注:この稼動日記は未だMAXスペックのパチンコがあった時の話です

この日の約1週間前から私の収支はボロボロでした。

ほぼストレートで約10万円ほど負けていました。しかも2日だけで(笑)

一日5万負けというかなりの痛手。

さらにその前の週もたしか5万円くらい負けており、過去最大の負け額を更新しそうな勢いでした。

もちろん何も考えずに打っていたわけではありません。

自分なりに期待値を考慮し、打てそうな台だけを打っていた結果がこれなのです。

パチプロの人は収支がついてこなくても、期待値さえしっかり稼げれば納得できるらしいのですが残念ながら私はそんなメンタルの強さをあいにく持ち合わせておりません。

かなりショックが大きかったです。

唯一の敗因をあげるとするならば、スロットよりパチンコを打った回数が今回は圧倒的に多かったということです。

普段私はスロットを打つのですが、この時期は私の行く店舗がパチンコにかなり力を入れており、中でもMAX機が回る回る(笑)1000円で30近く回る台もチラホラありました。

この状況ならいくら普段スロットを打つ人でも思わずパチンコ打っちゃいたくなりますよね?(笑)少なくとも私はそうでした。

ですがパチンコの怖いところ、それは「天井」がないことです。

お察しの方はもうわかっているかとは思いますが、いくら回っても当たらなきゃ意味がないんです!!(怒)

私が座る台どれも大きなハマり、そして当たっても確変入ることなく時短終了。

こんな展開ばかりでした(。>A<。)そのくせ隣に人が座ると、少ししたら大当たり。そして爆連。

こんなことが続くと自分のヒキを横流ししているのではないかと思ってしまいます。

そんな状況の私の説明をしたところで本編スタートです(笑)

この日の私はもう目が血走っていたでしょう。

月の初めで約14万ほど負けていた私は「もう牙狼しかねぇ!」という心境でした。

今思えばコツコツスロットで巻き返せば良かったのに、この時は正常な考えができなくなっていたのでしょう(笑)

牙狼しかないとは言いつつも、その店舗さんで特に力の入れている機種が「牙狼」と「北斗」なので狙いは間違ってはいないと自分に言い聞かせ、しっかり台を吟味し調整の良さげな台に着席。

軍資金は6万で、この6万が無くなったら今月はキリよく20万負けでやめとこうという本当に瀬戸際の戦いでした。

少しトラウマになりつつあるお金をサンドに入れて貸出ボタンを押すという行為を終えた私は、台に出てくれという祈りをしながら打ち始めました。

回転数はさすが推している機種だけあってかなり回ってくれており、舞台は整ったなという感じでした。

1万円目では何も起こらず、2万円目を入れたところ、燃えた文字の色に「激アツ」の文字が。

この文字の激アツは文字通りかなり激アツで、これだけでかなりの信頼度があります。

初っ端の変動で激アツだからこの先擬似連でどういう展開になるんだろうと楽しみにしながら演出を見守っていると、墨の文字で「継続」⇒なんとここで「超激アツ」出現!そして赤墨で「継続」⇒ここでも「超激アツ」で赤墨「継続」

「ん?擬似4してない?」と気づいた頃にはこうでした

スポンサーリンク

牙狼 パチンコ

まさかの全回転降臨(笑)自身二回目の牙狼ファイナルでの全回転ですが、今回の全回転は本当にシビれました!

どん底からの復活を祝福してくれているようなカオルと鋼牙の全回転。感無量です。

ですが、全回転やプレミアで当たると高確率で単発というジンクスが私にはあり、この時も単発にものすごく怯えてしまっていました。

でも終わると思ったら本当に終わってしまいそうだったので、「病は気から」じゃないですが「単発は気から」という気持ちで、絶対に連チャンさせてやる!という思いを込めてハンドルを右に回してSTスタート!

絶対に連荘させてやる!という気持ちとは裏腹にSTは100を切り、90…80…となんの演出も起きずただただ回転数だけが減っていきました。

残り30を切ったところでもう半ギレ状態で諦めていた私に「どぅういん!!」と赤保留が。

もうこの赤保留がおそらくラストチャンスと思った私は手を合わせて祈りました。

傍から見たらウシジマくんの負債者となんら変わらなかったと思います(笑)その赤保留からホラーバトルへ発展し、願いが届いたのかなんとか牙狼がホラーを倒してくれました!単発回避!

その後は単発という山場を乗り切った反動なのか、ポコポコと連チャンを伸ばし、都合17連しました。

牙狼 パチンコ

約3万発ゲットすることができ、本当に牙狼様様といった感じです(笑)

このあとも約100回転ほど回し、初当たりをゲット。5連し出玉は4万発無いくらいまで出玉は伸び、感謝の気持ちを込めて牙狼はここで実践終了。

帰ろうかと思いましたが、ふらーっとスロットコーナーを見ると、2000回転でB7R10のハッピージャグラーV2があったので少し打とうと思い着席。打ち始めてすぐにぺかっ!

牙狼 パチンコ

結局このハッピーでは+300枚ほどでやめて帰ることにしました。

結果的に言うと、この日だけで約14万円ほどのプラス。見事牙狼で負け続きの陰我を消滅させることができました!本当にMAXスペックは夢があります。

今はもうMAXスペックがないのでパチンコを打つ機会がすっかり減りましたが、いつの日か規制が緩和されてまたMAXスペックの牙狼のような台を打ってみたいです。以上稼動日記でした。

スポンサーリンク