液晶リーチ目

出現すればGG本前兆が濃厚。語呂合わせで出来るだけ覚え、前兆中にやめてしまわないようにしましょう。

出目(語呂) 出目(語呂)
123 朝イチ目 135 G-ZONE目
175 イナゴ 184 イワシ
223 富士山 315 最高
324 ミズホ 344 サシシ
365 一年 415 よい子
423 しじみ 428 四谷
448 使者 4V8 渋谷
514 こいよ 526 小次郎
543 こよみ 543 こよみ
556 ココロ 56V ころぶ
634 武蔵 664 ロクムシ
753 七五三 717 7ハサミ奇数
7V7 7ハサミV 841 弥生
845 ハシゴ 873 花見
87V 花火 884 ハヤシ
V31 Vサイン V74 ヴィーナス

「こころ」などが新たに追加!

液晶チャンス目

GG当選ゲームで出現しやすい。ただし、出現=GG確定とはならないので注意。

出目(例) 語呂(法則)
253 煮込み
268 風呂場
283
354 神輿
38V みやび
461
468 ヨーロッパ
5V4 こぶし
631 無罪
674 むなしい
831 野菜
851 初恋
V2V Vハサミ偶数

出目によるモード推測

通常モード以上示唆
出目法則 出目例
偶数順目 234
奇数のみ 531
左偶数+奇数ケツテンパイ 455
天国準備モード以上示唆
出目法則 出目例
左奇数+奇数ケツテンパイ 133
奇数順目 567
どこかに7(左以外) 127
どこかにV 4V6

※「V12」は奇数順目に該当しない

天国モード以上示唆
出目法則 出目例
奇数ハサミ奇数 3V3
Vハサミ奇数 V5V
左に7 761
左に7+中&右奇数 713
天国ロング示唆(2種類のみ)
V77 V7V
出目種類別・天国以上期待度
(シミュレーション値)
出目種類 期待度
左偶数+奇数ケツテンパイ 7.7%
奇数のみ 10.2%
偶数順目 11.1%
どこかにV 13.2%
左奇数+奇数ケツテンパイ 16.5%
左に7 20.4%
奇数順目 40.2%
どこかに7(左以外) 40.4%
奇数ハサミ奇数 64.7%
Vハサミ奇数 86.3%
左に7+中&右奇数 86.5%
天国ロング示唆 80.0%
出目種類別・本前兆期待度
(シミュレーション値)
出目種類 期待度
左偶数+奇数ケツテンパイ 1.5%
奇数のみ 2.0%
偶数順目 2.1%
どこかにV 2.2%
左奇数+奇数ケツテンパイ 3.0%
左に7 16.8%
奇数順目 6.4%
どこかに7(左以外) 6.4%
奇数ハサミ奇数 9.9%
Vハサミ奇数 13.7%
左に7+中&右奇数 13.5%
天国ロング示唆 20.0%

モードアップ示唆

液晶に光が流れればモードアップ示唆となる。

通常時の演出法則

光の波演出

  • 左から吹けばモードUPのチャンス
  • リプレイ系の小役時の発生でモードUP確定
  • 右から吹けばモードUP確定
低確or通常滞在時光の波演出(弱)発生時の
天国準備以上移行期待度
成立役 期待度
中段リプレイ 100%
青7フェイクリプレイ 100%
押し順黄7 28.0%
共通黄7 43.8%
右上がり黄7 14.7%
中段黄7 54.7%
チャンス目 10.4%

上位GG抽選モード示唆

  • 水面演出で「リプレイ・黄7揃い・画面図柄奇数テンパイ」全てを否定
  • 海皇の雫演出が1G終了

ステージ移行演出

  • オリオンステージ移行…移行ゲーム時点では天国ショート以上滞在
  • 強ステージ移行演出…ステージ移行時は必ずアイゲウスorオリオンへ。GODプレート出現でGG当選告知の場合も!

※強ステージ移行演出

スポンサーリンク

GG本前兆の期待大

  • 2G連続で強ステージ移行
  • 4G連続で図柄巨大化演出
  • 3G連続で図柄特殊変動演出
  • PUSHボタン「CHANCE」でレア小役・確定役否定
  • PUSHボタン「激熱」で中段黄7・確定役否定

GG本前兆確定

  • PUSHボタン+ステージ移行
  • 地割れ演出で共通下段黄7・レア小役否定
  • 炎演出でレア小役否定
  • 3G連続で図柄特殊変動演出後、4G目に図柄巨大化演出発生
  • ブルーホール演出4G継続
  • 海皇の雫演出で奇数頭出目(左奇数の中・右バラケ目)否定
  • 4G連続で海皇の雫演出

PUSHボタンの先読み

PUSHボタン演出発生時の先読みは今作でも健在。PUSHボタン演出発生時はリール停止前に「サブ液晶にタッチ」すると筐体振動やパネル消灯などが発生する可能性有り。

  • トライデント役モノ点滅で中段黄7or青7フェイク以上が成立
  • 筐体振動で青7orGOD成立
  • 筐体振動+パネル消灯で青7orGOD成立。かつGOD濃厚

成立役別の演出振り分けは以下の通り。

中段黄7青7フェイク成立時
LED点滅 50.0%
トライデント役モノ点滅 50.0%
筐体振動
筐体振動+パネル消灯
青7揃い成立時
LED点滅 62.3%
トライデント役モノ点滅 25.0%
筐体振動 12.5%
筐体振動+パネル消灯 0.2%
GOD揃い成立時
LED点滅 50.0%
トライデント役モノ点滅 25.0%
筐体振動 12.5%
筐体振動+パネル消灯 12.5%
上記以外成立時
LED点滅 100%
トライデント役モノ点滅
筐体振動
筐体振動+パネル消灯

V揃いの恩恵

GG当選時の「V揃い」は歴代のゴッドシリーズ同様当該セットを含めてストック残り3個以上が確定

V揃いの条件

  • GG初当たりの図柄揃いのゲーム
  • GGストック3個以上

上記の条件を満たした際の75%で出現!なお、ループストック分即作動時はV揃揃いが出現しない(前兆を経由して告知されるループストック分の場合は出現する可能性有り)。

パチスロを楽しみマクリましょう|読者日記

一昔前のパチスロと言えば、味気ない音楽とキャラクター絵柄でひたすらチャンス出目を待って打ち続けている忍耐力のいる苦行だったように思います。

それに比べて現在は、大きな液晶画面には1ゲームごとに多彩な演出であふれリールのバックライトはフラッシュし、ボーナス間の曲はいくつも種類がある状態で雲泥の差と言って良いと思います。

昔の台を打っていた自分にとっては今のホールは昔の地味な雰囲気に比べ華やかな万華鏡のような印象です。

現在のパチスロの人気台のほとんどは有名なアニメや映画などのタイアップ機であったりずっと前から人気のシリーズ物の後継機が中心になっているように思います。

ですのでもはやどの台も面白くて仕方ないのですが、貴重な時間と軍資金を費やして臨むパチスロならば収支プラスはもちろんですがより楽しく過ごしたいものです。

では、山佐の「パチスロモンキーターン3」を例にして考えてみようと思います。

この台は一般的に無知識の状態で着席したとすればボートレースがテーマのモンキーターンというアニメのタイアップ機で、主人公の波多野選手がライバルたちと戦いながら勝ち上がっていく物語、ぐらいしかわかりません。

もちろん、原作を読めばその時点で自分が波多野選手になったつもりで全速全開全ツッパに楽しめるのですが、ボートレースのことをもう少し知るだけでもっともっと楽しめそうな気がするのです。

ボートレースは6艇のボートで2つのコーナー(ターンマーク)を旋回し3周回って勝負します。

モーターボートは水面で停止することができないので競馬などのようにスタートで同時に走り出せません。

このため、決められた時間に見えないスタートラインを一斉に駆け抜けて始まります。

もし、決められた時間よりも早くスタートラインを越えてしまうとフライングとなり失格です。

失格のペナルティは30日以上の出場停止ですから非常に厳しいルールです。

選手にスタートの心境を尋ねると、高速道路でETCのゲートに向かって全速で突進していく気分です、とのことで考えただけでもぞっとするような状況のなかでレースは始まります。

時速約90キロのスピードで6艇が第一ターンマークに殺到し、約180度の急旋回をして駆け抜けていきます。「マクリ」という言葉があります。

マクリとは操縦するボートの左手側にあるアクセル(スロットルレバー)を握りこみ、全速でコーナーを旋回してライバルを追い抜く技です。

この時のボートの軌道は水面を真横に数十メートルすっ飛ぶように流れます。

振り落とされそうな振動と衝撃と遠心力の中でボートレーサーたちは驚くべきことに旋回中にボートで立ち上がり身体を水面側に乗り出して旋回力をアップさせているのです。この超絶技術がこのパチスロのタイトルとなっている「モンキーターン」なのです。

毎レース命がけのターンをレーサーは続けながら戦っているのです。

この台の演出の力強さや疾走感、BGMの臨場感はこんな緊張感のあるボートレースの世界を体感できるようになっているように思います。

タイアップ機や後継機と呼ばれるパチスロはその原作や前作のことを事前に調べていれば面白さは格段にアップすると思います。

これに演出の期待度や法則などの詳細な仕様を知っていれば更に楽しめると思いますし、後は勝てれば最高ですよね。

スポンサーリンク