こんばんわ。花火師です。

4号機に登場し、ホールを阿鼻叫喚の渦と化した怪物回胴機、ご存知ミリオンゴッド。

私もちょびっと手を出しました。

未練打ちで1,000円だけ、とかばかりでしたがね……。

GOD揃いで最低でもほぼ5,000枚が確定、更に上乗せゴッドゲームが絡んで万枚オーバーなんてのも珍しくない光景でした。

その裏でどれだけ注ぎ込んだ人がいたことか……。

射幸性が強すぎたがために、4号機後期の衰退の一因となった機種、とも考えられています。

5号機でもゴッドシリーズの人気は健在で、特にアナザーゴッドハーデスはロングヒット機種として設置台数もかなりの数だと思います。

アナザーゴッドシリーズの後継機として登場した、アナザーゴッドポセイドン」。

その人気は……、どうやらイマイチの不発機種だった模様ですが、一度は触ってみたい欲求に駆られ、導入から少し経ってからプレイしてきました。

GODシリーズと言えば、やはり何と言っても協力な連チャン性能のATとその出玉増加スピードにありますよね。

その分だけ、通常時のコイン持ちが悪かったり、天井も深めに設定されていたり、当選契機が限られていたり、と、打ち手にとって不利な要素ももちろんないわけではないのですが。

本機「アナザーゴッドポセイドン」は、過去作に比べて格段にコイン持ちが良好な印象です。

払い出しのある子役がそこそこの頻度で落ちるからだと思うのですが、その分、今までより天井はちょっと深めの1,800Gなのです。

しかも天井恩恵はAT当選(恐らく……ですが)のみ、という、凱旋やハーデスとはややマイルドな印象。

ただ、ゴッドシリーズの象徴とも言える「GOD揃い」は確率もしっかりと継承されていますね。

アナザーゴッドポセイドン|GOD揃い・青揃い・V揃い・確率・恩恵

GOD揃い

確率 1/8192
恩恵 ART100G+ストック3個以上(うち1回以上はトライデントアタック)+50%ループ以上の裏ストック抽選

青揃い

確率 1/6554
恩恵 ART+ゴッドフューリー確定

V揃い

V揃いの恩恵は3セット以上確定。高継続ループストックの期待あり!

この分数を耳にするだけでGODが頭に浮かぶ方も多いのでは。

終日打って、一回拝めればラッキーなGOD揃い、今回は降臨してくれるのでしょうか。

打ちはじめのゲーム数は900G台半ば。天井まではまだまだ遠いです。

噂によると200Gか400G?ごとに強めのチャンスゾーンがあるとかないとか。

このあたりは勉強不足です、申し訳ありません。

ハーデスは400・800・1,200が狙い目でしたから似たようなゾーン狙いが有効かもしれませんね。

通常時は正直退屈です。

ハーデスのヘルゾーンと同じ位置づけのプロメテウスゾーン中は期待感が持てますが、それ以外の演出では、周りの台を見ていてもなかなか当選に繋がらない印象です。

プロメテウスゾーンが近い場合、液晶画面の色がネガポジ反転するような演出が続きますが、これも結構ガセが多い感じがします。

ボタン演出も今までの機種と同程度の期待度と言ったところでしょうか。

なんとなく期待度の高そうな思わせぶりな演出がことごとくハズレます。

アナザーゴットポセイドン はずれ

アナザーゴットポセイドン はずれ

GOD揃い直撃やチャンスゾーン以外でももちろんゴッドゲームの当選契機はありますが、その中でも有力なのが、内部的にはリアルボーナス扱いのCZ「G-ROAD」

消化中にレア子役を引き当てれば約10%でAT当選、レア子役2連で約25%、それ以上であればほぼ確定と言って間違いありません。

既定枚数の払い出しが終わるまで続きますので、コイン持ちが格段にアップ、というか下皿に少しコインが貯まりますね。

中段に盾図柄が一直線に並べばG-ROADですが、目押しの要らない本機の場合、リールを3つ止めた時点でボーナスが揃っていることになりますので、当選ゲームで即突入する仕様です。

事実上のGODシリーズ初のリアルボーナス搭載機種となりますが、リーチ目を拝めるワケではありませんのでご注意を。

さて、私のポセイドンはゴッドゲームはおろか、G-ROADも引けずあっという間に1,000Gを超え、次第にレア役も鳴りを潜めるような鬱展開に……。

背後のシマがハーデスなのですが、GOD揃いからのプレミアムオブハーデス降臨やら、トータル500Gを超える大量上乗せで店員さんが次のドル箱を予めスタンバイしたりとお祭り状態。

打って変わってポセイドンのシマは後継機で新しい台のはずなのに客付きがまばらで出玉もお葬式状態。

もう本日の勝利は諦め、とりあえずゴッドゲームを一度でも拝めればOK、という敗走モードでレバーを叩いていました。

そして遂に迎えます、天井当選の時を!

スポンサーリンク

アナザーゴットポセイドン V揃い

想定外にV揃いが!

ゴッドゲーム3セットが確定した瞬間です。

3セットのうち、1つは高継続ループストックへの期待も持てるので、めげずに打ち続けますが、継続抽選の回数を増やすための盾、これがなかなか貯まりません。1セット50Gで純増も非常に緩やかなので、正直、恩恵は弱いんですけどね……。

盾は初期状態で最低1個保障ですが、1個だけでは継続抽選契機のアトランティスゾーンで瞬殺なのはほぼ間違いなし、です。

アナザーゴットポセイドン アトランティスゾーンとは

アトランティスゾーンはART残りG数が0になった時、盾ストックがあると突入します。

盾ストックが尽きるまで継続抽選を行い、盾揃いで50Gを獲得しARTに復帰します。

盾1個あたりの引き戻し期待度は約20%となっているので、盾ストックを多く保有していると継続に期待が持てます。

また、アトランティスゾーン中のレア役成立時は、高確率で盾ストック抽選も行っています。

盾が貯まらないのは百歩譲って納得できるのですが、本機のメイン出玉獲得契機であるAT・ゴッドゲームを1セット消化して、獲得枚数が80枚程度だったのは驚きを隠せませんでした。

アナザーゴットポセイドン アトランティスゾーン

50G1セットを消化すると、アトランティスゾーンに突入。

継続時の約10%で、最低111G上乗せ保障のトライデントアタックへ突入します。

ここでまさかのトライデントが到来!

ハーデスのコンボフリーズと同じような心音が鳴り、ポセイドンが持つトライデントが驚異的な上乗せを演出……!?

アナザーゴットポセイドン トライデント

と思いきや、最低保障の111G(1回)で終了しました……。

最初の33%の壁を超えれば、以降は50%で111Gずつ上乗せする、なかなか夢のあるシステムなんですけどね……。

ビンゴの上乗せシステムとちょっぴり似てるかもしれませんね。

V揃いや、トライデント(ループはなしでしたが)の恩恵で、出玉も順調に伸ばす……、と思いきや、なかなか増えません、ポセイドン。

過去のGODシリーズとどうしても純増スピードを比較してしまうから余計に遅く感じてしまうのかもしれません。

閉店時間が近づいた21時ころ、収支は完全にマイナスでもそろそろ切り上げようかな、と思った矢先にまさかの!

アナザーゴットポセイドン GOD揃い

ハイ、初打ちでまさかのGOD降臨です。

プレミアムゴッドゲームも3セットは確実なので、上乗せや盾ストックを考慮して急いでブン回しました。

が、そんな心配も杞憂に終わりました。

最低保証の3セット、盾もほとんどストックせず、トライデントも最低保証の1回でしかもループなし、という最悪の展開でした。

消化中にこんな演出が出ましたが、

アナザーゴットポセイドン V揃い

当然の如く何も起こりませんでした。

見慣れている緑ではなく赤い「?」マークだったのでちょっと期待したんですけどね。

V揃いとGOD揃いを引いても、初期投資が多かったのと展開に恵まれず、大幅なマイナス収支でした。

G-ROADやプロメテウスゾーンからの当選や、もう一つのプレミア役、ゴッドフューリーでも引ければもう少し違ったのかな、と。

あと、ゴッドゲーム中にボーナス当選すると、G-ROADではなく、イージスモードという、盾ストック高確率状態も楽しめるようですね。

一度見てみたかった……。

スポンサーリンク