どうも花火師です。

BLOOD+は、全編を通して完成度が非常に高いアニメ作品です。

実はアニメを見るきっかけになったのもパチスロだったり……。

BLOOD+のパチスロは5号機で登場した前作にハマり、後継機が出るのを心待ちにしておりました。

前作では、1,000Gで天井状態に到達、以降に当選したボーナスでART突入確定、という仕様だったのですが、BIGではなくREGをを引いた場合、50%の確率で50Gor1,000GのARTのどちらかが選択される、という儚くも大きな夢を見れるシステムでした。(設定6は例外だったと思います)

私のようなリーマンスロッターは仕事帰りにしか稼働ができないので、うかつに1,000Gを引き当てると消化しきれず泣く泣く閉店を迎える、というリスクを孕んでいたため、積極的に天井狙いはするつもりはなかった……、というのはウソで、正直浅いゲーム数からでも好き好んで打っていたと記憶しています。

この時にアニメに興味を持って、今ではすっかり原作のファンのひとり、というワケです。

今回は後継機にあたるBLOOD+二人の女王の実践記事ですが、前作の天井REGの一部で1,000Gが確定する、という目玉ポイントが今作にも搭載されております。

記事タイトルにもある、DEAD OR ALIVEというシステムです。

このDEAD OR ALIVEの当選確率を調べたところ、約1/14000と、ミリゴのGOD揃いを凌ぐ確率のようでして、終日打ち切ってもなかなかお目にかかれないシロモノなんですよね。

当選時の恩恵は、前作同様1/2で50Gor1,000Gの上乗せ、と、正に「DEAD OR ALIVE」の名に相応しい確定役となっております。

未だ当選した試しがありませんが、万が一当選したらレバーオンに否が応でも気合いが入りますよね。

スイカやチェリー、チャンス目といったレア役に当選した場合、数Gの煽り演出を経てBLOOD EYE(以下BE)が揃うことがあります。

BLOOD+ 二人の女王

ボーナスやART当選契機のチャンスゾーンなどに繋がるケースもありますが、この時、内部的にDEAD OR ALIVE当選率を管理するモード移行抽選も行われております。

最上位のモード5となれば、BE揃いの50%でDEAD OR ALIVEに当選するのですが、モードはそう簡単には上がりません。

ですので、ボーナスやART間のハマリゲーム数が長いほどDEAD OR ALIVEの期待が持てるワケなんですよね。

BE揃いはとりあえずアツい!と、解釈していただいて大筋で間違いはありません。

BLOOD+ 二人の女王 BLOOD EYE

ただ、何ゲームハマろうが天井によるART当選などの救済措置は一切なく、あくまでもDEAD OR ALIVEに当選しやすくなる、という点が前作との決定的な違いと言えるでしょう。

さて、DEAD OR ALIVEについて思わず長々と熱弁を振るってしまいましたが、実践結果は果たして……。

座った台はバラエティコーナーにポツンと佇んでいた、そのホールでは唯一のブラプラさん。

594という中途半端なゲーム数で捨てられていました。

スポンサーリンク

DEAD OR ALIVEなんぞ当選せずとも、普通にBIG引いてブラッドチャンスプラス(ARTの正式名称です)ブチ込んでモリモリ上乗せさせれば勝てるでしょ、という何の根拠もない自信と僅かな千円札のみを握りしめ、早速打ち始めたのですが、以外とあっさりチャンス目を引き、BEからのまさかの次回予告演出!

BLOOD+ 二人の女王 次回予告

写真ではちょっと判りにくかったかもしれませんね。

ファントム・オブ・ザ・スクール

アニメでは比較的序盤にあたる、ベトナムでのエピソードです。

敵キャラはカールという優男ですが、期待度はご覧の通り。

BLOOD+ 二人の女王

強めの演出を立て続けに挟んでますから、流石にハズレということはなかったです。

無事カールさんに勝利し、BIGボーナスへ。

BLOOD+ 二人の女王

BIG中にリールが逆回転し、BEが揃えばARTであるブラッドチャンスプラスへの当選期待度が高まる仕様の本機、BIG消化中のレバーオンにも力が入ります。

しかし、淡い期待とは裏腹に何事も起こらずディーヴァとの決戦へ……。

BEが揃う度に、画面右側の剣のメーターが貯まります。色も、青→黄→緑→赤→レインボーという順に期待度が上昇しますが……、今回のBIGではこんな結果に……。

BLOOD+ 二人の女王

 

我らが小夜に勝利し嘲笑うディーヴァさん。うーん、小憎たらしい。

ちなみにディーヴァは主人公の小夜の妹(厳密言うとちょっと意味合いが違いますが長くなるので割愛)なのですが、本機のタイトルの二人の女王、というのは小夜とディーヴァを指しています。

BIG一回で獲得できる枚数は204枚……。

BLOOD+ 二人の女王

台移動しようかとも考えましたが、時間も遅めで他にめぼしい台もないため、全ノマレ覚悟で続行します。投資もたかだか2,000円程度なのでノマレ上等……!と僅かなメダルと注ぎ込むも、現実は厳しいものです。

BEが何度揃ってもボーナスもブラッドチャンスプラスにも当選せず、泣く泣くホールを後にする結果となりました。

徐々に減台されているようですが、撤去される前になんとかDEAD OR ALIVEを拝んでみたいものです。

 BLOOD+二人の女王|本日のおすすめ動画

スポンサーリンク