天井恩恵

天井G数 ART1800G
恩恵 ART当選
天井までの
最大投資額
約52,000円

・ART間1800G消化で天井、前兆を経由してARTに当選します。

・設定変更で天井G数リセット

期待値

アナザーゴットハーデス 天井 期待値
引用元⇒期待値見える化

※ART終了後即やめ
※ゾーン実践値考慮

狙い目

天井はART間1800G消化で到達し、前兆を経てART「GOD GAME」が発動します。

ですから内部ボーナスであるG-ROADを挟んでも天井は発動します。

ただし、G-ROAD消化中のG数は天井までのゲーム数カウントがストップします。

サブ液晶に正確な天井までのG数が液晶左側に表示されています。

やめ時

ART後に前兆・状態を確認してヤメ。

GG(ART)のループストックも潜伏している可能性があるため、GG後は最低でも32Gは回した方が良いでしょう。

実践上は引き戻し割合も高いので上位ステージ滞在や高モード示唆演出頻出時は様子を見た方が良いでしょう。

また、GG当選時のGG当選モードがGG消化後も引き継ぐので天国挙動で当たった際はしばらく様子見を推奨。

ART10セット以上確定の画面|読者日記

スロットをやっていると、当たらないときは、イライラしたり、早く当れと思うものです。

しかし、不思議なもので、当たりすぎると、今度は逆に、自分の引きに怖くなってしまい、もう当たらなくていいよ、と思ってしまうことさえあります。

スポンサーリンク

とくに、閉店直前や、用事があるときにかぎって、もうとりきれないと言うほどの引きをしてしまうことはよくある話です。

そんなどうして、いまこんな鬼引きをといった、今までで私が経験した話をしたいと思います。

私の中で、一番記憶に新しいのが、とある平日の仕事帰りに、私はとあるスロット店によりました。

そこで打ったのがテイルズオブシンフォ二アを打ったのですが、時間にして午後7時、なんと椅子に座って投資一本で中断チェリーを引いたのです。

そして、それがロングフリーズへとつながり、決してボーナス確立が400分の1以上のかるくない台で、1ゲーム連をするなど、普段では考えきれないような引きをみせ、ART含め、結局その日は閉店まで打ち切りました。

そして閉店ぎりぎりで引いたボーナスでその日は終了したのですが、そのボーナス終了画面で出たイラストが、なんとART10セット以上確定の画面と、結局5000枚はでたものの、なんとももったいなさが残った日でした。

そのほかにも最近では、政宗で、ART一撃2000ゲームをひき、夕方6時以降にどうしてもはずせない用事があり、結局取りきれないまま約1000ゲーム近くをのこし、終了せざるを得ないということがありました。

今までもこのようなことはしばしばあり、ビンゴで1000ゲーム以上残したまま消化しきれずに終了になったり、ゴッドで閉店直前にGODを引いたり、バイオで残りゲーム数500以上プラス最終ステージで閉店を迎えたこともあります。

これらのように、何百ゲームをのこし強制終了しなければいけないことは多々あります。

しかし、こればかりは、仕方ないことで、今日は時間があるから閉店まで打ち続けられるぞと、気負いした時ほど大負けする物です。

しかし、それを言ってしまえば、スロットなんて打てないので、ある程度は割り切ることが必要です。

例えば、5000枚でたら、あとは、いつ辞めてもいいというような心構えを持つ、取りきれなかったといて、次の日意地になって打ちにいかないなど、気持ちに、ゆとりを持ちながら、スロットに向き合うことで、勝ち負けではなく、純粋にスロットを楽しめるものだと思います。

スポンサーリンク