通常時・GG中

小役 設定1~6
リプレイ 1/7.9
中段リプレイ 1/130
青7フェイクリプレイ 1/1820
押し順黄7合成 1/5.7
共通下段黄7 1/89
右上がり黄7 1/239
中段黄7 1/950
チャンス目 1/80
1枚 1/87
MB 1/20
中段盾揃い 1/402
青7揃い 1/6553
GOD揃い 1/8192

引用元 パチマガスロマガ

※1枚役の停止形は中段「GOD・黄7・黄7」。通常時は押し順黄7の取りこぼしでも出現

小役確率・ボーナス中(G-ROAD&イージスモード中)

小役 設定1~6
共通下段黄7 1/1.1
チャンス目 1/10.9
GOD揃い 1/8192

引用元 パチマガスロマガ

小役確率・ゴッドフューリー中

小役 設定1~6
押し順青7揃い 1/10.0

引用元 パチマガスロマガ

※レア小役確率などはGG中と同様

小役の期待度

レア小役の状態別の期待度。

モード移行率

小役 期待度
チャンス目
右上がり黄7
中段青7
中段黄7

※滞在モードによっては中段青7が一番期待度が高い場合有り
※通常時・GG中共通

GG当選率

小役 期待度
中段青7
チャンス目
右上がり黄7
中段黄7

盾ストック期待度

小役 期待度
中段青7
チャンス目
右上がり黄7
中段黄7

GGストック当選率

小役 期待度
中段青7
チャンス目
右上がり黄7
中段黄7

大当たり確率が1/77のあの台とは一体?|読者日記

CRフィーバーマクロスフロンティア2の77verは名前の通り大当たり確率が1/77の甘デジです。

スポンサーリンク

出玉は少ないのですが初回の大当たり確率は高い方なので比較的気軽に遊べる良い台です。

止め時や引き際を熱くなって見誤らなければそれほど大敗することもないでしょう。

フロンティアモードと呼ばれる確率変動への突入率は約51%ですが、通常に戻る確率も26%あります。

つまり継続率はおおよそ3/4、運がよければ大連荘も期待できなくはありません。

ここまでの話だと大量の出玉が獲得できそうに思えますが、世の中はそんない甘くないです。

フロンティアモードの確率変動状態で16R大当たりでやっと800発を超える程度の出玉です。

原作となるアニメ「マクロスF」を知っていれば、演出もそれなりに楽しめますがレアな演出を目にすること期待できません。

普通に緑保留のちょっと熱いリーチでもヒョイヒョイ当たってしまうことがあります。

逆に言えば特殊図柄や赤保留で外したときのショックはかなり大きく、己の不運を恨めしく思うことになるでしょう。

確率変動中に大当たりが確定するためには一定間隔で開くVゾーンに玉が入る必要があるのですが、入らないときは結構な時間がかかります。

当然のごとくどんどん玉も減るのですがその辺は他の確変パチンコとも似たようなものと諦めるしかありません。

戦闘演出でミッション失敗的なストーリーを見せられてさらに通常モードに戻されるという何とも切ない気分にされます。

根拠は全くありませんが、体験上は戦闘系リーチになると確変から抜けてしまうことが多かったように思えます。

確率変動が続くにしても4R確変も1/3くらいの割合で混ざるので、偏り方によって出玉は大きく左右されます。

そんなこんなでストーリー系のリーチも交えて原作のアニメに沿って話は進むのですが、最後まで到達するのはかなり難しいです。

ついでに言うならば、一度だけ最終ストーリ系リーチで大当たりに到達したのですが何故かそこで連荘は終了してしまいました。

なんだかんだで20連荘以上して1万発以上の出玉を獲得出来たのですが、エンディング到達で確変終了するのは如何なものでしょう。

あとは、この台を打つ上での注意点として確率変動が終了する前に「泣きの一回」という演出があります。

これは止め打ちなどをしていると発生しない場合があるようなので特に注意しておく必要があるでしょう。

長時間にわたって大連荘した割には出玉が少ないという意味では、新規のパチンコ出玉規制後の機種を前もって体験できそうです。

そのようなこととは関係なく機体中央のレバーやボタンが振動したり、ギミックが合体する派手な演出が大当たりを実感させる良い台だと思います。

スポンサーリンク