ART「ゴッドゲーム」

継続G数 1セット50G+α
純増 2.0枚
初回1個保証

GG中はレア小役で「盾のストック」と「GGストック」の2種類を抽選。

  • 盾ストック時…当該ゲームで告知
  • GGストック時…前兆を経て奇数図柄揃い

盾を所持していれば引き戻し区間である「アトランティスゾーン」へ。

無ければART終了となる。

GG中のモード

GG中も内部モードが存在し、盾のストック期待度に影響。なお、GGストック抽選はモードの影響は受けず一定。

GGモード 特徴
GG通常 高確準備を目指す
GG高確準備 高確に移行しやすい
GG高確 盾ストック当選率が優遇
GG超高確 盾ストックに最も期待出来る

モードUP抽選はレア小役のほか、押し順黄7・共通黄7・1枚役・MBでも行われる。

押し順黄7・共通黄7・1枚役・MB
モードUP当選率
GG通常滞在時 6.3%
GG高確準備滞在時 7.4%

GG中のステージ

GG中のステージは上記のモードを示唆。

GGステージ 期待度
トリトン
ステージ
アンフィトリテ
ステージ
ポセイドン
ステージ

黄7の連続

黄7の連続でも盾のストック抽選を行っており、羽×4でストック確定!5連目以降はその都度盾をストック!

GG当選時の前兆

GG当選時は状況に応じて前兆ゲーム数を振り分け。

通常GG当選時の前兆G数

通常時のGG当選時 or 前兆経由でループストックが発動する際は以下の振り分け。

前兆ゲーム数 振り分け
1~4G 1.6%
5~8G 6.2%
9~12G 12.5%
13~16G 12.5%
17~20G 15.6%
21~24G 17.2%
25~28G 17.2%
29~32G 17.2%

小役履歴によるGG当選時の前兆G数

小役履歴による当選時は5〜16Gと前兆が短くなる。

前兆ゲーム数 振り分け
5~8G 50.0%
9~12G 37.5%
13~16G 12.5%

ループストック放出時

ループストックによるGG発動は前兆を経由するパターンとGG終了画面で奇数揃いが発生する即発動パターンが存在。

どちらのパターンが選択されるかはループ率によって異なる。

前兆 50%ループ 80%ループ
前兆経由 50.0% 65.7%
即発動 50.0% 34.3%

アトランティスゾーン

役割 自力引き戻しゾーン
盾1個の期待度 約20%

ARTのG数消化時に「盾」を所持していると突入する自力引き戻しゾーン。

消化中はカットイン発生時に「盾図柄」を狙い、見事そろえばGG+50G!図柄が揃わなければ盾を1つ消費。

また、盾BARは押し順さえ合っていれば狙わなくてもOK。狙わなかった場合は白7が代用絵柄として停止する。

矛7揃い

盾ではなく矛7が揃うパターンもあり。その際は実践上トライデントアタックへ突入している。リールロックが発生するとチャンス!?

トライデントゾーン中の
トライデントアタック直撃当選率
1/256

アトランティスゾーン中の盾ストック抽選

アトランティスゾーン中もレア小役で盾のストック抽選が行われている。

アトランティスゾーン中の盾ストック当選率
中段リプレイ・青7フェイク 50%
右上がり黄7 75%
中段黄7 100%
チャンス目 50%

トライデントアタック

役割 G数上乗せ特化ゾーン
継続率 初回:33%以上
2回目以降:50%以上

3桁上乗せが50%(初回は33%)以上でループ!

突入した時点で111Gを獲得し以降は継続するたびに222G、333G、444G…と増加!

上乗せの上限はナシ!

888G以降の継続は「VVV」となりますが内部的には111Gずつ上乗せされる。

トライデントアタック当選契機

  • 通常時の一部
  • PZ経由のGGの一部
  • アトランティスゾーン中の盾揃い
  • 深海モード中のGG当選

上記演出の際にトライデントが画面を突き破れば突入!

通常GG当選時・
GG中のストック当選時
トライデントアタック突入率
設定 突入率
1 0.8%
2 0.4%
3 2.0%
4 0.4%
5 2.3%
6 0.8%
GG当選状況別の
トライデントアタック突入率
プロメテウスゾーン中 50.0%
アトランティスゾーン中 9.8%
深海モード中 100%

上乗せループ抽選

トライデントアタック中のループは

①当該ゲームの成立役による抽選
②継続率による抽選

の2段階で行われる。

①トライデントアタック成立役別の継続抽選
MB中の13or14枚役 0.8%
中段リプレイ 12.5%
青7フェイクリプレイ 12.5%
右上がり黄7 25.0%
中段黄7 100%
チャンス目 12.5%
上記以外 抽選なし
②トライデントアタックのループ率
初回(111G~) 33.2%
2回目以降(222G~) 50.0%

注目ポイント

トライデントアタック中は以下の演出が出ると継続確定!

  • 液晶出目がゾロ目以外
  • トライデント役モノ点滅
  • 上乗せG数表示後に再度図柄が変動

トライデントアタック中の確定役

トライデントアタック中にGOD揃いやボーナスを引いた際の挙動は以下の通り。

  • GID揃い…そのまま次ゲームもトライデントアタック継続
  • 青7揃い…ゴッドフューリー消化後にトライデントアタック復帰
  • ボーナス…イージスモードに突入し消化後にトライデントアタック準備中から復帰

※復帰する際は揃ったゲームからトライデントアタックが再スタート

スポンサーリンク

(超)イージスモード

役割 盾ストック高確率
(内部ボーナス)
継続G数 約17G
獲得枚数 約102枚
レア小役確率 約1/10

CZ「プロメテウスゾーン」やGG中の盾揃いで突入する盾ストック高確率状態。

G-ROADと同様に内部的にはリアルボーナス。

消化中はレア小役成立毎に盾をストック。

超イージスモード

モード 振り分け
イージスモード 94.9%
超イージスモード 5.1%

5.1%で選択される上位の「超イージスモード」なら下段黄7でも頻繁に上乗せが発生する!

※見た目ではイージスモードと区別がつかない。下段黄7で盾の上乗せが頻繁に発生すれば超イージスモード濃厚

(超)イージスモード中の盾ストック当選率

成立役 イージス
モード中
超イージス
モード中
下段黄7 0.4% 54.7%
チャンス目 100% 100%

ゴッドフューリー

役割 盾ストック&
GGストック高確率
継続G数 10G+α

左第1停止の青7(槍付き)揃いから突入する盾ストックとGGストックのWストック特化ゾーン!

カットイン発生でチャンス!

ナビに従い青7が揃えばGGをストックし、更に盾の獲得抽選も行われる。

カットインの期待度

カットイン 期待度
ヒポカンパス(青) 21%
ポセイドン(赤) 80%

カットインがポセイドンならアツい!

ゴッドフューリー中の盾ストック当選率

ゴッドフューリー中のレア小役は50%以上で盾をストック!

ゴッドフューリー中の盾ストック当選率
中段リプレイ 50.0%
青7フェイク 50.0%
押し順青7揃い 50.0%
右上がり黄7 75.0%
中段黄7 100%
チャンス目 50.0%

※青7フェイクは押し順無しのものを指す

ゴッドフューリーロング

ゴッドフューリーは10G消化後にリプレイ・押し順リプレイ成立時に次ゲーム継続 or 終了を抽選。それ以外の小役は継続確定!

内部的にこの継続抽選が優遇されている「ゴッドフューリーロング」も存在しその際はリプレイでも約90%で継続となるため大量ストックに期待出来る!

ゴッドフューリーロングの性能
通常or押し順リプレイ
での終了割合
9.8%
継続率 約90%
平均継続G数
(保証10Gを含む)
約36G

 

確定役「青7揃い」

出現率 1/6553
恩恵 ゴッドフューリー確定

青7成立時時はGG当選に加え、G数と盾のダブル上乗せ特化ゾーンである「ゴッドフューリー」当選も確定。

青7揃い時のループストック当選率
50%ループ 18.0%
80%ループ 2.0%
トータル 20.0%

GOD揃い

出現率 1/8192
恩恵 ゴッドゲーム100G+
GGストック×3+
(1個は必ずトライデントアタック)
50%以上の裏ストックループ抽選

今作でもGOD揃いは恩恵大!

GG100Gに加えストックが3つ。

そのうちの1つは必ずトライデントアタックとなる。更に50%ループ以上(最大80%)のループストック抽選も付いてくるのでその後の展開にも期待出来る。

GOD揃い時のループストック当選率
50%ループ 96.9%
80%ループ 3.1%
トータル 100%

シリーズおなじみのGODステージも健在!

継続率が73%のゼニガタイム|読者日記

設置されて、もう三年ぐらい前の台なのでスピーカーもわれてはいるのではあるが、最近主役は銭形にはまっている。

正直、演出バランスは悪い台の典型と思う、私個人の悪い台の典型は弱リーチは絶対あたならくて、強リーチは全てのチャンスアップがないと殆どあてにならないのに、チャンスアップたりてもあてにならない。

また、煽り(主に不二子ゾーン)があるのに関係ない煽りで全く別の展開に。と、悪いつかみどころがない台でした。

それでも、当たるときも勿論ありますがそれが別にビックリ当たりにならないバランスなのでかなりブラストレーション溜まります。

そんなボロクソ台なのに、打つ理由はゼニガタイムの存在です。

10回転内のST内で当たりをひくと10回のSTプラス90回時短ですのゴールデンゼニガタイム。

10回のSTでの確率は25分の1、因みに甘なので通常は99分の1。初当たり3回に一回はゴールデンゼニガタイムには突入します。

継続率が73%ほどなので初当あたり時点の振り分けは62%(希に直でゴールデンゼニガタイムもあるらしいですが私は経験なし、62%はこれを考慮してます).はゼニガタイムで終了して単発、残り38%は2連ちゃん以上とゴールデンゼニガタイムでそこで駆け抜けは11%。

つまり初当たりの際の73%は単発か2連ちゃんで出玉やく450か900発となりかなり荒れる甘デジです。

ほとんど悪口ばかりですが、勿論打つ理由もあります。

やはりゴールデンゼニガタイムがツボにはまるとたまらんのです、球はたまりますが・・オヤジか!

右打ち時の振り分けは480発がメインで四分の1で1920発、振り分けが収束すればゴールデンゼニガタイム中のあたりで840発の当たりです。

甘デジのSTではなかなかない破壊力。

私が負けても負けても打つのはゴールデンゼニガタイムの16ラウンド当たりでの演出がスロットの3連7とか、むかしのパチンコのルパン演出とか、タイプライターなどで演出するのが好きだからです。

長々と色々言いましたが、実践は散々でした、日曜日なので回らないし、二回あたって二回目の当たりでゼニガタイムの騎馬隊というショボパターンから何故か当たってバンザイしてる間にゴールデンゼニガタイムは駆け抜け。

その後は400回ハマりで終了。

回らないのに打ってしまった自分が嫌いになる。

ゴールデンゼニガタイムさ最近、連続して駆け抜けてます、ゼニガタイムの当たりで油断しすぎて気づいたら終了のパターン。

はぁ。

ってゆーか400ハマりまで打つならライトミドル打つわ!甘で400はきついよ(80回に1回、シマの他の甘デジの台履歴みてここしか400ハマりなかったので事故に遭遇としか・・)

しかし、さすがにこうなるとまた打ちたいです、意地になってしまうよ。

スポンサーリンク