MINTの稼働日記|専属ライター

どうもmintです。(注:この稼動日記はMAX機があるときのお話です)

この日は最近ハマっている「牙狼 魔戒の花」を打ちに行った時のお話です。

この頃私は牙狼魔戒の花にハマっており、普段スロットしか打たないのですが、珍しくパチンコを打ち込んでいました。

その日の私は授業終わりに牙狼が打ちたい気持ちを抑えきれず、ダッシュでホールへと向かいました。

そのお店は牙狼にとても力を入れており、ホールについた頃には牙狼は既に満席で空き台がないほどでした。

私は牙狼以外打ちたいものもなく、そもそも打つ気がなかったので牙狼に空き台が空くまで待つことに。ですが、一時間、二時間と待っても牙狼コーナーに空き台が出る気配はなく、私は渋々時間つぶしという名目で甘デジコーナーのAKBを打つことにしました。

AKBから牙狼の状況が見れるので、牙狼が空けばすぐに移れる状態でした。

気持ちが乗らない状態でAKBを打ち始めましたが、わりとそのAKBの甘デジが回る状況でした。

AKBの甘デジはボーダーが甘く、回転数もボーダー以上を上回っていたので、時間つぶしどころか勝負ができてしまう状態だったのでしばらく粘ることに。

五千円ほど打った頃でしょうか。

回転数にすると100回転ちょっとだったのですが、なにも熱い演出は起こらず・・・。

本当に甘デジか?!と思いながらも回転数は良いので粘っていると、なんと保3で赤保留が。

これは期待できる!と思いながら、演出を見守っていると、レインボー保留へと発展しました。

CR牙狼(ガロ) 魔戒ノ花

レインボーなのでもちろん当たり、そして確変にも入りました。

結果から言うと5500円投資の3000発回収でした。

当たり終わった頃に牙狼のシマを見ていると、先ほどまで爆連していたおじいさんが店員を呼んでいるのが見えました。

どうやら満足して牙狼を辞める模様。

私はおじいさんがやめた瞬間に台にドリンクを置き、台を確保しました。

釘を見る感じわりと良い調整っぽいので期待して打つことにしました。

打ってみても釘を見た感じのとおり回転数もわりと良く、優秀台を無事確保することができました。

スポンサーリンク

回るのは良いですがさすがMAXタイプ、私は前回のおじいさんがST即ヤメから打っていたので160回転ほどから打ち始めたのですが、なんと800回転ほどはまってしまいました。

800回転までハマって約3万円ちょっと負けていました。

「あぁ~今日は良い台ツモったのに負けるのかなぁ」なんて思いながらさらに100回転ほど打ったところで、少し強めの演出が。

演出を見守っていくと無事擬似3まで行きました。

そしてリーチかなぁと思い、どんなリーチに行くのか見守っているとなんとここでも数字がずれて継続しました。

つまり擬似4、全回転ですねヽ(・∀・)ノ

CR牙狼(ガロ) 魔戒ノ花

今まで牙狼シリーズでは牙狼ファイナルしか全回転を引いたことがなかったので、大好きな牙狼魔戒で全回転を引けたのはとても嬉しかったです。

全回転やプレミア経由だと単発で終わりやすいというジンクスやあるあるが結構私自身も感じますし、周りの友人も言っているので多少怖いなと思いながらSTを消化することに。

ジンクス?あるある?なんだそれ?(笑)

CR牙狼(ガロ) 魔戒ノ花

はい、18連しました(笑)

この時の牙狼魔戒はめちゃくちゃ簡単でした(笑)最初の連チャンはほぼ牙狼剣を押し込め!でしたからね(笑)

それからは終わりそうな瞬間も何度かありましたが、無事もちこたえこれだけの連チャンをさせることができました。

収支的にも余裕でプラスで終えることができました。この日は勝ったお金で彼女の誕生日プレゼントも買うことができましたし、私の好きな服も買うことができたので、本当に牙狼魔界には助けられた日となりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

スポンサーリンク