがそこそこ取れているのですが、ARTがやれず投資がかさみ投資はついに3万円目に。

番長3は相性が悪いんだな~と思った私は、おそらく良さげなんでしょうが番長3を思い切ってやめることに。

友人の方を見に行くと、なんとありがたいことに別積みしていました(笑)いや~ありがてえ(笑)

スポンサーリンク

これならまだ番長打つかぁと思い戻るともう取られていました(笑)

困ったなぁとおもいつつホールをブラブラしていると、獣王の王者の帰還が朝一ノーボーナスで400Gでやめられていました。

この台朝一リセットされていると天井が600Gになるのでリセットと期待しつつ打ち始めることに。

結局のところ天井で当選

押忍!番長3

初めて見たので思わず写メっちゃいました(笑)

このボーナスではサバチャンには入れれず。天国も否定し見切ることに。

さらに打てる台がないかなぁと思いうろついていると、5台シマのバジ3に空き台が。実はバジ3のシマが朝から元気良いなぁ~と思っていて、5台中3台が箱を使っているので全台形もありそうな雰囲気でした。そういう理由からバジ3を確保。

今まで避けてきたバジ3をついに打つ時がきたかぁ~なんて思いつつ、設定差や注意すべき点をサイトで見ながら打っていくことに。

打ち始めてしばらくしてから強チェリーでCZである「争忍チャレンジ」へ。

その中でも期待度の高い「人別帖ミッション」に当選しました。

期待度は約75%もあるので難なくART当選しました。

いざ、初のARTへ!

ARTはあまり期待していなかったもののわりと継続してくれて5セット目に差し掛かったところ、継続が確定していたセットでのことです。天膳との決着を終えた瞬間でした。

レバーを叩くと、レバーオン時の一部で突入すると言われる「鬼哭啾啾」に突入しました。

この「鬼哭啾啾」は10Gの間に天膳を倒すことができれば、なんと「真瞳術チャンス」に当選するといわれる大チャンスゾーンで、絆で言うなら「無想一閃」みたいなものですね。

まさに今日のターニングポイントとも言える場面、私は毎ゲーム大事にレバーを叩きましたが5Gまで何も起こらず。

「あぁ~こりゃ無理かなぁ」なんて思いながら叩いたゲームで強チェリーを引きました。

強チェリーは100%天膳撃破なので真瞳術確定!

押忍!番長3

結果は6セットとまぁまぁがんばれたところでした。

最終的な出玉は1500枚ほどで終わりました。

2000枚欲しかったですなぁ~

まぁでもおかげさまでちょいマイナスで私は終え、友人は3000枚ほど浮いてくれたのでその日は行き当たりばったりで安い旅館に泊まり祝杯をあげましたヽ(´▽`)/

スポンサーリンク