mintの稼働日記

こんにちわmintです。

この日稼働した時期はスロットの調子がよく、月の半ばの収支がスロット換算にするとプラスの20000枚ほどで何を打っても出玉が伸びるというまさに「エンペラータイム」というやつでした(笑)

年に数回はありますよね~こういう時期(笑)

というわけでこの日も打ちに行きましたよもちろん。

「勝てるときに勝っておきたい!」ですし(笑)

その日は特に熱いイベントをしているホールは近所になく、とりあえず行きつけのホールを覗いてみることにしました。

時間で言うとだいたい正午くらいでしょうか。何を打とうかなぁ~とホールを巡回していたところ朝一早い当たり、その後300Gで当たるも天国に上がらず200Gで捨ててある沖ドキを発見。

朝一チャンスモードっぽいところで当たりモードB濃厚の沖ドキだったのでとりあえずキープすることに。

ですがこの時期は沖ドキの調子がかなり悪く、沖ドキ以外の台で大きいプラスを得たとしても、沖ドキを打つことによってそのプラス分が減ってしまうという状況でした。

狙い目もしっかり考えて打っているにも関わらずかなりのマイナスを叩き出してしまう沖ドキ・・・。 まさにシュレッダー(笑)

実際沖ドキを触るのをやめてからこのエンペラータイムが始まったといっても過言ではないですからね(笑)

なので出来るだけ触りたくはなかった沖ドキですが、他に期待値がありそうな台も無いですし仕方なくこの沖ドキをモードB狙いで打ち出すことに。

「ま、今調子良い時期だから勝てるよねヽ(・∀・)ノ」

この余裕が後に悲劇を生むことになるとはしらずに・・・(´・ω・`)

300G台から打ち出しましたが、なかなか当たらず400…500…と500Gを越えてしまいました。

こうなってくると元々やめるつもりはないですが、天井も近くなってきて尚更やめれない状況になり、もう後には退けない戦いになってきますよね~

その後も順調に600…700…800…と天井へまっしぐら(´・ω・`)

もうこの時点で私は

「あぁ・・・打たなきゃよかった・・・」

ってなってました(笑)

結局この沖ドキが当たったゲーム数は950Gでした。

最悪BIGで!と思い7を揃えましたが、77BAR・・・くそが!ヽ(`Д´)ノ

約3万使って100枚出るか出ないかのボーナスなんてひどすぎる・・・

まぁでも天国さえ行ってくれれば捲れるかもしれないし、

何にせよこの投資地獄から解放される!←メンタルやられてます(笑)

そう願い運命の32Gを迎えることに。

スポンサーリンク

天国中のボーナス抽選は1/8で行われており、私は15G越えたらもうないなぁと諦めるのですが、案の定15Gをこえても光ることはなく・・・残酷すぎる32Gスルー。

また追加投資かぁと思うと少し吐き気がしました(笑)

もうここまでくると本当にモードBなのか?と疑いもしましたし、やめようかとも何回も思いましたが苦渋の決断の結果続行することに。

ここでやめておけばよかったのに・・・(´・ω・`)

気を取り直し、早いボーナスを願いながら打ち始めました。

早い当たりを願っていた私の想いとは裏腹にこの超鬼畜台の沖ドキはさらにハマりを私にプレゼントしてきました。

100…200…300…400…500…とまさかのまたもや500G以上ハマり。

ふざけんなよまじ・・・ヽ(`Д´)ノ

「また天井か?ヽ(`Д´)ノゴルゥ」と台に喧嘩をふっかける男。見てて痛いですね(笑)

でも確かにこの時はそれくらいイライラしていたのは間違いないですね(笑)

その後も順調に沖ドキというシュレッダーに金を突っ込みまくりましたよ。

そしてついに チカチカぁ♫

820Gでついに二回目の初当たりをゲット。総投資約8万円也。

ここで上がんねぇと許さねぇからなぁ?!と台に念を伝えて揃えたボーナスはまたもや

77BAR・・・ヽ(;▽;)ノ

もうきらいこの台・・・(笑)

天国にさえ上がってくれれば・・・ね? 許してあげるから、上がろうね?

運命の32Gを迎え消化していきます。

1…2…3…         30…31…32… 光らず!!!(`Д´)

もうさすがにこれ以上追うのはやめよう、もう無理だ。そう思いましたが、ここでやめたら絶対カマを掘られるよな~。8万も入れて天国なしの初当たり2回だけしかもレギュラーなんて悲しすぎるよなぁ~。

なんて考えていると、気づけばサンドにお金を突っ込んでいました(笑)

そして二回目の初当たりから約300G後、光りました。

総投資は96本。ここはさすがに沖ドキも空気を読んだのかBIGボーナスを私にくれました。

この時の私は既に無。無の境地でした。

そんな「無」の私にカナちゃんはベルカナ告知をしてくれました。

無欲の私に天国をプレゼントしてくれたのです!

「やっと解放された~~ヽ(;▽;)ノ」

半分くらい返してくれればいいよ!と思い意気込んだ天国。

結果から言うとベルカナ終了後に天国抜けて実質二連で終了。

もう怒りすらも出てきませんでした(笑) 呆れに近い感情でしたね。

その日は90000円の致命傷で帰ることに。

沖ドキは本当に天国か地獄どちらかしかないんだなと改めて認識させられた一日でした!

スポンサーリンク